スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

ゲームプログラマーに役立つ資格の概要、資格取得にオススメな書籍について解説ゲームプログラマーに役立つ資格とは

ゲームプログラマーのスキル証明に役立つ資格には「基本情報技術者試験」を始めとした国家資格や、プログラミングスキルの証明となる「Oracle認定Javaプログラマー」、「C言語プログラミング能力検定試験」などさまざまな資格があります。この記事ではゲームプログラマーに求められる知識とスキルのほか、スキルアップやスキル証明につながる資格について詳しく解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. ゲームプログラマーに求められる知識とスキル

まず、ゲームプログラマーに求められる知識とスキルについて解説します。

プログラミングスキル

ゲームプログラマーとは、ゲーム制作に必要なプログラミング開発を行うエンジニアです。そのため高度なプログラミングスキルが必須となります。ゲーム開発で使用される言語は案件によって異なりますが、C#、Java、C++、Swift、Luaなどで開発するケースが多い傾向にあります。iOSアプリを作る場合はSwiftが多いですが、その他のゲームでは開発言語はまちまちです。

ゲームエンジンの知識・スキル

ゲーム開発では、Unreal EngineやUnityなどを用いて開発するケースが一般的です。そのため、各ゲームエンジンに関する知識やスキルを持つエンジニアが求められています。これらのゲームエンジンに関するスキルが必須となっているケースも多いため、事前に学習しておくと良いでしょう。

ロジカルシンキング

良質なプログラムを作成するためには、物事を順序立てて考えることができる論理的思考回路(ロジカルシンキング)が必要と言われています。OJTでも身につけることができますが、苦手意識がある人はエンジニア向けのロジカルシンキング書籍などで勉強してみましょう。

数学や物理学、英語力

業務システムやウェブ開発などでは数学や物理学の知識はあまり求められませんが、ゲーム開発の場ではしばしば求められることがあります。たとえば、3Dゲームの開発ではベクトルなどを使って開発を行います。また、APIのリファレンスなどは英文で書かれていることが多いため、英語力が必要となります。

2. ゲームプログラマーに役立つ資格

ここでは、ゲームプログラマーに役立つ資格について解説します。
資格の勉強は、書籍とスクールを活用した学習が主な方法です。「基本情報技術者試験」や「Oracle認定Javaプログラマー」などはスクールが資格取得のための講座を提供していますが、その他の資格は独学で学ばなければいけないものも少なくありません。書籍だけでは不明点が出るケースが多いため、先輩エンジニアに質問したり、エンジニア質問サイトを活用したりして不明点を解消しましょう。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験とは、IT技術者の基本的かつ包括的な知識を問われる試験です。コンピュータの仕組みやシステム開発手法など、ゲームプログラマー以前にIT技術者として習得すべき知識が出題されます。ゲームはサーバーやネットワーク、データベースなどさまざまなテクノロジーを活用して作るものです。よって、この資格を取得することで、土台となる基礎知識を身につけることができます。

【役立つ書籍】
『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)』(きたみりゅうじ、技術評論社)
試験対策本として、イラスト付きで解説している参考書籍です。700ページ超とかなりのボリュームですが、午前試験の出題範囲を網羅しています。
 
『うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2019年版 福嶋先生の集中ゼミ』(福嶋 宏訓、日本経済新聞社)
午後問題の最難関と言われているアルゴリズに関する知識と対策ができる参考書籍です。アルゴリズムの概念に関する解説から過去問の解説までが網羅されています。

【講座を提供しているスクール】
資格の学校 TAC
オリジナル教材をベースとした資格取得講座を提供しています。午前マスターコースやアルゴリズムセットなど、特定の試験範囲のみ受講することもできます。

Unity認定技術者

ゲームエンジンであるUnityに関する知識と技術力を証明する資格です。アニメーションやアセット管理、ゲームデザインの原則やゲームプログラミングなど、ゲーム開発やUnityについての問題が出題されます。認定アソシエイト/認定エキスパート/認定プログラマー・3Dアーティストの3つのランクがあり、全6試験があります。Unityが必須スキルとなっている企業もありますので、スキル証明として取得しておいて損はありません。
それぞれの試験の学習教材がUnityからウェブ上で提供されていますので、これらを使った学習が主な勉強方法となります。不定期ですが、公開研修も提供されています。

Oracle認定Java資格

Javaを使ったプログラミング知識とスキルを証明する資格です。Javaの概念や基礎知識(メソッドとカプセル化や継承の操作など)、応用的なプログラミングスキルを問う内容となっており、Bronze/Silver/Goldの3つのランクが用意されています。Javaを扱うゲームプログラマーだけでなく、Javaエンジニアにも役立つ資格です。
 
学習は書籍を使った勉強かスクールでの勉強となります。スクールの場合、プログラミングスキルを身につけた後、試験対策として知識を補填していくという流れが多いでしょう。未経験者を対象に、プログラミングスキルの習得から資格取得までサポートしている講座が多く、比較的学習しやすい資格です。

【役立つ書籍】
『スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)』(中山 清喬、インプレス)
Javaの基礎知識やオブジェクト指向の概念についてまとめられている入門書籍です。Javaプログラミング初学者でも理解しやすいようにイラスト付きでまとめられています。練習問題が各章に用意されており、アウトプットとインプットのバランスが良い一冊です。
 
『徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集』(志賀 澄人・山岡敏夫、インプレス)
Java SE 7/8 Bronze の問題集です。Webからダウンロードできる模擬問題60問が用意されています。基礎知識を身につけた後、このような問題集で試験対策をすると良いでしょう。

【講座を提供しているスクール】
KENスクール
Javaだけでなくデータベース資格であるOracle Masterも同時に取得できる講座を提供しています。学習時間は200時間を超えるものもあり労力は必要ですが、しっかり学びたい人にマッチしている講座です。

マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)試験(70-483:C#によるプログラミング)

C#の知識とスキルを問われる試験です。プログラムフローの管理、型の作成と使用、アプリケーションのデバッグとセキュリティの実装、データアクセスの実装のジャンルから問題が出題されます。C#の基礎知識や応用的なプログラミングスキルを求められる内容となっており、C#を扱うゲームプログラマーにとって有益な資格と言えるでしょう。
Web上で学習用の動画コンテンツや演習問題が提供されていますが、英語のため学習難易度が高い資格です。

CGエンジニア検定

CGに関する知識を証明する資格です。主に座標と座標変換、パイプラインについての知識、モデリング技術やレタリング技術、CGシステムの概要などを問われる内容が多く出題されます。公式サイトでは、『CG分野の開発や設計を行うエンジニア、プログラマーのための検定』とされており、CGや3Dスキルの証明に役立つ資格です。書籍での学習が中心となります。

【役立つ書籍】
『CGエンジニア検定エキスパート・ベーシック公式問題集 [改訂第三版]』(CGーARTS)
公式問題集です。試験範囲が網羅されているため、この問題集を中心に学習を進めましょう。

3. まとめ

この記事では、ゲームプログラマーに求められる知識とスキル、技術力の証明につながる資格について解説しました。ゲームプログラマーに資格は必須ではありませんが、資格を取得する過程で知識とスキルを補完できます。ぜひ資格制度を活用しながらスキルアップを図ってみてください。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

執筆者プロフィール
株式会社アイティベル 代表取締役 野崎 晋平(のざき しんぺい)

1985年生まれ。大学卒業後は東証一部上場のSI企業や小売企業のシステム部門で、多数の基幹システムやECサイト、各種業務システムの設計・開発・導入を担当。プロジェクト管理や要件定義、予算管理等の経験も持つ。2015年に独立し、現在はITサービス領域の記事制作やメディア運営、ITプロジェクト支援のための人材サービスなど、幅広く事業を展開している。

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ※事前にご用意のない方は、弊社フォーマットを是非ご活用下さい。

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い」と「利用規約」に同意の上、『同意して登録する』ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

ゲームプログラマーの求人・転職一覧

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。