インフラエンジニア求人の転職白書

最終更新日:2021年6月23日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

レバテックキャリアでエンジニアの転職支援を行うコンサルタントが、IT業界におけるさまざまな職種にスポットを当て、仕事内容や給与、必要なスキルなどの求人内容について詳しく紹介します。今回取り上げるのは、企業のサーバー・インフラの設計・構築や運用全般を行う「インフラエンジニア」です。

記事を要約すると…
・仕事内容…データ管理やサーバー設計などのサーバーエンジニア系、ネットワーク設計や構築・運用などのネットワーク系
・年収…400~500万円程度 ※スキル・経験によって異なる
・求人トレンド…サーバー系では、最近は銀行においてもクラウド化が進んでいたり、クラウド系の求人が増加傾向にある。
・必要なスキル・経験…インフラの仕組みへの理解や、会社によって特性のある機器についての知見
・適性…システムやサービスの裏側を支えることに楽しみを感じ、コツコツとやっていける方
・キャリアパス…設計・構築のスペシャリスト、ITコンサルタント、PM

1. インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアの仕事は企業によって違いがある

インフラエンジニアの仕事は、企業によってサーバエンジニアやネットワークエンジニアの仕事内容が含まれる場合もありますが、主にITインフラ環境の設計・構築・運用保守に携わります。

・インフラの設計
設計は、インフラを構築させなければならない目的をはっきりとさせ、その目的を達成させるためにはどのような機能や性能がいるのか、インフラの仕様を決める業務です。インフラの仕様を決めた後は予算・プロジェクト期間なども決め、設計書を作成します。

・インフラの構築
設計書をもとに、ソフトウェアの発注やインフラ機器の発注および運搬をします。その後は機器同士の配線接続、必要な機能の設定・追加、動作および負荷テストです。組み立てが必要な機器の場合はそれも行います。

・インフラの運用保守
インフラを構築した後は、キャパシティ管理や障害対応です。インフラ設計時の予想と実際のアクセス数やデータ量と差がないか確認します。差があった場合はそれを埋めるために、インフラを調整することもインフラエンジニアの仕事です。ハードウェアが故障したときやアクセス数が集中するなど、インフラに何らかのトラブルが発生したときもインフラエンジニアが対応します。

また、サーバエンジニアやネットワークエンジニアの仕事がインフラエンジニアの仕事として含まれる場合、サーバエンジニアはデータ管理やサーバの設計・構築・運用保守、ネットワークエンジニアはネットワーク環境の設計・構築・運用保守が主な業務です。ネットワークエンジニアは物理的なものに対応するため、自動化することはなく今後も人の手が必要となるでしょう。

2. インフラエンジニアの求人トレンド

長く求められるインフラエンジニア

最先端の企業だけでなく、銀行や今まで使っていなかった企業などもクラウド化してきており、クラウドを使用する企業は今後も増えていくことが予想されます。そのため、特にネットワーク系のインフラエンジニアは長期的に求められる職業だと言えるでしょう。

また、サービスを持っている企業でインフラエンジニアを必要としていない企業はないと言えるほど必要とされているため、需要が途切れることはないと言えます。その他にも、トラフィックが急激に増えた際に対応が求められるECやゲーム系の企業からの需要も高く、1台のサーバをどう負荷分散させるか、どうサーバを分けるかなどの技術を高めておくと転職の際に役立つでしょう。

3. インフラエンジニアの年収

400~500万円程度 ※スキル・経験によって異なります

サーバ系もネットワーク系も両方できると年収が高い

平均年収は企業や実力により違いはありますが、約400万円から500万円です。最近では皆でカバーし合う企業が増えてきているため、サーバ系だけ、ネットワーク系だけというよリも両方できるインフラエンジニアの方が市場価値が高く、年収も高くなる傾向が強いようです。

両方の技術を身につける以外で年収を上げる方法としては、セキュリティ面の知識や経験を身につけると良いでしょう。そうすれば携われる業務領域を広げることができるため、年収を上げるだけでなく自身のスキルアップに繋げることも可能です。また、自宅で開発した新しいクラウド技術を転職時にアピールしたことによって年収が上がったというケースもあります。

4. インフラエンジニアに必要なスキル・経験

自宅でも経験を身につけることができる

インフラエンジニアはITインフラを構築するため、インフラの仕組みについての知識が必要ですが、実際に経験を積んで理解していく人が多いようです。また導入する機器を決める際には、幾つか候補を絞り比較して最適な機器を選ぶため、開発した企業によって異なる機器の特徴を理解しておかなければなりません。企業ごとの機器の特徴は、転職や積極的に情報を集めることで身につけることが可能です。

インフラエンジニアとしてのスキルを身につける方法として、自宅のPCにAmazonWebServicesやAzureを導入し、環境設定を実際に行って経験を積むというものがあります。個人向けに提供されているサーバもあるため、自分でサーバを立ててみるというのも1つの手です。またインフラエンジニアに必要な知識は本だけでなく、動画で身につけることもできます。1テーマ3分くらいの動画で解説しているものもあるため、そのようなものを活用して知識を深めていくと良いでしょう。

5. インフラエンジニアの適性

裏からサービスを支え、人の役に立てることにやりがいを感じれる人に向いている

ゲームの深夜復旧対応をはじめ、夜中に急な呼び出しがある場合があります。そのため、それを許容できる人でなければ難しいでしょう。また、金融系のシステムなどサービスの提供中に止まることが許されないミッションクリティカルは、高い信頼性と耐障害性が求められるため、軽い気持ちで開発することはできません。プレッシャーに打ち勝ち、絶対に失敗しないという強い覚悟が必要です。また、システムエンジニアの仕事は成果が目に見えにくいため、自分のしていることを人に見てもらいたい、評価してほしいという人も向いていないかもしれません。

しかし反対に、自分がサービスを支えていると考えられる人や裏からサービスを支えることが好きな人、人の役に立てることにやりがいを感じれる人には向いている職業だと言えます。その他にも、仮想環境が増えてきているため新しい情報をすぐに得られる人やコツコツと継続して努力できる人も活躍することができるでしょう。

6. インフラエンジニアのキャリアパス

インフラエンジニアのキャリアパスは主に3つ

インフラエンジニアの主なキャリアパスは、スペシャリスト、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタントの3つです。

・スペシャリスト
技術は日々進化しています。そのため、技術面を磨きスペシャリストとして活躍するというのも1つのプランです。LPIC(Linux技術者認定試験)をはじめとする資格を取得するなどして技術を磨いていくと良いでしょう。

・プロジェクトマネージャー
技術力を向上させた上で、チームをまとめるプロジェクトマネージャーになることも可能です。コミュニケーション能力を磨いておくとキャリアアップの近道になるでしょう。

・ITコンサルタント
ネットワーク、サーバ、データベースなど専門的な技術の他に、論理的思考力や問題解決力を身につけると、ITコンサルタントになるという道も開けます。
今までITに関わったことのなかった企業がWebサイトを作るなど、ITに関わる際にコンサルタントとして携われれる可能性があります。

7. インフラエンジニアの求人例をチェック

最後に、インフラエンジニアの求人例を紹介します。

【業界】

IT・通信
インターネット/ソフトウェア

【業務内容】
◆社内システムの管理全般

社内システムに関する問い合わせ対応をメインに、既存システムの改善や新規システムの導入検討といった業務も担っていただきます。


<具体的な業務内容>・社内システムの問い合わせ対応
・PC設定、アカウント管理、セキュリティ管理
・社内ネットワークの運用、管理
・新規システムの導入支援
・既存システム関連の改善提案
・メンバーマネジメント

 


【求められるスキル・経験】
・社内システムの管理、運用経験
・サーバーやネットワークの設計、構築経験
・Windows/Linuxの基礎知識
・自主性があり、積極的にアイディアが出せる方
・チームワークを重視し、人と協力して物事を進められる方


【想定年収】
400~800万円

【福利厚生】
健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇/フリードリンク/社内ジムスペースあり/コミュニケーション手当

【勤務地】
東京都

インフラエンジニアの求人を探す>

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

インフラエンジニアの求人・転職一覧