• 企業情報

フューチャー株式会社

特徴
  • 上場企業
  • 持ち株会制度
  • 交通費補助
  • 従業員1000名以上
  • 研修制度・勉強会充実
  • 年俸制導入
  • 採用人数5名以上
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 上流工程の仕事
  • BtoB向け
  • 新技術に積極的
  • 30代活躍中
  • 外国籍の方も活躍中

フューチャー株式会社の想定平均年収

533万円から1471万円

職種別の想定平均年収

  • ITコンサルタント

    581〜1875万円

  • インフラエンジニア

    550〜2000万円

  • プロジェクトマネージャー(PM)

    550〜1667万円

  • セキュリティエンジニア

    550〜1500万円

  • セキュリティコンサル

    550〜1500万円

  • データベースエンジニア

    600〜2000万円

  • ITアーキテクト

    517〜1500万円

  • プロジェクトリーダー(PL)

    500〜1500万円

  • QAエンジニア

    450〜650万円

  • PMO

    450〜650万円

  • 社内SE

    500〜816万円

  • データサイエンティスト

    600〜2000万円

さらに表示する

フューチャー株式会社の求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

1989年に創業したフューチャー株式会社は、「ITコンサルティング&サービス事業」と「ビジネスイノベーション事業」の2軸でテクノロジーをベースとしたビジネスを展開しているグループ企業です。

<AI活用コンサルティングサービス>
フューチャーがこれまで培ってきた知見とノウハウを活かしてAIに活用。戦略やイマジネーションをより一層具現化するための構想段階のデザイン、仕組みづくりに参画。効果が生み出せるまで一貫してサポートしています。
また、業種業態に関わらず多くのクライアントにサービスを提供。業務の効率や品質向上を図りつつ、新サービスや事業の創出を行っています。

<IoT活用コンサルティングサービス>
現実の社会の情報、プロフェッショナル人材の経験、ノウハウを要素分解してデータ化。業種や業態のジャンルを越えたデータを連携させてトータルにデザインします。これにより、サービスに新たな付加価値を生み出しています。

<セキュリティ・コンサルティング>
高度な技術案件やアセスメントの計画から運用までをトータル的にサポート。また、高い付加価値をつけられるような取り組みも行っています。

<戦略コンサルティング>
クライアントが抱える課題を解決に導きつつ、新たな成果を得るべく戦略構築を提案します。

■実績例
・自動車業界のCASE対応新事業戦略検討
・サイバーフィジカルシステム戦略の実現に向けた全社IT改革
・顧客データを核とした地域小売業の成長戦略、システムロードマップ検討
・マーケティングを核とした事業再生
・地域金融機関と小売業の共同によるキャッシュレス戦略検討
・金流、物流、情報流統合戦略検討
・画像診断を核としたAIホスピタル事業検討
・視線トラッキングによる認知症予見事業の事業性検

続きを読む

フューチャー株式会社の特徴

  • 技術的な知見が深いITコンサルタントを強みに、クライアントの課題を解決


    フューチャー株式会社は、フューチャーグループを統括する東証一部上場企業です。傘下にはITコンサルティングファーム大手のフューチャーアーキテクト株式会社などがあります。

    主力事業は、AIやIoT、セキュリティの技術を活用したコンサルティングです。クライアントは大企業から中小企業までさまざまで、流通、エンタープライズ、製造、金融など業界も幅広いです。案件の規模も多岐にわたり、大規模なプライム案件の構想段階から担当する機会もあります。

    同社のITコンサルタントはシステムについての知見が深く、一人のコンサルタントが経営戦略の立案からプロジェクトマネジメント、実際の開発までを担当することが特徴です。最適かつ中長期的な視点で改善提案を行うことができ、その結果クライアントから高い満足度を獲得しています。

    今後は金融などのレガシー産業へのコンサルティングを推進していく方針です。新聞社や地方銀行など社会課題を抱えたクライアントに対してITソリューションを提案し、領域内での横展開を進めることで産業全体の変革を実現していきます。

  • ITコンサルタントと技術者が横断的にチームを構成。上流から下流まで一気通貫で対応

    同社の従業員は、ITコンサルタントとしてフューチャーアーキテクト社に出向になるか、フューチャー社のエンジニアとしてTechnology Innovation Groupに配属されます。
    開発の際は上記の2つの部門で横断的にチームを構成しており、規模は案件の大きさに合わせて十数名~数百名までさまざまです。

    ITコンサルタントは、上流工程のシステム化要件定義から下流工程のシステム構築、テスト及び移行まで一貫して携わります。
    開発手法などの技術選定はプロジェクトに合わせて行っていますが、最近はアジャイル型開発やスクラム開発が比較的多いです。

    Technology Innovation Groupは開発によってコンサルティングの後方支援を行います。
    ReactやGo、Kubernetes、Dockerなど最新の開発言語・ツールに触れながら開発を行っており、特定のテクノロジー領域に特化しているメンバーが多いです。

    入社後のキャリアプランは豊富に用意されており、社員の意思を尊重しています。実例としてマネジメントスキルを磨き、プロジェクトリーダーの経験を経てCTOやCEOになった社員や、技術を極め、AIスペシャリストやCIOとして道を歩む社員などがいます。難易度が高く大きな仕事に挑戦したい方や、高度な技術を身につけたい方は、積極的にステップアップが期待できる環境です。

  • グループ内異動制度や個人プレゼンによる評価など、自由度が高く社員が自ら発信する風土


    同社は社員の自由度が高く、自ら手を挙げて発信していく風土があります。
    担当案件については、自分の希望を上司に相談してプロジェクトを変更することが可能です。比較的短いスパンでの異動が多く、最長でも2年以内には別のプロジェクトに移るケースがほとんどです。
    さらに、フューチャーグループ内で転籍できるオープンキャリア制度を利用すれば、グループ内での異動も可能です。
    直近では同社の ITコンサルタントから、月刊誌・書籍の出版事業やWebメディア事業を展開する東京カレンダー株式会社に異動した社員がいます。

    そのほかにも、社員による有志活動が盛んなことも特徴です。有志団体の「ECHO」では毎月Future Morning Session(FMS)という情報共有イベントを運営しており、経営陣からのメッセージやプロジェクト事例、社内トピックなどを共有しています。また、新入社員の歓迎会も彼らが主体となって開催しています。

    評価制度としては、年に一回、全社員が個人プレゼンテーションを行っています。実施スケジュールや資料は公開されており、他の社員も自由に聞くことができます。評価者には直属の上司だけでなく、プロジェクトメンバー、同僚なども含まれており、360度評価によって自身の最終評価が決定します。こうした取り組みを通して、実績や今後の希望・意欲をアピールすることができる環境です。

代表的な開発環境

言語
Java  /  PHP  /  Python  /  Go  /  C#  /  C言語  /  Ruby  /  R言語  /  SQL  /  JavaScript  /  COBOL  /  JCL
OS
Windows  /  Linux
クラウド
AWS  /  Windows Azure  /  Google Cloud Platform  /  OpenStack
DB
MySQL  /  Oracle  /  PostgreSQL
フレームワーク
Rails  /  AngularJS  /  React  /  Spring
開発ツール
Git  /  Jenkins  /  Subversion  /  Pentaho  /  Redmine  /  Chef  /  Docker  /  Zabbix  /  JP1  /  Hadoop  /  Hive

企業概要

設立年月日
1989年11月28日
代表者
代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
資本金
400,000万円
従業員情報
428名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

制度

<福利厚生制度>
育児介護休業制度、持株会制度、ベネフィットステーション、財形貯蓄制度、
契約保養所、マッサージ室、健康相談室、チャイルドケア補助、ハラスメント相談室、
結婚御祝金、フリーエージェント制度(FAP)、育児・出産に関する制度、
出産育児一時金、Year End Party、ファミリーデー、Welcome Party(毎月)、
会社公認のクラブ活動「FACT」、定期健康診断、インフルエンザ予防接種、
マジックキングダムクラブ

<教育制度>
OJT、TERACOYA

<事業関連>
Best Project of the Year(BPY)、Future Morning Session(FMS)

備考:
・フリーエージェント制度(FAP):同一プロジェクトのアサイン期間が2年以上続いたコンサルタント社員が利用することが可能であり、希望するプロジェクトに対してアサイン希望を出すことができます。
・育児・出産に関する制度:通院休暇、産前産後休暇、育児休業、時短勤務制度、時間外労働の免除、子の看護休暇、時間外朗読・深夜業の制限、配偶者出産休暇(最大3日)
・会社公認のクラブ活動「FACT」:野球部、テニス部、ゴルフ部など
・契約保養所:フジプレミアムリゾート
・TERACOYA:社内で開催される技術や業種・業務に関する勉強会
・Best Project of the Year(BPY):その年に最も素晴らしい、フューチャーらしいプロジェクトを全社員の投票で選びます。
・Future Morning Session(FMS):情報共有の場で経営陣からのメッセージや最新の経営情報が共有される。

福利厚生備考

グループ内異動制度や個人プレゼンによる評価など、自由度が高く社員が自ら発信する風土


同社は社員の自由度が高く、自ら手を挙げて発信していく風土があります。
担当案件については、自分の希望を上司に相談してプロジェクトを変更することが可能です。比較的短いスパンでの異動が多く、最長でも2年以内には別のプロジェクトに移るケースがほとんどです。
さらに、フューチャーグループ内で転籍できるオープンキャリア制度を利用すれば、グループ内での異動も可能です。
直近では同社の ITコンサルタントから、月刊誌・書籍の出版事業やWebメディア事業を展開する東京カレンダー株式会社に異動した社員がいます。

そのほかにも、社員による有志活動が盛んなことも特徴です。有志団体の「ECHO」では毎月Future Morning Session(FMS)という情報共有イベントを運営しており、経営陣からのメッセージやプロジェクト事例、社内トピックなどを共有しています。また、新入社員の歓迎会も彼らが主体となって開催しています。

評価制度としては、年に1回、全社員が個人プレゼンテーションを行っています。実施スケジュールや資料は公開されており、他の社員も自由に聞くことができます。評価者には直属の上司だけでなく、プロジェクトメンバー、同僚なども含まれており、360度評価によって自身の最終評価が決定します。こうした取り組みを通して、実績や今後の希望・意欲をアピールすることができる環境です。

休日休暇

休日制度

完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始(12/30~1/4)、特別休暇、Future’s holiday、Family休暇、ボランティア休暇

休暇備考

・特別休暇:結婚(社員本人の場合5日)、忌引、配偶者の出産等
・Future’s holiday:勤続年数5年/5日、勤続年数10年/10日、以降5年ごとに10日

手当

通勤手当、残業手当、出張手当、深夜勤務手当、休日勤務手当

・通勤手当:6ヶ月分定期代を年2回支給
・残業手当:固定残業手当制、時間設定支給
・その他:規程により支給

あなたにおすすめの求人 | フューチャー株式会社に関連する求人

フューチャー株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | フューチャー株式会社に関連する企業

フューチャー株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業

今もらっている年収は高い?低い?

簡単60秒 エンジニア・クリエイター専門 年収診断 無料診断START ×

年収アップをご希望の方へ

簡単!年収診断

現在の市場価値や
年収UPの実現方法がわかる!

現在の職種はどちらですか?