Javaは転職に有利?Javaエンジニアが転職するときの4つのポイント

最終更新日:2020年11月24日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

Javaのスキルがあると、転職に有利だとよく言われます。その理由は、Javaは汎用性が高い言語ゆえさまざまなシステムやアプリに使用されており、求人数も多いためです。

ただし、Javaは求人数が多い分、自分に合った転職先を見つけるのが難しいという一面もあります。この記事では、Javaエンジニアの転職事情や、転職するときのポイントをお伝えします。

1. Javaエンジニアの需要や平均年収

Javaのスキルが転職に有利であると言われる理由は、Javaのスキルを必要とする求人が多いためです。たとえば、レバテックキャリアが公開しているエンジニア求人のうち、Javaのスキルを求めている求人は約40%にも上ります。(※2020年11月時点)

2020年に実施した調査でも、プログラミング言語別に見た求人数はJavaが約35%を占め、もっともニーズが高いという結果が出ています。
 

 

※参考:【2020年7月発表】プログラミング言語別求人案件ランキング

求人数が多いということは、それだけJavaを利用した開発が多いということです。官公庁や金融系の業務系システムなどから、ゲーム会社でのゲーム開発、ベンチャー企業でのスマホアプリ開発まで、Javaは実に幅広く使用されています。

そして、気になるJavaエンジニアの平均年収は300~700万円程度(レバテックキャリア実績)。少し年収の幅が広い理由は、上流工程から下流工程まで幅広い工程でJavaエンジニアが求められているためです。

では、Javaエンジニアの年収が低いかというとそうではなく、たとえばレバテックキャリアが公開しているJavaエンジニアの求人のうち、年収600万円以上をねらえる求人は約85%となっています。(※2020年11月時点

PMやリードエンジニアなどのマネジメント・リーダー経験があれば高年収を提示されやすくなるので、開発スキルを磨いた後は上流経験を積んでいけるよう、自身でキャリア設計を行っていくことも重要です。

これらのことから総じてJavaは、十分に高年収を狙える言語といえるでしょう。

2. Javaが活用される4つの理由

それでは、Javaはなぜここまで広く使用されているのでしょうか。

Javaが広く使用されている理由は、Javaの特性が大きく関わっています。その主な特性は、以下の4つです。

さまざまなデバイスやOSで作動する汎用性の高さ

Javaの汎用性の高さを支えるのは、「JVM(Java仮想マシン)」です。このJava仮想マシンが、デバイス本体と実際に動くプログラムの通訳の役割を果たすので、どのようなデバイスであってもJava仮想マシンが動作すれば、Javaを利用することができます。そして、この機能があることでAndroidアプリの開発も可能にしています。

オブジェクト指向で、大規模なシステム開発に向いている

オブジェクト指向とは、プログラムの機能をグループ化し、それらを組み合わせてプログラムを作成していくことを指します。プログラムを細かく分解できるので、開発も分割して進めることができます。そのため、Javaは大規模なシステム開発がしやすいです。

セキュリティ面で優れている

Javaはハッキングされにくく、セキュリティレベルも高いと言われています。そのため、決済システムや業務系システム開発など、高度なセキュリティが必要なシステムにも使用されています。

習得しやすい言語である

JavaはC++を発展させ、ガベージコレクションというメモリ開放機能を自動にしたことで、普及した言語です。JavaはC++などに比べて親しみやすいので、エンジニアにとって習得しやすい言語といえます。習得しやすいため、それだけ言語を使用できるエンジニアの数も多くなります。

3. Javaエンジニアが転職するときのポイント4つ

ここまで、Javaの特性について説明してきました。では、Javaのスキルをもつエンジニアが転職する際は、どんな点に注意したらよいのでしょうか。

Javaエンジニアが転職するときのポイントは、以下4つです。

ポイント1: 求人情報は、開発環境とフレームワークをチェックする

求人情報を確認するときは、仕事内容などの項目に記載されている、開発環境とフレームワークに関する情報をチェックしましょう。Javaはフレームワークの種類が豊富なので、応募先によってはフレームワークを新しく習得する必要があるかもしれません。

ポイント2: 職務経歴書を書く時は、担当した業務を細かく記載する

職務経歴書を書く際は、担当したプロジェクトごとに概要と担当業務を記載しましょう。具体的には、以下のような項目をまとめます。

・開発期間
・プロジェクト名や業務内容
・開発環境(OS・開発言語・フレームワーク・DBなど)
・担当業務(機能追加/設計など)
・役割(リーダー/メンバーなど)


職務経歴書の書き方について、詳しく知りたい方は「SE(システムエンジニア)のための職務経歴書の書き方(テンプレート付)」の記事も参考にしてみてください。

ポイント3: キャリアの方向性を考えて、企業を選ぶ

転職する際は、Javaのスキルを活かして、どんなキャリアパスを進みたいかを考えておきましょう。スキルをさらに磨いて技術を究めたり、プロジェクトやチームのマネジメントを目指したりと、ポジションアップを狙う選択肢もありますし、SIerからWeb系企業に転職するという選択肢もあります。Javaエンジニアの求人は多いため、あなたがこの先どんなエンジニアになりたいかを考え、じっくりと企業を選びましょう。

ポイント4: 希望する転職先に合ったアピールをする

行きたい企業をしぼったら、転職希望先での開発内容に沿って、以下のようにアピールポイントを整理しましょう。

・業務システム開発
業務システム開発は、クライアントと相談しながら要件を詰めるなど、コミュニケーションの機会が多いです。また、納期までに開発を終えるスケジューリング力も求められます。そのため、コミュニケーション力やマネジメント力をアピールするとよいでしょう。

・スマホアプリ開発
スマホアプリの世界は進化が早く、技術の進歩がとても速いことが特徴です。そのため、新しい技術への関心の高さや、習得への意欲をアピールするとよいでしょう。

4. Javaエンジニアの求人例をチェック

最後に、Javaエンジニアの求人例を一つ紹介します。

【業界】

IT・通信
◆SIer/ソフトウェア 

【業務内容】

Javaを使用したシステム開発を担当していただきます。
入社後に携わるプロジェクトは、個人の経験・スキルによって決定します。
成長度合いに応じて、将来的に上流工程やマネジメントもお任せする予定です。


<主なプロジェクト例>
・予約管理システム
・セキュリティシステム
・管理会計システム


【求められるスキル・経験】
・Javaによる開発経験
・2年以上システム開発経験のある方
・新しい技術への関心が高い方
・チームマネジメントに興味がある方
・分析思考力のある方


【想定年収】
350~700万円

【福利厚生】
健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 家族手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇/研修費用補助/資格取得支援制度/表彰制度


【勤務地】
東京都

Javaエンジニアの求人を探す>

5. まとめ

Javaは汎用性の高さや習得のしやすさなどから、転職市場でも特に求人数の多い言語です。スキルの習得レベルに応じて年収額は変わってきますが、上流工程やリーダーなどの経験を積んでいくことで、高待遇で転職できる可能性が十分にあります。転職活動の際にはこの記事で紹介した4つのポイントを押さえながら行動し、自分に合った企業を見つけてください。

6. JavaエンジニアについてのFAQ

Q1. Javaエンジニアの平均年収を教えてください。

レバテックキャリアの実績として、Javaエンジニアの平均年収は300~700万円程度となっています。一口にJavaエンジニアといっても、要件定義などを担当する上流工程のエンジニアとコーディングを担当する下流工程のエンジニアが存在し、上流工程を担当するエンジニアほど高い年収が見込めます。

Q2. Javaエンジニアで評価されるスキルを教えてください。

Javaそのもののプログラミングスキルはもちろんですが、上流工程を目指すのであればコミュニケーションスキルやマネジメントスキルも重要なポイントになります。また、Javaはスマホアプリのプログラミング言語として採用されるケースも多いため、業界のトレンドや最新技術を習得する姿勢も問われます。

Q3. Javaは今後も需要がありますか?

Javaは数あるプログラミング言語のなかでも汎用性が高く、業務システムからスマホアプリまで幅広い用途があります。そのため、Javaエンジニアは圧倒的に転職に強く、今後も高い需要が見込めます。どのプログラミング言語を習得すべきか迷っている方は、就職・転職に強いJavaがおすすめです。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

Javaの求人・転職一覧