SEとは

最終更新日:2020年8月24日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

SEとはどんな職種なのか、SEになるには何が必要かを知りたい方に向けた解説です。SEの仕事内容や必要なスキルなどの基本情報を掲載しています。是非、ご自身のキャリアを考える際の参考にしてください。転職のご相談もお受けいたします。

SEの仕事内容

SEは、システムの設計やテストなど、上流から下流工程まで関わる幅広い業務を行います。具体的な仕事内容としては、「要求分析・要件定義」「基本設計」「詳細設計」「テスト」の4つに分かれます。クライアントがどのようなシステムを望んでいるのか要件を定め、作成した仕様書をもとにシステムの設計を行ったり、プログラマーが作成したシステムのテストを行なうことが基本的な流れになります。

SEの仕事内容についてもっと見る

SEに必要なスキル

SEに必要なスキルは、基本的なITに関する知識のほかに、コミュニケーション能力も求められます。クライアントととの折衝を経て要件定義をしたり、チームとメンバーと協力して作業にあたることが多いからです。また、ある程度経験を積むと、チームをまとめるためのマネジメント能力も必要になってくるでしょう。そのほか、日々進歩するIT業界についていくために、常に最新の技術をキャッチアップする姿勢も大切です。

SEに必要なスキルについてもっと見る

SEになるには

SEになるためには、ITに関する基本的な知識を得ることがまず必要になります。ITの知識を得るには専門学校に通うほか、独学で学ぶことでも身につけることができます。現在SEの需要は高く、未経験OKの求人も多いため、基本的なスキルがあることをアピールできれば業界に入ることは可能でしょう。そのほか、ITに関する資格を得たり、研修や勉強会などへ参加したり、積極的に技術を高める姿勢も大切になります。

SEになる方法についてもっと見る

SEにおすすめの資格

SEの資格には、「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」「システムアーキテクト試験」などの国家資格や「オラクルマスター」などの民間資格など、さまざまなものがあります。試験内容はどれもSEの実務を行なう上で必要な知識が問われるもので、SEとしての技術レベルが試されます。どの資格もSEになるために必須というわけではありませんが、取得すれば就職や転職の際に役立てることができるでしょう。

SEの資格についてもっと見る

SEのキャリアパス

SEの代表的なキャリアパスは、PLやPMとされています。しかし、近年ではIT業界のみならず他業界へのIT需要が高まっていることから、ITコンサルタント・ITアーキテクト・ITスペシャリストと、SEのキャリアパスも多様化をみせています。そのため、SEとしてのキャリアや転職を考えているのであれば、いかに専門性を高めるかがポイントになることでしょう。スキルを身に付けただけ、道筋が広がる職種です。

SEのキャリアパスについてもっと見る

SEの将来性

IT業界はこれからも伸びていくことが予想され、SEの需要も今後ますます多くなることが見込まれています。また、需要が高まると同時に、より専門性の高いスペシャリスト人材の需要も増加傾向にあります。SEとしての専門性を磨くために、最先端の技術を積極的に取り入れたり、よりレベルの高い現場へキャリアアップを目指したり、高みを目指して自己研鑽に励むことが重要になるでしょう。

SEの将来性についてもっと見る

SEの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

社内SEの求人・転職一覧