眼精疲労を感じたときの対処法を紹介しますデスクワークで目を酷使している人に!日常に取り入れたい疲れ目対策まとめ

最終更新日:2019年11月21日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

長時間のPC作業は、目に負担をかけてしまいます。そのため、エンジニアやWebデザイナーの中には、慢性的な目の疲れに悩まされている方も少なくないと思います。そこで、ここでは眼精疲労の予防法や、目の奥の不快な痛みを緩和させるのに効果的な方法を紹介します!

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

(1)JINS SCREENを1年使い続けた効果のレポート

ブログ「NAEの仕事効率化ノート」。JINS SCREENのDAILY USEを1年使い続けた効果のレビュー&レポートの画像

パソコンやスマホを1日10時間以上扱うというNAEさんは、疲れ目や頭痛に悩まされていたそうです。

そんな中、NAEさんは疲れ目を軽減するために作られた、ブルーライトカットメガネ"JINS SCREEN"の存在を知り、試してみることにしました。
こちらの《JINS SCREENのDAILY USEを1年使い続けた効果のレビュー&レポート》という記事の中には、実際にそのPCメガネを1年間使ってみた感想が綴られています。

NAEさんにとって、"JINS SCREEN"は効果抜群だったとのこと。
「目の回復力が向上した」「夜になって眼底が痛む症状がなくなった」などの効果を実感したといいます。

NAEさんが自身の経験を踏まえた上で、「1本持っておいて損はない」とオススメする"JINS SCREEN"。
日頃から疲れ目の症状に悩まされている方は、記事で詳細を確認してみてはいかがでしょう?

また、この記事が掲載されているブログ『NAEの仕事効率化ノート』には、IT戦略系のコンサルタントであるNAEさんが、仕事の効率化やコミュニケーション能力、スキルアップのコツなど、よりよく働くためのヒントも語っています。
ぜひ、サイト全体をくまなくチェックして、お気に入りの記事を探してみてくださいね!

【参照元】https://work.naenote.net/entry/jins-screen-review

(2)眼精疲労にはアプリ「f.lux」の導入が一番良かった

Webサイト「レビューログ」。眼精疲労・目の疲れを抑えるにはPCブルーライトカットアプリ「f.lux(フラックス)」導入(Mac・Windows)が一番良かったの画像

長時間PC作業をしていると、目が乾いたり、ショボショボしたりして、辛く感じることはありませんか?
その原因はPCの画面が発するブルーライトにあるといわれていますが、実はあるアプリを使うことでその量を軽減できるそうです。

そのことについて書かれているのが『レビューログ』の中に掲載されている《眼精疲労・目の疲れを抑えるにはPCブルーライトカットアプリ「f.lux(フラックス)」導入(Mac・Windows)が一番良かった》いう記事。

この記事の筆者も眼精疲労に悩まされていたといいます。
しかし、"f.lux"というアプリをPCに導入したところ、かなりの効果を実感できたのだとか。
そこで、"f.lux"のWindows版とMac版の設定方法を記事の中でわかりやすく紹介してくれています。

"f.lux"は、PCを使用するロケーションを設定したり、日の出と日の入りの時間から画面の色味を変えたりすることが可能。
しかも、仕事で正確な色味を見るときには、"f.lux"の設定を切る機能も備わっているので、シチュエーションや用途に合わせてディスプレイの色をカスタマイズすることができます。
「目薬やPCメガネだけでは眼精疲労が解消されない」という方は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

疲れ目を解消することができれば、集中力も増し、仕事も捗るのではないでしょうか。

【参照元】https://reviewlog.info/flux/

(3)パソコンしすぎて頭が痛いときに試したこと

Webサイト「100光年」。パソコンしすぎて頭が痛いときに試したことの画像

眼精疲労を起こしてしまうと、肩や頭が痛くなったりすることもあり、とてもつらいですよね。
根本的な原因を治そうといろいろ試してみても、「イマイチ効果が得られない…」ということも少なくないでしょう。
そこで今回は、実体験をもとに眼精疲労による頭痛の対処法が綴られた記事、《パソコンしすぎて頭が痛いときに試したこと》を紹介します。

こちらの記事が掲載されている『100光年』の管理人であるK.Wagaさんも、眼精疲労による頭痛に悩まされていた1人です。
彼も眼精疲労に効くといわれるツボを押してみたり、パソコンの作業を中止してみたり、寝てみたりとさまざまな方法を試してみたそうですが、一向に回復の兆しはみえなかったのだとか。
そして、困り果てたK.Wagaさんは、自分なりの解決方法を編み出しました!

例えば、1つ目はお風呂に入ること。
特に、額やこめかみ、目元にシャワーを当てると、気持ち良かったといいます。
また、その他の方法もいくつか紹介されていましたので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

さらに、K.Wagaさんのブログには、この記事以外にも、お役立ち情報や商品レビュー、福岡県糸島市の情報なども多数アップされていました。
空いた時間を見つけて、ぜひ他の記事も読んでみてはいかがでしょう?
あなたの知りたかった情報がゲットできるかもしれませんよ!

【参照元】https://100kounen.com/?p=557

(4)目が疲れた時に効くヨガポーズ!即効性のあったもの5つ!

ブログ「私はシズかに生きれない」。目が疲れた時に効くヨガポーズ!実際試して即効性のあったもの5つ!の画像

「つらい眼精疲労から今すぐ開放されたい!」という方は、ヨガにも注目してみてはいかがでしょう?
ブログ『私はシズかに生きれない』に、国際恋愛や結婚、旅行記、ヘルスケアなどに関する記事を綴っているシズさんによると、ヨガのポーズの中には眼精疲労の緩和に効くものがあるのだとか。
こちらの記事《目が疲れた時に効くヨガポーズ!実際試して即効性のあったもの5つ!》に、実際シズさんが試して即効性を感じたポーズを紹介してくれています。

そのポーズとは以下の5つ。
・立位前屈のポーズ…前屈をして床に手をつける姿勢
・ダウンドッグのポーズ…四つん這いになり、お尻を天井に突き上げる姿勢
・うさぎのポーズ…床に膝と手のひら、頭頂部を床につける姿勢
・魚のポーズ…仰向けで寝転がり、お尻の下に両手を入れて肘で床を押しつつ、頭頂部は床につける姿勢
・鋤(すき)のポーズ…仰向けに寝転がり、足を頭の後ろに持っていく姿勢

これらのポーズをとると、頭にある百会というツボが刺激されたり、肩や首のコリがほぐれたりして、目の奥の不快な痛みが和らぐのだそうです。
また、ヨガはリラックス効果もあるといわれているので、目の疲れだけでなく心の疲れを癒やすのにも良さそうですよ。

健康的な生活に興味のある方は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

【参照元】https://shizulog.com/yogapose_for_eye

(5)眼精疲労はツボ押しマッサージで改善できる!

ブログ「健康で快適なライフスタイルを」。眼精疲労はツボ押しマッサージで改善できる!6つのツボが効果的の画像

『健康で快適なライフスタイルを』を運営するてつやさんは、毎日のデスクワークでPCによる眼精疲労に悩んでいるそうです。
そんな彼が綴るブログの中に、同じように眼精疲労に悩む方の参考になりそうな記事を発見しました。

こちらの《眼精疲労はツボ押しマッサージで改善できる!6つのツボが効果的》という記事です。
ここでは、眼精疲労を改善するための策として、ツボ押しマッサージを紹介。
顔にある6つのツボについて記載されていますが、それぞれ顔のどの部分にツボがあるのかを画像を用いて説明しているので、わかりやすい内容になってますよ。
また、どのツボを押すとどんな効果が期待できるのかについても言及。
本文には、具体的なマッサージ方法や実施するタイミング、注意点も記されているので、じっくり読んでみてくださいね。

ちなみに、このツボ押しマッサージにかかる時間は3分ほど。
お金や時間をかけないで、眼精疲労を予防したり、改善したりできるので、気軽に試せそうですよ。

また、今回は眼精疲労に関する記事に注目してみましたが、てつやさんのブログには健康体になるための対策について書かれた記事も掲載されています。
併せてチェックしておくと、体調管理に役立つかもしれませんよ!

【参照元】https://anti-aging78364.com/archives/36

(6)早めに対策!眼精疲労に効く5つの対処法まとめ

ブログ「俺のストレスフリー習慣」。早めに対策!眼精疲労に効く5つの対処法まとめの画像

『俺のストレスフリー習慣』は、ヨガやスムージー、ストレスの解消方法などが掲載されているブログです。
日々のちょっとした時間に取り組めるようなことも紹介されていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてはいかがでしょう?
快適な毎日をゲットできるかもしれませんよ。

今回、こちらのブログから取り上げたのは、《早めに対策!眼精疲労に効く5つの対処法まとめ》という記事。
ここでは5つの対処法がピックアップされており、どれも思い立ったその日から実行できるものばかりです。
その5つの対処法は、以下の通り。

・寝る前に蒸しタオルを使う
・充血している目には冷やしタオルを使う
・眼精疲労と充血が酷い場合には、蒸しタオルと冷やしタオルを交互に使う
・パソコン環境を整える
・1時間に3分の割合で目を休ませる

各項目については記事の中で詳しく説明されているので、ぜひ詳細を確認してみてくださいね。

日々PCを使う仕事をしていると、眼精疲労になってしまう可能性はグンと高くなります。
しかし、だからといって「眼精疲労は仕方ない」と諦める必要はありません。
眼精疲労を感じたときはもちろんのこと、ひどくなる前の予防をしっかりとしていれば、疲れ目とも上手く付き合っていけるはずです。

【参照元】https://mystressfree.com/?p=56

(7)効果を実感しているパソコンの疲れ目対策4つ。

ブログ「珍妙雑記帖」。効果を実感しているパソコンの疲れ目対策4つ。の画像

PC作業をメインとしている方の悩みの1つとして挙げられるのが、長時間もの間、目を酷使することによる疲れ目。
目が疲れると、目だけでなく体のあちこちに支障をきたしてしまいます。
そのため、なんとか対策を講じているという方も多いのではないでしょうか?
こちらの記事、『珍妙雑記帖』に掲載されている《効果を実感しているパソコンの疲れ目対策4つ。》は、そんな眼精疲労と戦う方の参考になりそうですよ!

ここでは、筆者の硲 允(Makoto Hazama)さん自身が実際に試しているという疲れ目対策について紹介されています。
記事の中で挙げられている疲れ目対策は全部で4つ。

・ブルーライト・紫外線カットのメガネをかける
・パソコンの画面にフィルターを貼り付ける
・ホワイトポイントや色温度を調整する
・できるだけ日が出ているうちにパソコン作業をする

どれも、疲れ目になる前の予防策として効果が期待できそうですよ。
PCメガネを使う場合は、どれくらいブルーライトをカットするのかをしっかりチェックしておくと良さそうです。
ちなみに、筆者が使用しているのは、ブルーライト90%カットに加え、紫外線も100%カットされるというメガネですが、それを使用することによって、随分疲れ目が改善されたとのこと。
上記で挙げられているそれぞれの対策に関する詳細は、本文の中で確認してくださいね。

また、執筆や翻訳、自然栽培、森づくりなど、さまざまな活動を行っている硲さんのブログには、上記以外にも興味深い記事があります。
今回紹介した記事以外にも、あなたが気になる情報が掲載されているかもしれませんよ。
ぜひ、他の記事にも目を通してみてはいかがでしょうか。

【参照元】https://hazamamakoto.blogspot.com/2016/02/blog-post_22.html

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ