Webデザイナーの仕事内容、キャリアパス、必要なスキルを解説Webデザイナーのキャリアパス

最終更新日:2021年6月22日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

Webデザイナーは、グラフィックデザインやコーディングによってWebページを制作する職種です。通常、キャリアの最後までWebデザイン専任というケースは少なく、Webディレクターなどの職種にキャリアップすることが多いでしょう。理想のキャリアを実現するには、どのようなキャリアパスが存在し、実現のためにどのようなスキルが必要なのかを把握することが大切です。この記事では、Webデザイナーの仕事内容を振り返った上で、その先のキャリアパスと必要なスキルについて解説します。

1. Webデザイナーの仕事内容

まず、Webデザイナーの仕事内容を解説します。

サイトの要件定義

クライアントの要望をヒアリングして、サイトの要件を整理します。サイトの目的、ターゲット層、必要なコンテンツなどを明確にします。サイトの要件をまとめた後、クライアントに提示して合意を得ます。

ページ構成の検討

サイトの要件を元に、Webページの構成やレイアウトを決定していきます。タイトル、本文、写真、ヘッダー、フッターなどを配置したワイヤーフレーム(設計図)を作成し、クライアントやチームと共有します。ワイヤーフレームをベースとして詳細を詰めていきレイアウトを確定します。

デザイン

作成したワイヤーフレームを元に、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトを使用してデザインを行います。ロゴの作成、バナーの作成、画像の加工など、サイトのターゲット層に訴求できるイメージを制作します。

コーディング

Illustrator等で作成したイメージを、HTML・CSSを使用してコーディングし、サイトに配置します。HTML・CSSはマークアップ言語と呼ばれるもので、Webサイトの構造や装飾を指定する際に使う言語です。タイトル、本文、画像などの配置をHTMLで記述し、CSSで文字の大きさや色などを指定します。

2. Webデザイナーのキャリアパスと必要なスキル

次に、Webデザイナーのキャリアパスとして6つの職種を取り上げ、それぞれの職種の概要と必要なスキルについて解説します。また、Webデザイナーがこれらのキャリアパスを目指しやすい理由、スキルや知識の共通点、経験が活かせるポイント等についても説明します。

アートディレクター

・概要
アートディレクターは、Webに限らず雑誌、広告、テレビなどにおけるビジュアル表現の責任者です。企画立案、スタッフの指揮・監督、スケジュール管理などマネジメント色の強い職種です。デザインに関する業務を統括する立場であるため、Webデザイナーとして培ったスキルをそのまま活かすことができます。

・スキル
ビジュアル表現の責任者であるため、デザインスキルが必須です。また、スタッフに的確な指示を出し、進行を管理するディレクション能力が求められます。顧客との交渉やプレゼンを行うこともあるので、コミュニケーション力やプレゼンテーションスキルも大切です。

・年収
アートディレクターの年収は300~800万円程度となっています。数年以上のディレクション経験や業界経験年数が多くなるほど、年収も高くなる傾向にあります。

関連記事
アートディレクターになるには
アートディレクターの仕事内容

Webディレクター

・概要
Webディレクターは、Webサイトの制作・進行・運営を統括する責任者です。デザイナー、エンジニア、ライターなど制作に関わる人を指揮・監督し、進行を管理します。Webデザイナーとして経験を積んだ後、Web系のマネジメント職としてキャリアアップしやすい職種です。

・スキル
品質管理、進行管理、人員管理などのマネジメントスキルが必要です。また、制作チームを統括する立場であるためリーダーシップも求められます。デザインスキルよりもヒューマンスキルが重視される職種です。

・年収
Webディレクターの年収は350~800万円程度となっています。月間数万人以上が利用するような大規模なWebサイトの制作経験などがある人は高い年収が望めます。

Webプロデューサー

・概要
Webプロデューサーは事業計画に責任を負う職種です。具体的には、Webサイトのコンセプト設計、人員計画の立案、プロモーション戦略などを担当します。また、年間予算を策定したり、サイトの運用方針を決定したりします。Webディレクターとして経験を積んだ後、Webプロデューサーを目指すキャリアが一般的です。

・スキル
事業計画を立案するには、担当するWebサイトでいかに収益を上げるかを考え、そのために行うべき施策は何かを判断する経営者的な視点が必要になります。また、顧客との折衝などコミュニケーションスキルが求められる場面も多いでしょう。Webサイトの予算計画や改善計画の立案など、経営的な視点も必要で、高いビジネススキルが求められます。

・年収
Webプロデューサーの年収は400~900万円程度となっています。Webディレクターと同様に、大規模サイトの構築経験など実績が多いほど高く評価されます。

UIデザイナー

・概要
UI(ユーザーインターフェイス)を設計する職種です。デザインだけでなくユーザーの操作性(ユーザビリティ)を考慮したサイト設計を行います。UI設計の後、ワイヤーフレームなどの制作へと進みます。Webデザイナーのスキルが活かしやすいため、目指しやすいキャリアパスの一つと言えるでしょう。

・スキル
ボタンを見やすく適切な位置に配置するなど、ユーザビリティを向上させる設計スキルが必要です。テストを行ってユーザビリティを検証し、問題点を見つけて改善を行うスキルも求められます。また、より良いUIを設計するため、クライアントやユーザーに調査を行う調査力も重要です。

・年収
UIデザイナーの年収は300~700万円程度となっています。
新規サービスの設計経験だけでなく、既存サービスの改善経験などもあると評価が上がる傾向にあります。

フロントエンドエンジニア

・概要
フロントエンドエンジニアは、HTML、CSS、JavaScript等を使用してWebサイトのフロントエンドを実装する職種です。Webデザイナーとしてのスキルを活用することで、デザインから動的なサイトの実装まで行える人材になることができます。

・スキル
HTML、CSS、JavaScript等のコーディングスキルが必要です。ライブラリやフレームワークを駆使し、デバッグ、テスト、パッケージ管理などを行うスキルも必要です。

・年収
フロントエンドエンジニアの年収は350~800万円程度となっています。月間数万人以上が利用する大規模ECサイトの構築経験やフロントエンド開発経験が多いほど評価が上がる傾向にあります。

関連記事
フロントエンドエンジニアのキャリアパスとそれに役立つスキルを一挙紹介!
フロントエンドエンジニアに必要なスキル|勉強法も一挙紹介
未経験からフロントエンドエンジニアを目指す方法

Webマーケター

・概要
Webマーケターは、広告運用や市場の調査、自社サービスのマーケティング施策の立案・改善などのマーケティング活動を担当する職種です。新規ユーザー数やコンバージョン率などの目標値を設定し、マーケティングを行って目標値を達成することを目指します。Webデザイナーのスキルとは直接的には紐づきませんが、Web業界の知識を活かすことでWebマーケターへキャリアチェンジする事もできるでしょう。

・スキル
ページビュー数、セッション数、アクティブユーザー数などWebサイトを解析するスキルが必要です。また、検索結果に上位表示させるためのSEO(検索エンジン最適化)や、コンバージョン率を向上させるLPO(ランディングページ最適化)などを行うスキルも求められます。

・年収
Webマーケターの年収は300~700万円程度となっています。担当していた予算規模が多かったり、予算に対してコンバージョン率やPVが高かったりと実績が豊富なほど年収は高くなるでしょう。

3. まとめ

この記事では、Webデザイナーのキャリアパスについて詳しく解説しました。Webデザイナーのキャリアパスにはさまざまなものがありますが、キャリアパスによって必要となる経験やスキルも異なります。そのため、理想のキャリアパスを実現するためには、できるだけ早い段階で今後のキャリアについて検討し、必要なスキルの習得に時間をかけるようにしましょう。また、Web業界は技術の変化が激しいため、新しい技術を積極的に身に付けていく姿勢も大切です。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

Webデザイナーの求人・転職一覧