アプリケーションエンジニアにおすすめの資格

最終更新日:2020年6月26日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

アプリケーションエンジニアはシステム設計や開発を行うエンジニアです。この職種につくために必須となる資格は特にありませんが、今後エンジニアとして技術を磨いたりキャリアアップを目指すならば、「システムアーキテクト試験」や「Android技術者認定試験」といった資格を取得しておくと良いでしょう。また、将来的にプロジェクトのマネジメントを任される場合もあります。一見縁遠く感じるマネジメント能力ですが、アプリケーションエンジニアにとって重要となるスキルでもあります。そのため、「プロジェクトマネージャ試験」という国家試験にチャレンジするのもおすすめです。


【転職活動の悩みをお気軽にご相談ください】
「はじめての転職」を考える方の個別相談会
これから転職準備を始める方の個別相談会
転職のタイミングや業界動向を知りたい方の相談会



■システム設計や開発をするアプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアとは、情報システム開発におけるプロジェクトにて、システム設計、プログラム開発、動作テストといったシステム開発に関する一連の工程を担当するエンジニアのことです。仕事内容が幅広く、さまざまな知識が求められる一方で、アプリケーションエンジニアの仕事をする上での必須資格は特にありません。

しかし、資格とは自身の持つスキル等の証明となるため、転職時やスキルアップに繋げるためにも取得しておくことをおすすめします。一般的なものでは、アプリケーションエンジニアに必要な知識を試す「システムアーキテクト試験」や、Android技術者スキルを認定する「Android技術者認定試験」などがあります。

■「確かなスキル」を身につけておくための資格

「システムアーキテクト試験」は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する国家試験です。アプリケーションエンジニアとしての基本的な知識や、システム要件定義、設計についての知識や技術、マネジメント知識など幅広い試験内容で構成されています。

また、試験制度のスキルレベルは4に相当し、高度情報処理技術者試験に含まれるため、難関な資格であるといえるでしょう。試験は午前1,2、午後1,2でそれぞれ分かれており、午前1の採点結果が基準点に達しない場合は不合格となり、その後の試験を受けられない仕組みになっています。

出題問題はスキルレベル3相当のものから始まり、4からはシステム技術開発、企画、コンピュータ構成要素、システム構成要素、データベース、ネットワーク、情報セキュリティ、ソフトウェア開発管理技術、システム戦略とさまざまで、それぞれについて高い理解力が求められます。

「Android技術者認定試験」は、近年シェアを拡大しているAndroidに関するエンジニアを育成するため、Android技術者としてのスキルを客観的に評価できる基準として認定する公的な試験です。この試験は国内のみならず、全世界160カ国に配信されており、多くの受験者が存在します。

Android技術者認定試験には、『アプリケーション技術者認定試験』と『プラットフォーム技術者認定試験』の2つがあり、自身が携わる専門領域に合った試験が受けられるようになっています。ベーシック、プロフェッショナルといった2段階のレベルも設定されているので、受験の際に目標が立てやすいところが特徴です。

合格すると、保有スキルを公正な評価として提示できることや、自身をPRできるなどのメリットがあります。双方共に確かなスキルを身につけた証明となるため、企業からの信頼や即戦力のある人材として求められる機会も多くなるでしょう。

■アプリケーションエンジニアにはマネジメント能力も重要です

アプリケーションエンジニアの仕事を始めたばかりの頃にマネジメントまでを意識する必要はありませんが、経験を積んでいくうちにプロジェクトのマネジメントを任されることも少なくありません。長く働くことを視野に入れた場合、特定の技術のみならず、マネジメントについて勉強しておくのもおすすめです。

マネジメントに役立つ資格として、「プロジェクトマネージャ試験」といった独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する国家試験があります。この試験は、品質やコスト、納期に責任を持ちながらプロジェクトを円滑に進める責任者を対象とした試験です。

しかし、業務上マネジメントが必要になるアプリケーションエンジニアにとっても、この資格は非常に重要な意味を持つことになります。また、こちらも「システムアーキテクト試験」と同様にスキルレベルが4であり、高度情報処理技術者試験となります。

求められる知識や技術レベルは高いものの、今後エンジニアとして活躍していく上で必要なもの、役に立つものを把握し、自身にとって最適な資格を取得することが大切です。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

アプリケーションエンジニアの求人・転職一覧