社内情報システムを管理する、社内SEについての解説社内SEとは

最終更新日:2020年6月26日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

社内SEとはどんな職種なのか、社内SEになるには何が必要かを知りたい方に向けた解説です。社内SEの仕事内容や必要なスキルなどの基本情報を掲載しています。是非、ご自身のキャリアを考える際の参考にしてください。転職のご相談もお受けいたします。

社内SEの仕事内容

社内SEの仕事内容は、システム企画から保守運用や改善まで全ての工程を行います。また、PCやシステムの環境を整えることもあります。社内SEの特徴は客先常駐ではなく自社内でシステム開発などを行うところにあります。外部と連絡を取る時は作業の管理やスケジュール管理を任されることがあります。また、システムに関する問題点などを現場と話し合うこともあり、プロジェクトを動かすポジションとして責任があります。

社内SEの仕事内容についてもっと見る

社内SEに必要なスキル

社内SEが担っている業務は、外注管理からシステム運用まで広範囲に及びます。エンジニアとして技術面で豊富な実務経験を積むことは大切ですが、複数のスタッフと携わる機会が多いため、技術面以外に人間的なスキルも重要といえます。コミュニケーションスキルを磨いて、しっかりマネジメントできる能力が現場では求められています。キャリアを重ねれば、部下の育成に役立つスキルです。双方を研鑽することで、ステップアップを目指せるでしょう。

社内SEに必要なスキルについてもっと見る

社内SEにおすすめの資格

社内SEは企業により求められる資格が異なります。IT関係の資格は「ベンダー資格」と「国家資格」があり、「ベンダー資格」では企業の知識や技術、「国家資格」ではITに関連している知識や技術が、一定水準以上あるという証明になります。中でも、「情報処理技術者試験」は基本的なIT知識を有している証明になります。また、そこから更にスキルレベルをあげて自分が目指す資格を取得すれば社内SEとしてステップアップしていけます。

社内SEの資格についてもっと見る

社内SEの将来性

社内SEは自社内システムの開発などをメインとし、業務改善や経営戦略にも携われるためやりがいを持てる職種です。企業の規模にもよりますが年収も高めとなっています。また、ITコンサルタントやPMなど、システム開発時に学んだ知識や経験を活かしてキャリアアップ、転職などを目指すこともできます。社内SEとしての方向性やビジョンを明確にすることで、自分に合った企業を見つけることができ、将来性を広げることができるでしょう。

社内SEの将来性についてもっと見る

社内SEとSEの違い

社内SEは自社の戦略をもとにしてシステムの考案や運用などを行い、SEは顧客のニーズに沿ってシステムを開発します。また、社内SEは自社に勤務するため転勤が少ないですが、SEの場合は案件ごとに顧客先の企業に常駐する場合があるようです。社内SEは自社システムに関する業務に携わるため、求められる技術の範囲は狭い傾向に。一方、SEは顧客先の企業ごとに案件が異なるため、幅広い知識・技術を身につけている必要があります。

社内SEとSEの違いについてもっと見る

社内SEのやりがい

社内SEのやりがいとしてまず挙げられるのは、現場の声を直接聞いてシステムを改善できること。システムを利用する社員の要望や不満を把握できるため、適宜反省点や必要な技術を明らかにできます。また、社員や企業全体の経営に貢献できることもやりがいの1つ。自分が開発したシステムの影響をじかに見ることができれば、高いモチベーションで業務に携われるでしょう。

社内SEのやりがいについてもっと見る

社内SEに求められる役割

社内SEに求められる役割は、勤務する企業によって異なります。たとえば、製造業の会社に勤めているのであれば、会計システムの改修や運用までのスケジュール管理を行うのが仕事。また、流通業の企業で働いている場合は、顧客先企業との取引を電子化するためにシステムを企画・設計するほか、問い合わせへの対応も行います。また、外資系の商社であれば、売り上げや在庫管理のシステムを定期的に強化するのが社内SEの役割です。

社内SEに求められる役割についてもっと見る

社内SEの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

社内SEの求人・転職一覧