社内SEが何でも屋と言われる理由

最終更新日:2020年8月24日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

社内SEは、「顧客(社内スタッフ)が近くにいるためやりがいを感じやすい」「労働環境が安定しやすい」などの理由からIT業界で特に人気がある職種です。しかし、その一方で何でも屋といわれることもあります。

こちらの記事では、社内SEの仕事内容と、何でも屋と呼ばれる理由をまとめました。

■社内SEの仕事内容

社内SEは、自社で使用する社内システムの開発や、社内ネットワークなどの保守、社内のヘルプデスク業務など、社内のITに関する業務をすべて行うエンジニアです。業務の幅が広いため、企業によって仕事内容が異なる場合もあります。

大企業の場合は業務が分業化されていることが多いですが、中小企業の場合は社内の情報システムに関する全ての業務をほぼ1人で行うことも少なくありません。傾向としては、大企業ではネットワーク構築やシステム開発といった業務がメインとなることが多く、中小企業では保守やメンテナンス、ヘルプデスク業務がメインとなることが多いようです。

以下、社内SEが担当することが多い業務を挙げていきます。
 

・システム企画

業務プロセス改善のために各部門の業務分析やヒアリングを行い、経営戦略を支えるシステムの企画を行います。この業務を行うにあたっては、社内全体の流れや業務をしっかりと把握していなければなりません。
 

・システム開発

社内で稼働しているシステムに対し、企画・設計開発・保守運用・改善を繰り返すことで、より便利で安定した社内システムを構築します。大規模な企業では、複数のシステム開発を並行して実施するということもあり、この業務のみを指して社内SEという場合もあります。
 

・社内インフラ整備

社内の情報インフラの設計や、情報セキュリティに関する対策を行います。インフラエンジニア的な知識が求められる業務です。
 

・サポート、ヘルプデスク

「パソコンが動かない」「このソフトウェアの使い方がわからない」など、社内PCのあらゆるトラブルを解決します。PC本体や使われているソフトウェアの知識はもちろん、何で困っているのかなどを聞き出すためのコミュニケーション能力も必要となります。
 

■社内SEが何でも屋と言われる理由

社内SEは、PCやPCに関連した突発的な事案やトラブルはもちろん、プロジェクトのヘルプ要員など、さまざまな業務を任されます。社内SEからすれば「自分は何でも屋じゃない」と言いたくなってしまうかもしれません。では、なぜ社内SEは何でも屋になってしまうのでしょうか。その理由をまとめました。
 

・社内SEは、ITスキルの低い社員の頼りになる存在

社内SEとして企業で働いていると、社員からPCの使い方といった初歩的な質問を度々投げかけられることがあります。これらはエンジニアからすれば大した問題ではなくとも、ITスキルに乏しい社員からするとトラブルであり、それらを解決するのも社内SEの立派な仕事です。

社員のシステムトラブルを全て対応していると、自分が「何でも屋」のように扱われていると思うかもしれませんが、社員にとっては自分にはわからない技術の問題を解決してくれる存在として、敬意を払っている場合も多いものです。
 

・社内SEは他部署ともコミュニケーションを取る機会が多いため、社員にとって話しやすい存在である

社内SEの業務は部署を横断するようなものが多く、業務を行うためには幅広い職種の人と密にコミュニケーションを取ることが重要になってきます。つまり、社内SEは社員とコミュニケーションを取る機会が多く、社員にとっても話しやすい存在であるということです。

社内SEがさまざまな業務を任されるのは、幅広い業務をこなせる技術力とコミュニケーション量の多い立場であることが関係していると言えるでしょう。
 

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

社内SEの求人・転職一覧