社内SEの残業について

最終更新日:2020年2月3日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

社内SEは、社内で用いるパソコンやシステムのあらゆる問題やニーズに対応する職種です。パソコンが壊れたり、ネットワークが繋がらないなどの社員の問題や要望に対処します。

さらに、パソコンのセットアップや新しいシステムの導入に携わるなど、社内SEの業務は広範。そのため、幅広い知識を要する職種と言えるでしょう。とはいえ、他のSEに比べて残業は少ないことが社内SEの特徴です。

ワークライフバランスが取りやすい職種ではありますが、突発的なシステム障害などが発生することもあり、その場合は残業や休日出勤になる場合もあるようです。

■社内SEの仕事内容

社内SEは、社内の情報システムの企画・運用を担う職種です。パソコンが壊れた際の対応や導入したツールの解説など、社内のあらゆる問題やニーズに対応。社内のパソコンやシステムなどに関してさまざまな責任を持つ業務を行います。

また近年では、業務の改善や効率化を目的とした基幹業務システム(ERPパッケージ)を導入する企業が増えており、その導入に関しても社内SEが関わることが多いようです。社内SEと一言にいっても企業の規模などにより役割が異なり、仕事内容も広範。そのため、開発SEとは異なるさまざまなスキルや知識が求められる職種と言えるでしょう。
 

■社内SEの具体的な仕事内容

・サポート、ヘルプデスク

「パソコンが壊れた」「ネットワークが繋がらない」といった問題が社内で発生した際のヘルプデスク業務を行います。社内で使用するパソコンやシステムなどの問題・ニーズに対応することが社内SEの主な業務です。

さらに、システムやツールなどの導入の際のセットアップや使用の説明・解説といったサポートも社内SEが担当。加えて、パソコンなどのIT資産管理やユーザ管理なども仕事の一つに挙げられます。社内SEは、さまざまなニーズに対応する幅広い知識と共に、社内の多くの社員と接するためのコミュニケーションスキルも求められる職種と言えます。
 

・インフラ整備

社内における情報インフラの整備も社内SEの仕事の一つです。サーバやネットワーク、基幹システムなどの設計・構築・運用・保守を行うため、インフラエンジニアとしての知識も求められることがあります。さらに、トラブル発生やサイバー攻撃などの対策を取る場合は、情報セキュリティの知識を有しておく必要があるでしょう。
 

・社内システムの開発

社内で使用する情報システムの企画、設計、構築、運用なども社内SEが担います。社内ユーザに対し基幹システムや業務システムに対するニーズや使用状況をヒアリングして、それに基いた要件定義や改善点を思索。大企業の場合は社内SEの業務を分業化されていることが多く、このフェーズを専門に担当するポジションを主に社内SEと呼びます。
 

・ベンダー調整

専門性が高いシステムや大規模システムの場合、企業によっては開発を外部に委託することがあります。ITベンダーと現場メンバーの間に入り、社内の要望を伝えシステムに反映してもらうなどの調整を行うことが社内SEの役割です。現場によってはITの知識を持たない社員が多いこともあり、社内SEはベンダーとの橋渡し的な役割を果たします。さらに、開発の進捗管理も社内SEの役割です。
 

■社内SEは残業が少ないのか

・勤務時間について

社内SEの勤務時間は、企業や担当する業務によって異なります。一般的には他の社員の就労時間と同じであることがほとんどですが、システム保守の場合は深夜や早朝、休日に勤務する必要もあるようです。また、大企業など社内SEが複数在籍する場合はシフト制で働くことができますが、中小企業では社内SEが一人しかいないこともあり、急な対応などで定時に退勤できないこともあります。
 

・社内SEの残業は少ない

社内SEの残業時間は、その他のSEと比較しても少ない傾向にあります。受注開発を行うようなSEの場合は、納期などの理由から残業が発生することが珍しくありません。一方、社内SEのクライアントは自社内の部署や社員であるため、開発スケジュールも無理なく組むことができます。さらに、社内システムの開発なのでニーズも汲み取りやすく、差し戻しといった手間も少ないことが残業が少ない理由の一つです。
 

・システム導入時などは残業がある

一般的な開発SEと比べ残業が少ない社内SEですが、システムの導入や障害が発生した際には残業が発生することもあります。新たなシステムを導入した際は想定外のトラブルが発生しやすく、その対処に追われ残業せざるを得ないことも多いようです。他のSEと比較するとワークライフバランスを取りやすい職種とは言えますが、場合によっては休日出勤になる可能性もあるということも知っておいたほうが良いでしょう。
 

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

社内SEの求人・転職一覧