開発するアプリケーションの種類や担当工程によって、求められるスキルや知識は変わるアプリケーションエンジニアの転職で必要なスキルとは?年収や将来性も解説

アプリケーションエンジニアは、スマホアプリやWebアプリなどのアプリケーションの設計やプログラミング、テストなどを担当する職種です。近年、AIやIoT、ビックデータなどの先端技術の進歩に伴い、これらの技術を用いたアプリを開発するアプリケーションエンジニアの需要が高まっています。

この記事では、アプリケーションエンジニアの転職で必要になるスキルや知識を中心に、平均的な年収や将来性、未経験者が転職を目指す際のポイントなどについて解説します。

1. アプリケーションエンジニアとは

アプリケーションエンジニアとは、アプリケーション開発に携わるプログラマーやシステムエンジニアなどを指します。
 
代表的なアプリケーションには以下の種類があり、開発するジャンルによって用いられるプログラミング言語も異なります。そのため、一口にアプリケーションエンジニアといっても、人によって得意とする開発領域には幅があります。

業務用アプリ

在庫管理や顧客情報の管理、社内連絡ツールなど業務を効率化するためのアプリケーションです。業務用アプリの開発でよく使われる言語には、Java、PHP、VBなどがあります。

Webアプリ

ブラウザ上で動作するアプリケーションです。例えば、YouTubeなどの動画サイトやWeb会議サービスなどが代表例です。
Webアプリの開発で使われる言語は、Ruby、PHP、Java、Pythonなどが多いでしょう。

スマホアプリ

スマートフォンにインストールして使用するアプリケーションです。ゲームや家計簿アプリなどアプリストアでダウンロードできるものは全てスマホアプリに含まれます。開発に使われる言語は、iOSならSwiftやObjective-C、AndroidならKotlinとJavaです。

2. アプリケーションエンジニアの転職で求められる知識とスキル

次にアプリケーションエンジニアとして転職する上で、必要になる知識とスキルを解説します。アプリケーションエンジニアが担う業務範囲は幅広く、どの開発工程を担当するかで求められる知識・スキルも変わってきます。

プログラミングを担当するアプリケーションエンジニアの場合

プログラミング工程を担当するアプリケーションエンジニア(プログラマー)の場合は、以下の知識とスキルを身につけておく必要があります。未経験の状態からアプリケーションエンジニアを目指す場合も、まずはこれらを習得しましょう。

求められる知識
・ソートアルゴリズムや探索アルゴリズムなどのアルゴリズムの知識
・ウォーターフォールやアジャイルなどシステム開発手法の知識
・データベースの仕組みとSQLに関する知識
・ストレージやCPUなどサーバーを構成するハードウェアの知識
・ソフトウェアの仕組みに関する知識

求められるスキル
・プログラミングスキル
転職する際には、これまでの開発実績でプログラミングスキルを評価されます。実務未経験者の場合も、自主制作したアプリを作成実績として提出しましょう。
 
・単体テストスキル
単体テストとは、プログラミングしたソースコードを一行ずつ実行(デバッグ)し、期待した動作をするか確認するテストです。プログラマーは、プログラミングするだけでなく単体テストも担当し、ソースコードの品質向上に貢献します。よって、単体テストスキルも非常に重要です。
 
・コミュニケーションスキル
開発はチームで行い、プログラマーはSEの指示を受けて作業するケースが多いため、SEへ適切なタイミングで報告・連絡・相談することが求められます。
よって、コミュニケーションスキルも転職時に重視されるスキルの一つなのです。

設計を担当するアプリケーションエンジニアの場合

システムの設計部分を担当するアプリケーションエンジニア(システムエンジニア)は、先ほど紹介したプログラミング工程のエンジニアよりも幅広いスキル・知識が求められます。プログラマーに必要なスキル・知識に加えて、以下の習得を目指しましょう。

求められる知識
・ネットワーク機器や通信手法などネットワークに関する知識
サーバー間の通信チェックを行う際には、ネットワークの仕組みについて理解していなければなりません。ルーターやスイッチなどのネットワーク機器についてはもちろん、TCP/IPやHTTPなどの通信プロトコルについての知識も求められます。
 
・システム運用などサービスマネジメントに関する知識
サービスマネジメントに関する知識は必須ではありませんが、運用設計まで担当する場合には必要になります。利用者の視点に立ち、システムを安定的に稼働させるためのシステム運用やセキュリティに関する知識を身に着けるべきでしょう。
 
・可読性が高いソースコードを設計するためのプログラミング理論に関する知識
バグの発生を防いだり、追加開発時の工数を少なくしたりするには、あらかじめ可読性の高いソースコードを設計する必要があります。可読性の高いコード設計には、メソッドの命名規則やインシデント位置のルールといったプログラミング理論に関する知識が欠かせません。
 
・サイバー攻撃の種類とセキュリティ対策手法に関する知識
アプリケーション開発においてセキュリティ対策は必要不可欠なものです。サイバー攻撃の種類と対策手法を熟知し、セキュリティ性を考慮したシステムの設計を行う必要があります。

求められるスキル
・プロジェクトマネジメントスキル
設計を担当するアプリケーションエンジニアは、案件にもよりますがプログラマーへの指示や進捗管理、品質管理なども担当するケースがあります。この際、進捗管理や品質管理などのプロジェクトマネジメントスキルが求められます。

4. アプリケーションエンジニアの年収

ここでは、アプリケーションエンジニアの年収を紹介します。
経済産業省のデータ(※)によると、アプリケーションエンジニアが該当する職種(含まれる職種)は、以下の平均年収となっています。ただし、幅広い職種・スキルレベルの人材の平均ですので、これらの年収を目指すには目安として5~10年程度の実務経験やリーダー職以上の経験が必要になると考えたほうがよいでしょう。
 
・593.7万円:SE・プログラマ(顧客向けシステムの開発・実装)
・568.5万円:SE・プログラマ(ソフトウェア製品の開発・実装)
・603.9万円:SE・プログラマ(組込みソフトウェアの開発・実装)
 
※参考:経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」

5. 未経験からアプリケーションエンジニアに転職する方法

実務未経験者がアプリケーションエンジニアを目指す場合は、先ほど紹介した知識とスキルを身につけることが最優先になります。加えて、以下の資格もスキル証明として役立つため、取得を目指すとよいでしょう。
 
基本情報技術者試験
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 認定資格
Ruby技術者認定試験
C言語プログラミング能力認定試験
PHP7技術者認定初級試験
Python 3 エンジニア認定基礎試験
 
実際に転職活動を行う際には、自身の成果物(開発したアプリケーション)の概要や使用技術、保有資格などを整理して、ポートフォリオにまとめましょう。資格取得も一定の評価を得ることができますが、転職時には技術力をより正確に判断できるポートフォリオが重視される傾向にあります。
 
【関連記事】
未経験からアプリケーションエンジニアを目指す方法

6. アプリケーションエンジニアの将来性

最後にアプリケーションエンジニアの将来性を考察します。
経済産業省のデータ(※)では、今後大幅に人材が不足する領域として、ビッグデータ、IoT、人工知能、ロボットを挙げています。つまり、これらの領域のアプリケーションを開発するエンジニアは高い需要が見込めることになります。アプリケーションエンジニアとして安定的に働いていくには、これらの領域を担うエンジニアを目指すのもひとつの手でしょう。
 
※参考:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果~ 報告書概要版 ~」

7. まとめ

アプリケーションエンジニアが開発するアプリケーションにはさまざまなジャンルがあり、それぞれに用いられるプログラミング言語も異なります。また、設計やプログラミングなど、担当する開発工程によっても求められるスキル・知識が変わってきます。転職活動の際には求人要項と現在持っているスキルを照らし合わせ、自身の力を発揮できる企業かどうかを判断するようにしましょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方