デザイン制作を通して、クライアントの要望を形にする職種グラフィックデザイナーの仕事内容|必要なスキルや資格、給与も解説

最終更新日:2020年1月20日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

グラフィックデザイナーは、広告、雑誌、ポスター、ウェブページなどのデザインを行う職種です。クライアントにヒアリングを行い、クライアントの意向に沿ったデザインを制作します。この記事では、グラフィックデザイナーの仕事内容と必要なスキル、役立つ資格、平均給与について解説します。

1. グラフィックデザイナーの仕事内容

まず、グラフィックデザイナーの仕事内容について解説します。グラフィックデザイナーの一般的な仕事の流れは「ヒアリング→デザイン制作→デザイン修正→納品」です。ここでは、広告におけるDTPデザイン制作を例に挙げ、それぞれの工程を詳しく説明します。

ヒアリング

デザイン制作は依頼を受けてヒアリングすることから始まります。たとえば広告制作の場合、まずはクライアントからプロモーションする製品やサービスの詳細について説明を受け、どのようなデザインにしたいかクライアントの要望を聞き出します。その内容をもとに、デザインコンセプトや広告のターゲット層、印刷物の仕様、納期、予算などを明確にしていきます。

この段階でお互いの認識に違いがあると、後の工程で大きな修正が発生する場合があるので、ヒアリング結果を要件定義書などの書面にまとめて認識に相違がないか確認をとることが非常に重要です。また、要望が明確でないクライアントに対しては、こちらからデザインを提案できるよう準備しておくこと必要があります。

デザイン制作

ヒアリングでクライアントの要望を明確にした後、要件定義書に沿ってデザインの制作に移ります。まず、コーディングする前の概略図として「ラフ」を作成します。「おおまかな」という言葉の意味どおり、ラフ作成時点ではダミーの文章や画像を用意し、簡単なレイアウトを作成します。ラフの段階でクライアント確認を行うかどうかは場合によりますが、すり合わせをしてラフのブラッシュアップをしておくと、後々の手戻りは少なくなるでしょう。

その後、ロゴやキャッチコピーなどの素材を準備します。企業ロゴはクライアント、文章はライター、写真はカメラマンなどからに依頼して素案を作ってもらうことも一般的です。写真やイラストなどの素材に対して、PhotoshopやIllustrator、InDesignといったツールを用いてさまざまな加工を行いながらデザインを仕上げていきます。クライアントに提出するときには、色やレイアウトが異なるいくつかのパターンを用意します。

デザイン修正

クライアントから指摘された箇所を修正し、修正した箇所を確認してもらうという作業を数回繰り返してクライアントの理想のイメージに近づけていきます。

クライアントはデザインに関する知識を持っていないことも多く、制作物を実際に確認した結果、デザインの方向性を大きく変えるケースもあります。場合によっては1から作り直しになることもあるでしょう。そういった手戻りをできるだけ減らすためには、工程ごとに書面にまとめて、責任者の合意を取っておく必要があります。

納品

提出したデザインに対してクライアントの合意が取れたら、印刷会社にデータを入稿します。本刷りの前に制作物の色味や発色具合を確認することを「色校正」と呼び、色校正で制作物の最終的な仕上がり確認をします。問題なければ校了となり、クライアントに制作物を納品します。

2. グラフィックデザイナーに必要なスキル

グラフィックデザイナーとして働く上で必要になるスキルについて解説します。

デザインスキル

グラフィックデザイナーに求められる主なデザインスキルは、レイアウト、色彩、タイポグラフィの3つです。

レイアウトスキル
見る人の視点に立って、制作物の内容がもっとも伝わるレイアウトを構成するスキルが必要です。レイアウトを構成するには、近接・整列・強弱・反復と呼ばれるデザインの基本原則を守ることが大切です

・近接(同じグループを近くに配置する)
・整列(左揃え、中央揃えなどの整列を統一する)
・強弱(重要な要素を大きくするなど強弱をつける)
・同じ視覚的要素(円や四角などのデザイン)を繰り返し使い、統一感を出す

色彩に関するスキル
色が人に与える印象は大きいため、最適な色彩を選択するスキルも大切です。色の3要素である「色相、明度、彩度」や、色の配置を決める「配色」について人に与える心象などの原則を理解しておく必要があります。

タイポグラフィに関するスキル
タイポグラフィは文字の体裁に関することで、大きさ、行間、フォントの種類などを決定し、読みやすく配置することを意味します。文字の大きさや行間が読み手に与える影響を理解し、フォントを適切に選択するスキルが求められます。

ソフトウェアを扱うスキル

多くのデザインはソフトウェアを使って作成されます。そのため、以下のソフトウェアの操作スキルを身につける必要があります。

Illustrator
Illustratorはロゴやイラスト、ポスターやグラフなどさまざまなデザインを作成できるアドビ製のソフトウェアです。デザイン業界の標準ソフトとして使用されているため、Illustratorを扱うスキルは必須といえます。

Photoshop
Illustrator同様、業界標準のソフトウェアで、写真や画像の編集を行うことができます。画像編集だけでなく、文字や図形を組み合わせてデザインのパーツを作ることも可能です。広告やポスターなど画像を扱う際には必須のソフトといえるでしょう。

InDesign
InDesignは、IllustratorやPhotoshopで作成した素材などを配置してレイアウトを作成するソフトです。印刷物とデジタルメディアのどちらにも使用することができ、DTPでは必須のソフトになっています。

3. グラフィックデザイナーに役立つ資格

次に、グラフィックデザイナーに役立つ資格を解説します。

アドビ認定アソシエイト
アドビ認定アソシエイトは、アドビが主催する国際認定資格です。IllustratorとPhotoshopでアプリケーションごとに試験が分かれています。アプリケーションごとの使い方だけでなく、デザイン原則などデザイナーの基礎知識も問われるため、やや難易度が高い資格と言われています。取得することでイラスト作成や画像編集の基本が身に付き、客観的にスキルを証明することができます。

DTPエキスパート
公益社団法人日本印刷技術協会が主催する認定資格で、「DTP」「色」「印刷技術」「情報システム」「コミュニケーション」の5つの分野から出題されます。DTPの総合的なスキル習得およびその証明に役立つでしょう。

4. グラフィックデザイナーの就職先

グラフィックデザイナーの主な就職先は、広告代理店と広告制作会社です。広告代理店は広告の戦略立案と広告制作をクライアントに代わって行い、広告制作会社は広告代理店やメーカーから依頼を受けて広告を制作します。そのほかにも企業内の広告宣伝部などに所属し、自社商品のデザイン業務等を行うインハウスデザイナーとして働く人もいます。

5. グラフィックデザイナーの給与

最後に、グラフィックデザイナーの給与について解説します。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」(※)によると、2018年のデザイナー職(デザイン分野の指定なし)の月額給与の平均は男性が約33万円、女性が約27万円で、年間賞与の平均は男性が約62万円、女性が約40万円となっています。
 
男性は55~59歳、女性は50~54歳までは経験年数に応じて給与額が上がる傾向にあります。
 
※参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査(2018年)」

6. まとめ

この記事では、グラフィックデザイナーの仕事内容と必要なスキルに加え、役立つ資格や平均給与について解説しました。グラフィックデザイナーは技術職であり、スキルや過去の実績が重視される業界です。よって、グラフィックデザイナーを目指す人は、ポートフォリオを作り込むことでスキルをアピールすることを心がけましょう。また、スキルを身につける過程では資格制度を積極的に活用すると効率的です。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

グラフィックデザイナーの求人・転職一覧

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方