スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

Rubyの概要から勉強方法、スキルを証明する資格制度まで解説Rubyの効率的な勉強方法について

Webアプリケーション開発の現場で、今や欠かせない存在となったRuby。他のプログラミング言語と比べてシンプルな構造で理解しやすいことから習得しやすい言語と言われています。また、学習サイトや書籍、スクールなど、個人のニーズに合わせて勉強できる環境が整っていることも魅力の一つです。この記事ではRubyの概要や効率的な勉強方法、Rubyの資格について解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. Rubyとは

まず、Rubyの概要を解説します。
 
Rubyとは、まつもとゆきひろ氏により開発されたオブジェクト指向型スクリプト言語です。主に、WebアプリケーションやWebサイト、スマホアプリケーションの開発現場で使用されており、サーバーサイドで稼働するプログラミング言語です。
 
インタプリタ型と呼ばれる種類の言語であり、ソースコードの実行にコンパイルと呼ばれる処理が必要ありません。そのため、コンパイルを必要とするC言語やJavaなどのコンパイラ型言語と異なり、プログラムの実行が容易にできるというメリットがあります。

また、プログラミングを効率化させるフレームワークが多くあることも評価が高い要因と言えるでしょう。体表的なものには、Webアプリケーションの開発フレームワークであるRuby on Railsがあります。

2. Rubyの効率的な勉強方法

この章では、Rubyを習得するための勉強方法を「スクール」と「学習サイト」に分けて解説します。

スクールを活用して勉強する

Rubyは未経験者や初心者向けのスクールが多く、これらの人が効率的に学習できるカリキュラムを用意しています。また、有識者である講師が疑問に答えてくれるというサポート体制が用意されているため、効率的に勉強に取り組むことが出来ます。
 
特に、スクーリング型のスクールの場合、オンタイムでの学習となるため、他の方法よりも効率よく勉強に取り組むことができるでしょう。
 
プログラミング言語未経験者や初心者の場合、開発用OSのインストールや環境設定など、勉強するための環境を整えることすら難しく感じる人も多いでしょう。スクールでは、開発環境の構築から入り、Rubyの基礎、応用とその人の理解度に応じてサポートしてくれます。Rubyを学べる主なスクールを紹介します。

tech-boost(https://tech-boost.jp
tech-boostは、最短3ヶ月でエンジニアになれるカリキュラムが用意されているスクーリング型のプログラミング学習スクールです。実践に特化したカリキュラムとなっているため、短期間で実践的なスキルを持ったエンジニアを目指すことができます。

DIVE INTO CODE(https://diveintocode.jp/
DIVE INTO CODEは、約4ヶ月〜6ヶ月で現場レベルのエンジニアになれるスクーリング型のプログラミング学習スクールです。就業することを目的としたプログラムとなっており、本格的なカリキュラムが用意されています。また、就業サポートがついているのも特徴の一つです。

TECHACADEMY(https://techacademy.jp
TECHACADEMYは、個々のニーズに合わせてカリキュラムを構築できる完全オンライン型のプログラミング学習スクールです。学習においてわからない点はチャットを利用し、講師に質問すること出来ます。スクーリングを必要としないため、就労中でも効率的に勉強することが出来ます。

CodeCamp(https://codecamp.jp
CodeCampは、ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが受けられる完全オンライン型のプログラミング学習スクールです。初心者からwebアプリケーションを作れるスキルを効率的に身に付けることが出来ます。

学習サイトを活用して勉強する

前述したスクールは、安くても10万円程度の費用がかかります。もっと費用を抑えて勉強したいという人は、学習サイトを活用すると良いでしょう。
 
近年、無料〜数千円で利用できる学習サイトがトレンドとなっています。このような学習サイトは、プログラミング言語未経験者や初心者、他の言語経験者を対象としており、 初級、中級、上級とさまざまなコンテンツが用意されています。理解度に応じて前のコンテンツにも戻ることができますので、自分のペースで学習することができます。
 
ただし、注意点もいくつかあります。わからないことが出てきたとき、問い合わせサポートのサービスを提供しているサイトもありますが、リアルタイム性ではスクールに劣ります。また、共同学習する人がいないという点で、モチベーションが下がってしまう可能性があります。サイトによっては、開発環境から自分で構築しないといけないものもあるため、どちらかというとプログラミング経験者に向いているサービスと言えるでしょう。
 
主な学習サイトを紹介します。

CODEPREP(https://codeprep.jp/
CODEPREPは、コーディングをしながら学ぶ実践型のオンラインプログラミング学習サービスです。数多くの例題が用意されているので、プログラミング言語を実践的に理解することができます。

Progate(https://prog-8.com/
Progateは、プログラミングの基礎を体形的に学習することができるプログラミング学習サービスです。イラスト中心のスライドなど、プログラミング初心者向けのコンテンツが多い特徴があります。

ミニツク(http://www.minituku.net/
ミニツクは、Rubyの学習に特化したプログラミング学習サービスです。プログラミング言語の基礎や入門だけでなく、フレームワークであるRuby on Railsの学習コンテンツや、Ruby技術者認定試験(Silver)の対策コンテンツも用意されています。ただし、開発環境は提供されていないため自分で構築する必要があります。

3. Rubyのスキルレベルを証明する「Ruby技術者認定試験」とは

ここでは、Ruby技術者認定試験について解説します。
Rubyエンジニアとして活躍するのに資格の取得は必須ではありませんが、自身のスキルを証明する上では役立ちます。
 
Rubyには、Rubyアソシエーションが実施する認定試験としてRuby技術者認定試験制度が用意されています。Ruby技術者認定試験制度は、Rubyベースのシステムを設計開発、運用するエンジニアやRubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師を対象に実施されている認定資格です。認定資格には以下の種類があります。

Ruby技術者認定試験(Silver)
Ruby技術者認定試験(Silver)は、Rubyの背景、Rubyの文法の知識、Rubyのクラスとオブジェクト、標準ライブラリの知識について基本的な技術レベルを持つことを認定される資格です。プログラミング初心者やRuby初心者は、まずSilverの習得を目指してみましょう。

Ruby技術者認定試験(Gold)
Ruby技術者認定試験(Gold)は、標準添付ライブラリ知識、組み込みライブラリ知識、クラスやオブジェクトに関する知識レベルを持つことを認定される資格です。プログラミング中級者や、日常的にRubyを使用しているエンジニアがスキルアップとして取得する資格となります。Silverの取得後のステップアップとして受験を目指してみましょう。

4. まとめ

この記事では、Rubyの概要や効率的な勉強方法、Rubyの資格制度について解説しました。
数年前までは、プログラミングの勉強というと数十万円以上するスクールや、難解な書籍での学習が一般的でした。しかし近年では、費用を抑えて効率的に勉強できる環境が整っています。Rubyを勉強する際は、スクールや学習サイトを利用してみると良いでしょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

執筆:野崎 晋平(アイティベル)

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ※事前にご用意のない方は、弊社フォーマットを是非ご活用下さい。

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い」と「利用規約」に同意の上、『同意して登録する』ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

Rubyの求人・転職一覧

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。