株式会社ドワンゴ

最終更新日:2017年11月13日

株式会社ドワンゴ

会社概要

資本金 1,060,000万円 従業員数 1,139人
設立年月 1997年08月 平均年齢 32.0歳
代表者氏名 代表取締役会長 川上 量生,代表取締役社長 荒木 隆司 株式公開 非上場
最寄り駅 東銀座駅, 銀座駅
所在地 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー(総合受付:12階)
事業内容

ドワンゴ社は1997年設立、2004年に一部上場しました。技術とインターネットを駆使し、価値あるものを社会に提供しながら成長し続けている企業です。ドワンゴが提供する代表的なサービスには、数千万人の会員数を抱える《niconico》が挙げられ、国内の動画配信サイトではシェア上位にあります。柔軟で機動的な事業展開を目標に分社化を進め、展開済みのドワンゴモバイル・ドワンゴコンテンツ・キテラス含め、今後も順次グループ企業の展開を行っていく予定です。
主に、ネットワークエンタテイメントコンテンツにおける企画・制作・運用などを行います。

福利厚生

福利厚生・保険 健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇
備考 株式会社ドワンゴの福利厚生は、社員の健康からライフイベントのサポートまで多面的な制度を設けています。

■健康
同社が保養施設をはじめ、スポーツセンターを会員価格で利用できます。体を動かすことで健康促進を図っています。ほかに、社員の心身の健康サポートだけでなく、ライフイベントと仕事の両立を応援するカウンセリング制度を設けています。

■利便性
社内に設けている施設では、美容室である「artifata GINZA KABUKIZA店」や「relaxation salon」が社員に人気です。業務の合間にリラックスしたひと時を過ごし、改めて業務への集中力を高めることが可能です。

■アクティビティ
同社には、ボルダリング、野球、ダンスなど多数のサークルが存在しています。会社から公認されている活動は、予算範囲内での補助金を受けることが可能です。そのため、社員同士の交流が盛んに行われ、業務での連携に反映されています。

■出産、子育て
事業所内に保育園を開設されています。これは、実際に働く社員の声を聞いて、スムーズな復職へのサポートと育児をしながら働き続けられる環境を整備。社員がより安心して働くことができ、活躍できる環境づくりに励んでいます。その保育園では、管理栄養士が監修した給食やおやつを提供しており、お子さまたちにアレルギーがある場合にも柔軟に対応されています。

社風

・プロジェクトごとに開発言語を決め、必要だと判断したものは積極的に導入していくチャレンジ精神旺盛な社風です。
・リフレッシュタイムや業務に使用するPCやキーボードは自分で決められる制度など、社員が仕事をしやすい環境づくりに力を注がれています。

社内環境

■メンバー間のコミュニケーション
メンバー同士の連絡には、基本的にメール・メッセンジャーなどPC上のツールで行います。ただし詳細を必要とすることや重要な話は直接話し合うようにしているため、スタッフ間の意見交換は活発です。

■リフレッシュタイムの導入
PCを利用する業務は集中力が切れがちです。そのためドワンゴ社では各自でリフレッシュタイムを取るようにしています。
リフレッシュの取り方は人により様々で、「ユーザ目線でniconicoを視聴する」「他のスタッフとカフェで雑談」など思い思いのリフレッシュを行っています。上位ランキングの動画ともなればエンジニアもチェックするため、社内でもniconicoは話題になることが多いです。

■こだわり
メンバーが企画を「楽しむ」ことにこだわっています。長期間の開発や長引くトラブルなど「つらい」こともたくさんありますが、より良いサービスの提供を実現するため、日々楽しみながら業務を行っています。いかに自分が置かれている状況を楽しめるかが、ドワンゴ社のメンバーには必須条件といえるでしょう。

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

あなたにおすすめの求人株式会社ドワンゴの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社ドワンゴの求人・転職・採用情報に関連した企業

その他の求人・転職・採用情報を探す