スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

テストエンジニアの将来性や今後身につけるべきスキル、キャリアパスなどを解説テストエンジニアの将来性とは

企業が製品を作る際は「一定の品質を保っているか」を確認するために、品質検査という工程を経て出荷します。テストエンジニアとは、ソフトウェアの品質を担保するために脆弱性の有無を検査したり、意図した通りに動くか確認するための動作テストを行ったりするほか、テスト計画の立案、テスト計画および結果のレビューを担う職種です。

ソフトウェア開発に必要不可欠な職種ですが、AIの開発が進化していることで、近い将来テストエンジニアに求められるスキルが変わってくる可能性があります。この記事では、テストエンジニアの将来性や今後身につけていくべきスキル、キャリアパスなどについて解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. テストエンジニアとは

まず、テストエンジニアの概要を解説します。テストエンジニアとは、製品の品質を保つためのテスト計画の立案やテストの実施、テスト結果の分析、品質改善計画の立案を担当するエンジニアです。
 
ソフトウェアや電化製品、ゲームなどは、リリース後に不具合が発生すると企業ブランドの毀損やリコールによる多大なコストの発生、クレームなど多くのデメリットが発生します。特に、セキュリティ攻撃による情報漏洩などは訴訟に発展してしまう可能性もあります。
 
テストエンジニアはこのような事態を防ぐため、体系化されたテストエンジニアリング手法に基づいて、製品の品質(正常に動作するか、脆弱性はないか、高いパフォーマンスを発揮できるか)を担保する、非常に重要な職種です。

2. テストエンジニアの将来性

続いて、IT業界が直面している変化をふまえながら、テストエンジニアの将来性を考察します。

IT業界が直面する大きな変化

現在、IT業界はAIやIoTなどの先端技術の開発と利用が拡大しています。たとえばIoTでは、従来インターネットに接続されていなかったセンサー機器や家、車などがインターネットを通じてサーバーやクラウドサービスなどと接続されます。これによって、自販機内の在庫数が遠隔で分かったり、車の不具合をリアルタイムで把握したりすることができるようになりました。つまり、従来はコンピューターやソフトウェアを中心としたIT業界の開発が、車や電化製品、家などさまざまなものにまで開発範囲が広がってきています。
 
また、AIの発達によりデザイン設計やコーディングなど、従来エンジニアが担当していた業務が機械に置き換わってきています。他にも、AIを搭載したソフトウェア開発など、AI活用を前提とした開発が急速に増えています。こうした変化は、第4次産業革命ともいわれるほど大きなものです。

テストエンジニアの仕事も変化してきている

IT業界が直面している大きな変革は、テストエンジニアの仕事にも影響を与え始めています。その一つが、AIによるテストの自動化です。従来のテスト業務では、テストケースが組み合わせによって何万ケース、数十万ケースと膨大にあるため、特に重要なケースのみを取捨選択してテストを実施していました。しかし、AIによるテストの自動化により、網羅的なテストが可能になったり(品質向上)、労働コストの削減に繋がったりしています。
 
それにより、テストエンジニアの仕事も変わっていく可能性が高いでしょう。特に、テストを実行する検証技術者(テスター)と呼ばれる領域はAIに代替されていく領域と言われています。ここ1〜2年でテストエンジニアの業務すべてがAIに代わることは考えづらいですが、3年・5年スパンでは多くの部分がAIに代わっている可能性があります。

テストエンジニアとして活躍し続ける上で求められるスキル

今後、テストエンジニアとして生き残っていくためにはAIで実現しにくい領域のスキルを身につける必要があります。
現時点で、AI化が難しいと言われている領域は「マネジメント」や「テスト計画の立案」「テスト計画やテスト結果の分析」などです。こうしたスキルを身につけて「テストマネージャー」や「テストアナリスト」へキャリアアップしていくことが、テストエンジニアとして生き残っていく道筋です。

3. テストエンジニアのキャリアパス

ここでは、テストエンジニアのキャリアパスを解説します。テストエンジニアには、主に「スペシャリスト(テスター)」「テストマネージャー」「テストアナリスト」という3つのキャリアパスがあります。これらを詳しくみていきましょう。

スペシャリスト(テスター)

製品が期待した動作、パフォーマンスを発揮しているかなどをチェックするには、精度の高いテスト計画の作成や分析を行うことで、検査すべき項目に漏れがないようにする必要があります。初級のテストエンジニアはテストを実行する立場ですが、スペシャリストではテストの設計やテスト方法の提案、結果の判定、報告といった業務を担当します。

テストマネージャー

テストは多くの場合、個人ではなくチームとして行います。マネージャーは、テストチーム全体を統括、管理し、設計したテスト計画に基づいて業務が遂行されるよう監督する仕事です。また、テストを行う上で、顧客への利用ケースのヒアリングや協力要請なども大切な仕事に含まれます。一般的に、テスターを経てからキャリアアップで就く職種です。

テストアナリスト

テストアナリストは、製品の仕様や環境を深く理解している必要があります。その上で、どのようなテストが必要か定義したり、テスターが作成したテスト計画やテストケースを分析したりします。品質を担保するには、テストケースに漏れがないことが大前提となりますし、テスト方法が不適切でも品質を担保できません。テストアナリストは、深い知識と豊富な経験をもとに分析や改善計画の立案などを行います。一般的に、テスターを経てからキャリアアップで就く職種です。

4. 役立つ資格

最後に、先程紹介したキャリアパスを実現する上で役立つ資格を紹介します。

JSTQB認定テスト技術者資格

テスト技術者資格認定組織であるJSTQBが運営している国際的な認定資格です。テストは、「Foundation Level」と「Advanced Level」に分かれており、ソフトウェアテスト全般の基礎知識を問うものから、分析など高度な内容まで幅広く出題されます。この試験の「Advanced Level」では、テストマネージャ、テクニカルテストアナリスト、テストアナリストの3種類に分かれています。これらはAIに代替されにくい領域のため、3つの資格すべての取得を目指したいところです。

IT検証技術者認定試験

一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)が運営するテストエンジニアの資格試験です。ソフトウェア製品が決められた水準の品質を持っているかどうかを保障するための知識や技術を持っていることを認定するもので、エントリーレベル、ミドルレベル、ハイレベルの3つの区分に分けられています。レベル別に分かれていますので、エントリーレベルから順番に取得を目指しましょう。

5. まとめ

この記事では、テストエンジニアの将来性や今後求められるスキルに加え、キャリアパスやスキルアップに役立つ資格について解説しました。昨今は企業のシステム投資が盛んなことから、テストエンジニアは高い需要を維持していますが、中長期的にはAIなどのツールに代替される可能性があります。大切なのは、AIに代替される領域、今後も人間が担う領域を見極めた上で、求められるスキルを習得し続けることです。IPAや経済産業省、各種資格の運営機関は、必要なスキルや将来展望に関する情報を随時発信しています。日々これらの情報を得て将来設計をしていきましょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

執筆者プロフィール
株式会社アイティベル 代表取締役 野崎 晋平(のざき しんぺい)

1985年生まれ。大学卒業後は東証一部上場のSI企業や小売企業のシステム部門で、多数の基幹システムやECサイト、各種業務システムの設計・開発・導入を担当。プロジェクト管理や要件定義、予算管理等の経験も持つ。2015年に独立し、現在はITサービス領域の記事制作やメディア運営、ITプロジェクト支援のための人材サービスなど、幅広く事業を展開している。

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ※事前にご用意のない方は、弊社フォーマットを是非ご活用下さい。

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い」と「利用規約」に同意の上、『同意して登録する』ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

テストエンジニアの求人・転職一覧

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。