グローバルな開発プロジェクトのキーマンとして、現地プログラマーを牽引する職種ブリッジSEの転職で求められるスキルや知識、経験とは?

ブリッジSEは、国境をまたいだITプロジェクト(オフショア開発)において、発注側と現地開発チーム間のコミュニケーションを取り持つ職種です。コスト低減や人材不足対策、海外進出を目的としたオフショア開発が増えるにつれ、ブリッジSEの需要は高まっています。また、ブリッジSEとしてグローバルプロジェクトを経験できれば、将来のキャリア・年収アップにもつながりやすいでしょう。この記事では、ブリッジSEの仕事内容を詳しく紹介した上で、転職時に求められるスキルや知識、経験などについて解説します。

1. ブリッジSEの仕事内容

ブリッジSEは、一般的なSE業務(要件定義、設計、PGへの指示など)に加え、オフショア先の国においてマネジメント業務やQA業務も行います。具体的には、現地(受注側)の国に赴き、発注元が求める仕様の説明や開発指揮などの業務に従事します。また、プロジェクト運営の支援や成果物の仕様、品質のチェックに参画することもあるでしょう。そのため、どちらかといえばオフショア先でのマネジメントやコミュニケーションが主体であり、実際の開発業務の割合は小さくなる傾向にあります。

2.ブリッジSEの転職で求められるスキルと知識、経験

次に、ブリッジSEとして転職する際に求められるスキルや知識、経験について解説します。

求められるスキル・知識

ブリッジSEには、技術者としてのハードスキルと、グローバルなビジネスパーソンとしてのソフトスキルの両方が必要になります。

システムの設計スキル
ブリッジSEになるためには、システム開発の設計スキルが必須です。オフショア先から納品される成果物の品質を正しくチェックするには、設計者としての視点が欠かせないからです。もし問題が見つかった場合には、修正や追加改修を指示する必要もあります。的確かつ迅速なチェック・指示をする上で、設計スキルは非常に役立ちます。

語学力
ブリッジSEには、現地のプログラマーとコミュニケーションを取るための語学力も求められます。英語およびオフショア先の公用語は、ビジネス会話レベルまで習得しておくべきでしょう。2020年時点で有力な言語としては、英語のほかに中国語やベトナム語などが挙げられます。「日常会話+ビジネス用語」を基本としつつ、現場で使われる専門用語も扱える必要があります。また、オフショア先の国の慣習、風土などに関する知識も備えておくと、プログラマーとのコミュニケーションが円滑になり、信頼獲得につながるでしょう。

調整力
前述したとおり、ブリッジSEの仕事にはマネジメントやQA業務などが伴います。言葉も習慣も違う現地のプログラマーをまとめるため、「説明し、納得させ、指揮する力」が求められます。

開発プロジェクトで使用される技術に対する知識
ブリッジSE自身がコーディングなどで手を動かす機会は少ないものの、成果物の品質をチェックするにはプロジェクトで使用される技術(プログラミング言語、ハードウェア、ソフトウェア、ミドルウェアなど)に対する理解が必要です。

求められる経験

ブリッジSEの転職では、以下3つの経験が重視されます。
上に述べたブリッジSEに求められるスキルや知識は、以下の経験を通して身につけられるといえるでしょう。

・システム開発プロジェクトに参画した経験
・チームリーダー、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーなどのマネジメント経験
・顧客折衝経験

 
ちなみに、開発プロジェクトにおけるコーディングの経験は必須ではありません。しかし、ソースコードをチェックできるスキルがあれば、オフショア先で指示が具体的になるうえに、開発者からの信頼も得やすくなります。開発者から評価されるようになれば、コミュニケーションが活発になり、円滑なプロジェクト運営が可能になるでしょう。
 
また、すべてのオフショア案件にコーディング工程が含まれるわけではないことも理由の1つです。昨今では、結合テストおよび総合テストのみをオフショアで行うなど、一部の工程をオフショアで行うケースも多々あるのです。

3.エンジニア未経験からブリッジSEに転職は可能か?

これまで解説したとおり、ブリッジSEへの転職ではエンジニアとしての経験が必須です。
 
そのため、エンジニア未経験の状態からブリッジSEへの転職はほぼ不可能といえるでしょう。ブリッジSEになるには、SEとして上流工程の実務経験(開発プロジェクトへの参画経験)を1~3年程度持つ必要があります。したがって、まずは国内でITエンジニアとしての経験を積むことが、ブリッジSEへの近道といえます。

一方、すでにSEとしての経験がある場合は、グローバルプロジェクトへの参画経験を積むことが望ましいでしょう。語学力はビジネス会話が成立するレベルを目指したいところですが、プロジェクトや企業によって要求水準が異なるため、求人内容のチェックや転職エージェントに確認を行うことが大切です。さらに、語学力やマネジメント能力のスキル証明のために、必要に応じてPMP®や外国語検定などを受験することをおすすめします。

ブリッジSEの転職に役立つ資格
PMP® (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)
実用ベトナム語検定試験
TOEIC® LISTENING AND READING TEST

※TOEICはエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたその承認を得たものではありません。

4.ブリッジSEに転職した場合の年収例

最後に、レバテックキャリアに掲載されている求人から、ブリッジSEの年収を紹介します。

インターネット広告代理店企業
【想定年収】600~1000万円
【業務内容】
・受注国側エンジニアとのコミュニケーション、管理
・要件定義、設計、開発、運用、テスト
・英語ベースのドキュメンテーション
・ソースコードレビュー
【必要なスキル・経験】
・Java/Python/PHP/JavaScriptなどを用いた3年以上のアプリケーション開発経験
・スクラム開発経験
・ RDBMS(MySQL 等)を用いた3年以上のアプリケーション開発、運用経験
・TOEIC® L&R TEST 730点以上の英語力

ITコンサルティング・SI企業
【想定年収】400~800万円
【業務内容】
・オフショアでの開発・保守等
・ベトナム拠点との一連の連携
【必要なスキル・経験】
・Webアプリケーションの開発経験
・PHP/Java/Pythonなどを用いた1年以上のアプリケーション開発経験
・PM/PL経験(歓迎要件)

このように、ブリッジSEの年収は600~1000万円に達するケースも珍しくありません。一般的には、マネジメント能力や語学力に応じて年収が高くなる傾向にあります。また、企業によってはマーケターやプランナーなどの役割をブリッジSEに期待しているケースもあります。一般的な技術者としてのスキルに加え、マネジメントスキルやビジネススキル(契約、交渉、プロモーションなど)があれば、応募できる求人の幅が広がるでしょう。

5.まとめ

ブリッジSEの転職は、技術力だけでなく語学力やマネジメント能力など複数のスキルが求められるうえに、いずれも要求レベルが高いことが特徴です。したがって、転職を目指す前に十分な実務経験と自己研鑽を積む必要があるでしょう。ITエンジニア未経験ならば、まずはプログラマーやSE職での開発経験を積み、開発者としての基礎を固めていくことが第一歩です。それ以外の場合は語学力・マネジメントスキル・ビジネススキルを高めていくとよいでしょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方