テストエンジニアは、スピードと精度を両立させる検証のスペシャリストテストエンジニアに転職するためのスキル・知識とは?年収例も紹介

最終更新日:2020年2月14日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

テストエンジニアは、システムやソフトウェア開発におけるテスト工程全般(計画、設計、実施)を担当する職種です。テスト技法や工程、ソフトウェア開発に関する体系的な知識を用いて、短納期かつ高品質な開発を支えています。テスト実施業務は未経験者にも門戸が開かれている一方で、テスト計画や設計の業務を行うには高い専門性を要する職種でもあります。ここでは、テストエンジニアの詳細な仕事内容に加え、転職する上で求められるスキル・知識、年収例などを解説します。

1. テストエンジニアの仕事内容とは

まず、一般的なテストエンジニアの仕事内容を解説します。近年のITシステム・アプリケーション開発では、より短い時間で高品質なアウトプットが求められています。この「短納期」「高品質」を実現するため、テストエンジニアは効率的かつ高精度なテストを行います。具体的には、以下のとおりです。

テスト計画の策定
プロダクトの設計書を読み、仕様や意図を理解した上で、テスト対象機能や範囲、優先順位などを決定します。

テスト設計
テスト設計では、テスト観点・テスト技法・テストのボリュームを決定します。重点的にテストを行うべきポイントを洗い出し、ソフトウェアの仕様に合ったテスト技法を選択し、必要十分なテストケースを作成します。

テスト実施
作成したテストケースをもとに、実際のテストを行います。テストの実施はSEやプログラマーが兼務することもあれば、SES企業などに協力を依頼したり、自動化ツールを用いたりして実施することもあります。
 
テストエンジニアの仕事の中でも、テスト実施のみを担当する職種をテスターと呼ぶ企業もあります。

テスト結果の確認と、チームリーダー・プロジェクトリーダーなど上位者へのレビュー
テスト結果を資料(テスト結果報告書など)にまとめ、上位者(開発部門のチームリーダーやプロジェクトリーダーなど)に対してレビューを実施します。テストケースやテスト用データの不備、許容外のテスト結果が発生した場合は、再テストを行います。

開発部門への品質改善提案
テストを実施する中でシステムや機能に改善点が見つかった場合に、報告や提案を行います。顧客視点でシステムや機能を評価できることが重要です。

2. テストエンジニアとQAエンジニアの違い

テストエンジニアと業務内容が似た職種に、QAエンジニアがあります。企業によってはQAエンジニアとテストエンジニアを同一の職種と見なす場合もありますが、一般的には以下の点で異なる職種といえます。

テストエンジニア

・単体テストや結合テストなど、開発途中において機能(部品、パーツ)ごとのテストを行う。
・原則としてホワイトボックステスト(※1)をメインに行う
・プロダクトの基本設計書や詳細設計書の内容通りにプログラムが動作しているかを確認する
 
※1 ホワイトボックステスト
システムやアプリケーション内部の構造を理解した上で、それらが基本設計書や詳細設計書の仕様どおりに動作しているかを確認するテスト手法のこと。内部構造や具体的な記述を理解している開発者、テストエンジニアなどが担当する。

QAエンジニア

・開発が完了したプロダクトに対してテストを行う
・原則としてブラックボックステスト(※2)をメインに行う
・ユーザー視点を持ち、UIやUXを考慮して確認する

※2 ブラックボックステスト
内部構造やソースコードの記述を考慮せず、外から見た機能について動作を検証するテスト手法のこと。開発担当者以外の人材が行う。不具合の検知に加えて、操作性や使い勝手、安定性などを検証できるメリットがある。

3.テストエンジニアに転職する際に求められるスキルと知識、役立つ資格

次に、テストエンジニアへの転職で必要になるスキル・知識、役立つ資格について解説します。

システムの開発工程とテスト工程、テスト設計技法に関する知識

テストには、単体テストや統合テスト、システムテストなどいくつかの段階があります。各テスト工程は要件定義書や基本設計書、詳細設計書といった開発上のドキュメントに対応しているため、テスト工程と開発工程の両方に関する知識が必要です。さらに、テストの効率や網羅性を高め、高品質なテストを短期間で行うには、テスト設計技法の知識も必須になるでしょう。

QCD視点

システムやアプリケーションを隅々までテストするには、多くの時間と人手が必要です。しかし、プロジェクトには予算や納期が決められているため、その範囲内でできる限り品質を高める必要があります。したがって、テストエンジニアには、機能の重要度や不具合の発生確率に着目して、効率よくテストを行う「QCD(品質、価格、納期)視点」が必要です。例えば、不具合が多発しがちな機能間の境界線を重点的なテスト対象とするなど、QCDに対するバランス感覚を持つことが非常に重要になります。

コミュニケーションスキル

テストエンジニアは、テスト対象となるシステムやアプリケーションの使用を素早く把握し、的確にテストを行わなくてはなりません。開発者への協力要請やプログラマーやSEに対して仕様に関する質問も必要なことから、コミュニケーション能力が求められます。

テスト自動化ツールに関する知識

近年、システム・アプリケーション開発の分野では「テスト自動化」がトレンドのひとつになっています。テスト自動化ツールは、入力や画面遷移の反復などを自動化し、短期間で高品質なテストを可能にします。企業にとっては、テスト自動化ツールを使いこなせるテストエンジニアがいることで、満足にリソースを確保できない場合でも成果物の品質を担保しやすくなるというメリットがあります。よって、テストエンジニアを目指すならば、「Selenium」や「appium」、「Ranorex」など、体表的なテスト自動化ツールについては、操作方法を熟知しておくと評価が上がりやすいでしょう。

テストエンジニアに役立つ資格

テストエンジニアのスキルや知識を証明する資格としては、次の3つが挙げられます。求人によっては、これらの資格を保有していることが必須要件や歓迎要件に含まれているため、積極的に取得を目指すと良いでしょう。
 
JSTQB認定テスト技術者資格
QC検定
ソフトウェア品質技術者資格認定

4.未経験からテストエンジニアに転職するためのキャリアプラン

実務未経験からテストエンジニアへの転職を目指すには、以下2つのキャリアプランがあります。
 
・テスターやプログラマーを1~2年経験し、SIerなどでテストエンジニアになる。
・テスターやプログラマーを1~2年経験し、テストサービスを提供する企業へ転職する。
 
テスト実施部分のみを担当するテスターは未経験者採用が活発なため、IT業界未経験者がテストエンジニアを目指す際の登竜門といえます。ただし、近年はより高品質なテストを実施するために、未経験者をテスターとして採用せずにプログラマーやSE経験がある人材を即戦力のテストエンジニアとして採用する企業も増えてきました。
 
また、どのような企業に転職するかでキャリアパスが変わる場合もあります。SIerなどに所属するテストエンジニアは、SEなどへのキャリアアップを期待されて採用されるケースもあります。中長期的にテストエンジニアとしてキャリアを構築していきたい場合は、テストサービスを専門的に提供する企業への転職がおすすめです。

5.テストエンジニアへ転職した場合の年収例

最後に、レバテックキャリアに掲載されている求人情報をもとに、テストエンジニアの年収例を紹介します。

ソフトウェア品質サービス提供企業
【想定年収】…350~650万円
【業務内容】
・テスト計画、テスト設計業務(顧客折衝など含む)
・テスト進捗や品質の管理、不具合の分析、報告など
・チーム運営とメンバー育成
【必要なスキル・経験】
・ソフトウェアテスト業務経験1年、もしくは2プロジェクト以上(対象製品や業種、業態は不問)

ソフトウェアテスト、QAサービス提供企業
【想定年収】500~800万円
【業務内容】
・クライアント企業に対するテストサービスのプロジェクト管理全般
【必要なスキル・経験】
・ソフトウェア品質技術者資格を保有するレベルの技術理解がある
・ソフトウェアの各プロセスのクオリティを議論、分析、考察スキル
・プロジェクトマネジメントスキル
 
テストエンジニアに転職する際は、実務経験に加え資格やチームリーダー・プロジェクトリーダーなどのマネジメント経験があると、年収アップを狙いやすいでしょう。

6.まとめ

この記事では、テストエンジニアへ転職する上で求められるスキル・知識、役立つ資格などについて解説しました。テストエンジニアは、実務未経験からでも目指せる職種である一方、テスト自動化ツールの台頭によって要求スキル・知識が高度化しています。これらの状況を考慮し、スキル研鑽を続けながら転職活動を進めてみてください。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方