アプリケーションエンジニアになるには

最終更新日:2020年12月8日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

アプリケーションエンジニアは、IT業界で活躍するシステムエンジニアの中の1つの職種です。あらゆる領域で業務のシステム化が進んでいることから活躍の舞台は業界を問いません。

アプリケーションエンジニアになるには、アプリ開発関連の深い知識やスキルが大切。需要はあるので、知識やスキルを習得すれば求人の幅が広がるでしょう。

1. アプリケーションエンジニアとは

アプリケーションについて

アプリケーションとは、スマホ、Web、表計算、グラフィック、ゲームなど様々な目的に応じて使用する専用プログラムやソフトのことです。インターネットが必要不可欠な現代であることと、多様な分野におけるIT化の進行から、アプリケーションは様々な分野で用いられています。近年では、ネイティブアプリ、Webアプリ、ハイブリッドアプリというものがあり、それぞれに特徴があります。

アプリケーションエンジニアについて

アプリケーションエンジニアは、IT業界で活躍するシステムエンジニアの中の1つの職種です。

Webアプリケーションがより身近なものとなった近年では、Webアプリケーションエンジニアという職種の需要が高まっています。

アプリケーションの種類

・業務向けアプリケーションシステム
・Webアプリケーションシステム
・スマホ向けアプリケーションシステム
など

更に具体的にいうと、社内向けのマネジメントシステムやWebブラウザ上で用いるメーリングソフト、組み込みシステム、電子マネー決済システムなど多岐にわたります。

日常生活の中にあるシステムに携われるのがアプリケーションエンジニアの強みであり魅力といえるでしょう。

アプリケーションエンジニアが活躍している場所

アプリケーションエンジニアは広範な分野で活躍しています。あらゆる領域で業務のシステム化が採用されているので、活躍の舞台は業界を問わず広がっています。

アプリケーション制作に留まらず、アプリケーション納品後のサポートや製品リニューアルを担当することも。顧客と良好な関係を構築できれば次の案件に繋がることから、長い目で需要がある職種です。
 

\アプリケーション開発に携わりたい方へ!/

2. アプリケーションエンジニアの仕事内容

アプリケーションエンジニアはアプリ開発に従事する技術者をのことを指します。情報システム開発案件でのシステム設計、プログラム開発、動作テストなど、システム開発関連全般の工程を担当するのが一般的です。

アプリケーションエンジニアの業務は、単独で完結しません。クライアントや他のシステムエンジニアと協同し、求められた目的に応じたWebサイトを構築していきます。

3. アプリケーションエンジニアに求められるスキル

開発に必要な言語は、特定のものはありません。案件によって異なるからです。

業務向けアプリ開発

Java、C、C#が多く利用されている傾向があります。
Webアプリ開発では、バックエンドの場合にJavaやC、RubyやPHPも使用。
フロントエンドでは、HTML、CSS、JavaScriptで開発されているようです。
サーバーやMySQLなどのDBの知識も必要とされています。

スマホアプリ開発

iPhone用アプリはSwift、Android用アプリはJavaやKotlinを使用。
Xamarinの開発環境ではC#、CordovaではHTML5/CSS3/JavaScriptで、各スマホアプリを開発することも可能です。
 

\アプリケーション開発に携わりたい方へ!/

4. アプリケーションエンジニアになる方法

アプリケーションエンジニアになるには、SEとして入社後、経験を積みながらアプリ開発の仕事を覚えることが可能です。未経験でも、アプリケーションエンジニア採用している企業も中にはあります。中には、新卒でアプリケーションエンジニアの求人もあり、比較的チャレンジしやすい環境といえるでしょう。

アプリケーションエンジニアになるには、Webアプリ開発全般の知識と技術を習得することが大切です。Webアプリケーションは一人ではなく、複数で制作を進めるのが一般的なため、メンバーと連携を測って業務遂行する力がなくてはなりません。

5. アプリケーションエンジニアになる難易度

アプリケーションエンジニアとしてアプリ開発に携わるには、プログラミング言語のみならず、ネットワークやDBなどの深い知識も求められます。加えて、開発を効率UPさせるフレームワークを身につけることも大切です。1つに特化するというよりは、広範な知識やスキルがないと難しいので、簡単とは言い難い職種。

新しいツールや技術が次々と誕生する職種なので、求められるスキルの変化は目まぐるしさを感じるほど。新情報に敏感になって積極的に情報収集し、向上心を持ってスキルを研鑽することがアプリケーションエンジニアとして成功する鍵となります。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

アプリケーションエンジニアの求人・転職一覧