プロダクトデザイナーになるには

最終更新日:2021年5月25日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

プロダクトデザイナーの場合、単に製品のデザインだけを行うのではなく、各技術者や販売担当者等と関わりを持ちながら、製品の企画段階から生産・流通に至るまで深く携わり、製品化を目指していきます。
そのため、デザイナーとしての芸術的センスや色彩・立体感覚等に優れたデザインセンスは勿論、デザインを提案していくプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力といった部分もプロダクトデザイナーには必須とされています。
また、デザインする製品は多岐に渡るため、常にモノ創りを楽しめるマインドを持ちながらご自身の得意分野を確立していくことが、プロダクトデザイナーにとって最も重要であると思われます。

1. プロダクトデザイナーとは

プロダクトデザイナーとはどのような仕事内容を行う職種なのかを簡潔にご説明致します。プロダクトデザイナーは、ありとあらゆる製品のデザインをする職種です。扱う製品は企業によって異なりますが、身近な生活用品から家具・家電、更には重工業の飛行機や自動車に至るまで多岐に渡ります。
単に製品のデザインを行うだけでなく、関連スタッフ(技術者・販売担当者等)とも関わり合いながら、企画開発・設計・生産・流通等にも深く携わり、製品化を目指していきます。

2. プロダクトデザイナーになるために必要なスキル

まずプロダクトデザイナーとして活躍するには、デザイン系の専門学校や芸術・美術系の大学にてデザインに関する専門的な知識と技術を学ぶ必要があります。その後、デザイナーとしてメーカ及びデザイン事務所に就職というのが一般的なルートです。
中でもプロダクトデザインに関しては専門学科やコースを設けている学校も少なくないので、実力次第で自ら起業したり、フリーランスとして働きやすい職種と言えます。
プロダクトデザイナーとして活躍する上で特別必要な資格はございません。そこで身に付けておくべきスキルを挙げていきたいと思います。

・コミュニケーション力

プロダクトデザイナーというと、PCと向き合いデザイン案を常に制作しているイメージが強いですが、企画開発の段階から携わるため、製品化に至るまでに設計士や技術者など他職種の人とのヒアリングやクライアント折衝等も多いのが特徴。そのため、これらの業務を円滑にこなすコミュニケーション能力は必要不可欠とされており、プロダクトデザイナーとして適性を備えているかどうかの判断基準にもなります。
各方面からの要望を聞き入れながら、ご自身のデザインを提案していかなくてはいけないため、特に提案型コミュニケーション(折衝能力)のスキルが重要視される職種です。

・モノ創りが好き

プロダクトデザイナーとして基本であり、最も重要な要素。“モノを創り続けること”が求められる職種である以上、モノ創りに対して抵抗がなく、常にデザインを楽しめるマインドとスキルを持ち併せていることが重要です。

・芸術的センス

プロダクトデザイナーにとって、デザインセンスや流行・トレンドをキャッチするする能力は必要不可欠。それに加え、色彩感覚・立体感覚・建築学・人間工学・行動学・心理学など多方面の専門知識が求めらる職種でもあります。
そのためにも日頃からトレンドに敏感であること、モノに対する知識を深めること、学問分野にも造詣を深めておくこと等が重要であり、芸術的センスを磨くポイントにもなります。
モノを立体的に表現する『デザインスキル』と市場動向を的確に捉える『バランス感覚』はプロダクトデザイナーとして活躍する中で必ず必要になってきます。

・CADソフトの操作と知識

プロダクトデザイナーにとって必要不可欠とも言えるアプリケーションソフトの一つ。基本程度の操作方法と知識を身に付けておくと良いでしょう。
 

\プロダクトデザイナーになりたい方へ!/

3. 求められる資質

・体力、フットワークの軽さ

プロダクトデザイナーの場合、早朝・深夜・休日と勤務時間が不規則になることが多いため、体力や健康面の管理は必須です。
また、行動力やレスポンスの速さ等を求められることも多い職種なので、フットワークが軽いかどうかも需要なポイントになってきます。

・専門分野に特化している

製品化するモノが多岐に渡るプロダクトデザイナーの場合、ご自身の得意分野を持っておくことは転職の際“強み”になります。
これまでの経験や好きなモノから得意分野を生み出すことが、プロダクトデザイナーとしてキャリアを積む上で最も重要な要素であると考えられます。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

グラフィックデザイナーの求人・転職一覧