ネットワークエンジニアの設計業務とは

最終更新日:2020年11月24日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

ネットワークエンジニアは、ITインフラの中でもとりわけネットワークに関する作業を担当する職種を指します。主な仕事内容は、設計・構築・保守・運用の4種類。

本記事ではその中でも、設計をメインに取り上げて解説。ネットワークエンジニアが携わる設計業務の詳細はもちろん、設計に関わる上で必要になるスキルについても言及します。

1. ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークエンジニアとは

ネットワークエンジニアは、ITインフラの中でも特にネットワークに関わる作業を担う職種を指します。担当領域は設計から運用まで幅広く、求人・案件によっては全ての工程を1人のエンジニアが手がけることもあるようです。

ネットワークは現在、あらゆる企業・個人にとって身近なものとなっています。人手不足の傾向が指摘されているため、今後も重宝され続けていく職種であると考えられるでしょう。

主な仕事内容

ネットワークエンジニアの主な仕事内容としては、設計・構築・保守・運用の4種類が挙げられます。まずはクライアントの要望・コストなどを考慮しながら機器やシステムを選定し、できあがった計画に基いてネットワークを設計。

次に行うのは、要件定義書をもとにした構築作業です。ネットワーク機器を設置し、各機器・ソフトウェアのセットアップを実施。さらに、構築後のネットワークは維持と管理を必要とします。トラブルが発生した際にはこれに対処し(保守)、適宜増設や変更を加える場合もあるでしょう(運用)。

これらの業務の中でも、とりわけ設計について以下に詳しく解説していきます。

2. ネットワークエンジニアの設計業務

システム開発における設計について

ここでは、システム開発全般における設計業務について説明します。

設計は、システム開発の最初に手がけられる工程です。要件定義をもとにシステムを設計した後プログラミングを行う…という流れが一般的と言えるでしょう。

外部設計・内部設計(または、基本設計・詳細設計とも)という区別がなされるのが、設計業務の特色です。前者ではシステムの概要的な部分や、システムおよびユーザーの接点となる部分の設計を行います。その際に大切になのは、クライアントにも理解しやすい設計書を作成するよう心がけることです。

一方後者は、システムの内側、つまりユーザーの目に触れない部分の設計作業を指します。こちらはSQL文や変数など、主としてプログラマー向けの情報について記述するのが特徴です。

ネットワークエンジニアが担う設計業務

それでは、ネットワークエンジニアが担う設計業務とはどのようなものなのでしょうか。

ネットワークエンジニアにとっての設計は、これから作り上げる予定のネットワークについて具体的な内容を決定するための工程です。クライアントと相談しつつ用いる機器やネットワーク構成などを決めた上、ネットワーク全体に関する方向性を設計書に記載。それをベースにしながら、ケーブルの配線ルートや機器の設定値などを確定していきます。なお、構築日程やテスト計画関連の文書もこの段階で作成します。

設計は構築と共に上流工程に位置付けられる工程であるため、携わった経験があれば高いスキルを有する人材とみなされるかもしれません。参画できる求人・案件の幅もより広がるでしょう。

3. 設計を行う上で求められるスキル

コミュニケーション能力

他の職種と同様に、ネットワークエンジニアにとってもコミュニケーション能力は大切なスキルと言えます。開発メンバー、クライアントを問わず、多数の人とやりとりしながら仕事をする職種だからです。各関係者と確実にコミュニケーションが取れていれば、プロジェクトがスムーズに進行するでしょう。また、クライアントに提案する際も、営業力を含めた対話の力が鍵となる可能性があります。

ネットワーク全般に関する知見

ネットワークエンジニアが担う業務には、他職種(サーバーエンジニアやシステムエンジニアなど)の分野の作業が含まれるケースがあります。求人・案件によって必要なスキルが変わることもあるため、ネットワークエンジニアとして活躍するためには幅広い知識と技術を要すると考えていいでしょう。ネットワーク周辺では、スイッチやルーターといった各種機器やサーバー、オペレーティングシステムに関する知識、セキュリティ技術などです。

自ら学んでいこうとする意欲

保守・運用から設計・構築のフェーズにステップアップしたいとお考えの場合、普段からの仕事に対する向き合い方が重要となります。たとえ誰かから技術を教えてもらえなくても、今自分自身でできることを行おうとする姿勢・積極的にスキルを身に付けていこうとする意欲を持ち続けること。それらがキャリアアップに繋がるポイントと言えるでしょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

ネットワークエンジニアの求人・転職一覧