新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたりご確認ください

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、一定期間はお電話でのカウンセリングをご案内させていただきます。

みなさまの安全に配慮し、発熱や風邪の症状がある、海外渡航歴がある場合にも、電話カウンセリングをお願いしております。それ以外の方でも、交通機関での移動にご不安を感じられる方は同様に電話カウンセリングも可能でございます。一人一人に合った支援をさせていただきますので、ご希望がございましたら登録後カウンセリングに進む際にお申し付けください。

プログラミング未経験者がPythonを勉強する方法

IoTやAIに用いられるプログラム言語Python。ITエンジニアがIoTやAIの職につくためには、Pythonの学習が欠かせません。それでは、Python未経験者はどのようにスキルを身につけるべきなのでしょうか。業務内容と合わせて勉強方法を紹介します。

Python学習をはじめるべき理由

今、なぜPythonなのか

IoTやAIという言葉は、テレビや新聞で毎日のように目にしているのではないでしょうか。たとえば、私たちの言葉を理解して日常生活をアシストしてくれるAIスピーカー、車の自動運転を行うIoT技術などが挙げられますが、これらの製品やシステムを開発するのに欠かせないスキルがPythonです。

Pythonは、機械学習やAI開発に強い言語のため世界中で人気があります。2018年6月のプログラミング言語の人気ランキングTIOBEではJava、C、C++に次いで4位に入っています。
参照:TIOBE.https://www.tiobe.com/tiobe-index/(2018-6-25)

日本でも近年のAIブームの影響のためPython需要が年々高まってきています。レバテックキャリアの調査においても、2016年夏からPythonエンジニアの求人が増加傾向にあることがわかっています。
参照:「ITエンジニアの求人・案件動向調査-Go言語・Python人材の需要高まる」https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/251/

このようにPythonの需要が高まりを見せており、しばらくはPythonエンジニアの売り手市場が続くと予想されます。そのため、すぐにPythonを利用することがなくても、学習をしておいて決して無駄にならない言語といえます。

Pythonを使った仕事

Pythonのスキルを身につけると、例えば以下のような業務ができます。

・ビッグデータを用いた数値解析や分析

ビッグデータを解析したり、データの特徴を把握したりして、関連性を見つけるプログラムの多くがPythonを使って作られています。ビッグデータ解析は多くの業界で利用が期待されています。サービス業、物流、販売業、農業など人やモノ、情報の流れや動向を把握して無駄を省いたり、効率的に業務を行ったりすることに役立てられます。意外に感じるかもしれませんが、ビックデータを利用できる業界は、ITに直接関係のない分野にも数多くあるため、Pythonエンジニアはこれからさらに幅広い活躍が期待されています。

・人工知能(AI)ソフト開発

人工知能エンジニアもPythonスキルが役立ちます。人工知能はたくさんのデータを処理して、自動的に学習を行う「機械学習」スキルを使っています。その機械学習の仕組みに一般的に使われているのがPythonです。後述するソフトバンクのPepperもPythonに対応していることで有名です。さきほどのビッグデータ解析と人工知能利用を組み合わせることもできます。

ビッグデータをPythonで解析して傾向をつかみ、加えてPythonを使った人工知能で自動的に最適な指示や情報を提示することができます。

・自動運転システム開発

また、最近話題になっている自動運転の実現にもPythonが使われています。車に付けたセンサーが検知する歩行者や障害物といった情報を処理して、適切な操作を行えるように、自動運転のエンジニアはPythonを使って技術開発を行っています。

その他のPython利用例

ほかにも、以下のようなものにPythonが利用されています。

・Webアプリ

多くの人が利用している、YouTube、InstagramやDropboxといったWebアプリがPythonを使って開発されています。

・Pepper感情エンジン

ソフトバンクが販売しているロボットPepperは、人間の発言や表情の変化を学習します。学習結果からPepperの反応や言葉が変わるという仕組みです。その感情に反応する技術に使われているのがPythonです。Pythonの技術を習得することで、このようなWebアプリの分野やロボット開発・制御の分野での活躍の可能性も広がります。

現在話題になっているIT技術を開発する言語ということもあり、Pythonの人気は今後もますます増加していくでしょう。

プログラミング未経験者のPython学習方法

多くの将来性ある分野に使われているPythonですが、プログラム未経験の場合には、何から始めていいかわからないと思います。その際には、実際にPythonを書いて正否を添削してくれるWebサイトや、動画を使ってPythonの書き方を解説してくれるWebサイトがあるので、それを活用しましょう。

・プログラミング初心者向けの学習サイト

まずは、未経験者向けのコースが多く用意されているサイトをご紹介します。

ドットインストール(https://dotinstall.com/

1つの解説動画が5分以内にまとまっているものが多くあります。初心者向けに作られており、Pythonだけでなく多くのプログラミング言語が紹介されています。

無料で見られる動画も多々ありますが、月額980円(税込)を支払うことでAndroidアプリの作り方、iPhoneアプリの作り方、ブログに使われるWordPressの使い方など多岐にわたる動画が閲覧できるようになります。スマホでの閲覧も可能なので通勤中に学習することもできます。

Schoo(https://schoo.jp/

こちらも動画を見ながら学習できるサイトです。無料の動画もありますが月額980円(税込)を支払うことで、プログラミング学習に限らず充実したさまざまな動画を見ることができます。

クラウドソーシングサイト活用説明、フリーランスになった際の受託仕事の探し方など、仕事を進める上で役に立つだろう動画が豊富です。こちらもスマホで閲覧できます。

Progate(https://prog-8.com/

説明に沿ってプログラムを入力すると、実行結果が画面上で確認できます。入力誤りがある場合には、その箇所が表示されます。Pythonはもちろんのこと、HTMLやJavaScript、Swiftなど、さまざまな言語の学習コースが用意されています。iPhoneやAndroid版アプリもあるので、手軽に学習を行うことができます。

基礎的なコースは会員登録をすれば無料で受講することができますが、すべてのコースを利用するためには月額980円(税込)の支払いが必要です。

・本格的にPythonや機械学習を学べるサイト

次に、本格的にPythonが学べるサイトをご紹介します。これらは、ひと通り学習を終えると、実務レベルのテクニックを身につけることができるように作られているのが特徴です。

PyQ(https://pyq.jp/

月額2,980円(税込)~と比較的費用がかかりますが、Pythonに特化した学習サイトであり、機械学習やデータ分析まで学ぶことができます。ひと通り学習を終えると実務で通用するレベルのスキルを身につけられるようになっているので、非常に専門性の高いサイトです。

Aidemy(https://aidemy.net/

チケットを利用してネット講座を聴講するタイプの学習サイトです。月額プランは1,880円〜6,480円(税込)と幅があり、金額によりもらえるチケット枚数が異なります。Pythonの基礎に加えて、画像認識や深層学習といったAIプログラミングで使用する仕組みを包括的に学ぶことができます。

分野ごとにおすすめ受講コースが紹介されており、どのコースを受講すればどの技術が身に付くかがわかりやすく説明されています。

まとめ

これからプログラミングを学び始める未経験者の場合にも、レベルに応じた学習サイトを上手に活用すれば、独学でもPythonを学ぶことができます。空き時間にスマホで学習できるサービスもあるので、気軽に学習を始められるでしょう。ぜひ、Python学習をスタートしてみてはいかがでしょうか。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

執筆者プロフィール
ちわ丸(ちわまる)
1976年生まれのサラリーマン兼Webライター。大手携帯電話キャリアに勤務しており、W-CDMA(3G)や国際ローミング、LTE(4G)、VoLTEのサービス立ち上げに携わる。近年はIoTやAIを利用した商品開発、携帯電話ネットワーク開発をはじめ、GASやRPAを用いた定常事務業務の自動化開発などを行う。Pythonを用いた解析業務も得意。

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

Pythonの求人・転職一覧