スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

履歴書・職務経歴書の大事なポイントを掴もう!転職時の参考に!履歴書・職務経歴書の書き方まとめ

今回は転職を考えている人に向けて、履歴書・職務経歴書の書き方のコツがまとめられた記事を集めました。転職活動の第一関門である書類選考。何人もの履歴書を見てきた人事の目を引くには、雇う側が気にするポイントを掴むことが大切です。ぜひ記事を参考にして、採用に繋がるヒントを探ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)簡単!履歴書の特技の書き方の3つの秘訣【例文あり】

就職や転職活動を行う際に欠かせない履歴書。
その中には、趣味・特技の欄がありますが、「一体何を書けば良いのかわからない…」という方もいるのではないでしょうか?
特に胸を張ってアピールできるようなことが思い浮かばないという場合は悩ましいもの。

そこで、そんなときの参考になる記事を紹介したいと思います。
そのタイトルは、《簡単!履歴書の特技の書き方の3つの秘訣【例文あり】》
この記事は就職活動を成功に導くためのノウハウが満載の『賢者の就活』というサイトに掲載されており、採用担当者の心に響く趣味や特技の書き方が例文付きで紹介されています。

趣味や特技は直接採用に大きく影響するわけではありませんが、自分の人柄をアピールできる項目です。
ぜひ上記の記事を参考にして、他の応募者よりも目を引く履歴書を作成してみてはいかがでしょう?
書き方を工夫するだけで、小さなこともあなたの魅力を伝えるキーポイントになるかもしれませんよ。

【参照元】
http://kenjasyukatsu.com/archives/1216
 

(2)英文レジュメ|知っておきたい|アクション動詞の効果

「海外で働きたい」と考えている人に読んでほしいのが、こちらの《英文レジュメ|知っておきたい|アクション動詞の効果》という記事。
ここでは、ニューヨーク在住の小栗未愛(おぐりみあ)さんが、英文で履歴書や職務経歴書を書く際に用いられるアクション動詞について書かれています。

多くの日本人は自分の能力や功績をアピールするのが苦手ですが、海外で仕事探しをするときは控え目な姿勢はNG。
逆に「自分は優れた能力を持っている!」「採用すれば戦力になる!」など、レジュメで力強く主張する必要があり、そのときにアクションが効果を発揮するそうです。

海外と日本では国民性や文化に違いがあります。海外の求人に応募をするときには、現地を知る小栗さんのアドバイスをもとにして、アピール度の強い英文レジュメを作成してみるといいでしょう。

上記の他にも、小栗さんのブログ『LIVE NY LIFE』には、ニューヨーク生活で役立つ情報が多数掲載されています。
ローカル情報・アメリカンライフ豆知識など、現地のリアルが見える記事が満載なので、海外に興味がある方はぜひ隅々まで目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://livenylife.com/2017/04/07/resume_action-verbs/
 

(3)書類選考を必ず通過できる、職務経歴書の書き方・文章術

「転職活動における職務経歴書の作成にはコツがある!」と語るのは、サラリーマンブロガーのマクリンさん。
彼は過去に2度の転職経験があるそうですが、いずれも書類選考で落ちたことはないそうで、そのノウハウをこちらの記事《転職の書類選考を必ず通過できる、職務経歴書の書き方・文章術》にまとめられています。

マクリンさんによると、職務経歴書には決まったフォーマットがないものの、採用担当者に「この人と会ってみたい!」と思わせるのがポイントなんだとか。
そのためには、構成を考え、職歴を具体的に書き、自己PR文も添えることが効果的だと述べられています。
記事には、マクリンさんが転職活動時に作成した職務経歴書も引用されているので、書き方のお手本としても参考になりそうです。

また、マクリンさんのブログ『ライフアップデートプラン』には、この他にも転職関連の情報や仕事術、栄養など、さまざまな記事がエントリーしています。
快適なサラリーマンライフを送るためのヒントが散りばめられているので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

【参照元】
https://makuring.com/resume/
 

(4)転職回数が多い人に!すべらない履歴書・職務経歴書の書き方

一般的に日本の社会では、転職回数が多いとマイナスなイメージを持たれがちです。
そうした背景から転職回数がネックになり、どう自分をアピールすべきか悩んでいる人もいるでしょう。

そこで、今回ピックアップしたのがこちらの《転職回数が多い人必見!すべらない履歴書・職務経歴書の書き方!!》という記事。
20代で4回の転職を成功させた経験を持つ桜井さんが、履歴書・職務経歴書で重視すべきポイントをまとめています。
中でも特に気を付けたい点として挙げられているのが、面接官が抱くネガティブイメージの根本となる以下3つ。

1.人間関係に問題がある
2.仕事の選択が不適切
3.ビジネスパーソンとしての能力が低い

桜井さん曰く、上記のどれかが原因で転職回数が多いのではない!ということを面接官にしっかり伝えることが大切なのだそう。
ここでは、これらのネガティブイメージを払拭させる解決法が詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

桜井さんは「1人でも多くの方に幸せな転職を決めてほしい」という思いから、ブログ『わがまま転職のススメ! 一度の人生「楽しく働く」が勝ち!』で転職活動を成功させるコツを綴っています。
転職を後押ししてくれる情報が欲しい方は、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://jobchange55.com/how-to-pass-your-resume
 

(5)転職活動は履歴書と職務経歴書が全て。書き方のコツ

ブログ『イロモノブログ』の管理人さんは2回の転職を経験しており、自分の中でかなり上手くいった手応えを感じたのだそう。

《転職活動は履歴書と職務経歴書が全て。書き方のコツ》の記事では、その時に実践した履歴書・職務経歴書の作成方法について綴られています。

管理人さんが特に重要視しているのが、書類の記述に数字を入れること。
その理由として、雇う側の「採用する根拠がほしい」という要望に応えるために、自分を雇うメリット(根拠)を提示することで採用の可能性が上がる、と語っています。
雇う側の人の気持ちを考えて、よりわかりやすい書類を作成することが、内定を勝ち取るカギになることが伺えます。

記事内には、アピールになる数字の作り方、前職の年収・コストの計算法などが具体的に書かれているので、一度目を通してみてはいかがでしょうか。
数字を洗い出して自分の長所を明確にすることで、さらなるアピールポイントが見つかるかもしれませんよ。

【参照元】
http://midomidomidorihaaoi.com/?p=2652
 

(6)履歴書の書き方|わかりやすい書き方見本【画像付】

「履歴書よりも面接の方が大事」
本当は、心の中でそんなことを思っている方はいませんか?
もちろん対面して話すことになる面接は大事ですが、書類審査を行っているところがあるように、履歴書も重要視される要素です。

人事や労務、総務などの事務業務を担っているじょんさんが運営する『じょんの事務ブログ』の中にある、《履歴書の書き方|わかりやすい書き方見本【画像付】》という記事にも、「履歴書は重要な位置付け」だと記されています。

そして、自分を知ってもらう基本情報となる履歴書を記入するにあたっては、わかりやすく簡潔にまとめることが大切とのこと。
記事の中では、わかりやすい履歴書を完成させるために、一つ一つの項目に対して丁寧な解説が添えられています。初めて履歴書を記入するという方はもとより、何度となく履歴書を記入してきたという方も改めて理解を深めることができますよ。履歴書をキレイにまとめたい方は、書き方の大事なポイントを参照してみてくださいね。

ブログには上記の記事以外にも、社会保険やお給料、マイナンバーなどに関する記事が充実しています。
あらゆる場面で活かせる情報を、ぜひ入手してみてくださいね。

【参照元】
http://jimublog.com/rirekisyo/
 

(7)転職回数が多い人のための履歴書・職務経歴書の2つの書き方

ブログ『35歳からの転職』の管理人・転職苦労人さんは、5つの会社を渡り歩いた経歴を持つ一人。
転職エージェント11社を利用した豊富な転職活動経験、さらに面接官に従事した経験も活かし、35歳から転職を成功させる為のノウハウを発信しています。

今回、こちらのブログから紹介したいのが《転職回数が多く「キャリアが汚い人」のための履歴書・職務経歴書の2つの書き方》という記事。
転職苦労人さんが、転職エージェントの方に履歴書・職務経歴書の指導を受けて学んだ、経歴の書き方のポイントがまとめられています。

そのポイントというのが以下の2点。
「社歴はまとめて書く」「キャリアに統一感を出す」
なぜこれらが大切なのか、そしてどのように書くのかが具体的に述べられています。転職回数が多く、履歴書・職務経歴書の書き方で悩んでいる人は、一度読んでみてくださいね。
経歴をスッキリと整えて、自分の強みをわかりやすく伝えましょう。

【参照元】
http://35career.com/post/4149

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。