シンプレクス・ホールディングス株式会社

【プロジェクトマネージャー】システムコンサルティング~リリース後まで一気通貫で担当/生損保領域での大規模案件

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • フレックス制
  • 外国籍の方も活躍中
  • 新技術に積極的
  • リーダー経験を活かす
年収
800~1,500万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
虎ノ門駅 (東京都)
職種
サーバーサイドエンジニア プロジェクトマネージャー(PM) Webディレクター

仕事内容について

<業務詳細>
業務の有識者として、要件定義や設計工程に参画いただきます。
多くの案件はユーザーのシステム子会社を通さずに直接受注しているため、単なるシステム開発に留まることなく、クライアントのビジネスモデルに深く踏み込み、ビジネスコンサルティングや業務改善提案を行いながら、クライアント・保険業界全体のより良い未来をともに作り上げることが可能です。

※システム開発におけるプロセスの理解は必要ですが、実際にプログラミングを行うポジションではございません。

【仕事の特色】
<企業の魅力>
シンプレクスは、システム企画から開発、運用まで一気通貫で顧客のビジネス成功へ貢献することを目指すITコンサルティング企業です。
1997年の創業から長らくは金融機関の収益を支えるトレーディングシステム (フロント領域) を中心にビジネスを展開していましたが、近年は保険領域に次なるビジネスチャンスを見出しており、同領域のデジタル化を推進していく仲間を積極的に募集しています。

保険領域の事業を開始した当初は各種申込手続きやお見積りのWeb化といったフロント業務に特化してインテグレーションを手掛けていましたが、直近では保険会社のサービス提供に必要な機能一式をフルクラウドで提供する機会も出てきています。
生保・損保業界全域のクライアントにおいてUI/UXを支えるフロント部分から保険設計・申込領域、新契約引受、契約管理、収納、保全、支払に至る幅広い領域に加え、専門性の高い数理/保険料計算まで入り込んで支援できているのが特徴です。

■アサインの考え方
2020年度よりリソースマネジメントグループ(RMG)が創設され、PJにアサインされている全メンバー(PM含む)のアサイン期日を管理しています。
全てのアサイン決定は、経営層+RMGが週に1度集まる場で協議され、ビジネス都合のみで判断される訳ではなく、当人の希望や育成観点を考慮したアサイン決定となるように会社として努力をしています。

■評価の考え方
年に1度、評価会議の場で全従業員の翌年の理論年俸が決定されます。
評価者は直属の上司だけではなく、PJで関与した上位者も含まれ、1年でアサインされたPJの実績を踏まえつつ、「来期どれくらいの活躍が期待できるか」という視点で金額評価を行い、経営層を交えた全評価者で議論を行います。

当人の認識と評価結果がずれることを防ぐため、期初に上長との間で目標設定を行い、日々の1on1での期待値をすり合わせ、最低でも半期に1回以上のフィードバック面談などを通してコミュニケーションを取ることを大切にしています。

■オンボーディング
マネージャーとの1on1はもちろん、異なるPJのマネージャー陣とも定期的な1on1を実施し、組織理解や社内の人脈形成を支援しています。
早期に組織へ馴染み、定着できるような取り組みや働きかけを行っています。
また、保険領域のSlackチャンネルでは過去の事例等が共有されており、中途参画者の方も過去の情報をキャッチアップすることが可能です。

■コンピテンシー活動
顧客への付加価値の源泉となっている専門性ごとに「コンピテンシー」という横断組織を作り、全社をリードしています。
標準化活動やレビューを通じた各PJの品質向上や、社員の育成をミッションとし、組織・社員の成長ドライバーの役割を担っています。

例:プロジェクトマネジメント、システムデベロップメント(開発)、クラウド/インフラ、数理工学(AI/機械学習)等

<募集背景>
今までシンプレクスは保険業界の従来の基幹システムをオープン系の技術で刷新し、多数の実績を生んでいます。
今後はさらなる業界内での拡販を狙うため、次世代の基幹パッケージを構築中です。
今回採用する方には、個別の刷新案件に加え、保険業界の課題を見据えたパッケージ開発にもご協力いただきたいと考えております。
個別の保険会社や保険業界全体に対して「あるべき」を考えて提案する必要があるため、業務知見をお持ちの方の活躍機会が多い環境です。

【仕事内容(変更の範囲)】
会社の定める業務

必須条件

<経験・知見>
・生損保領域における業務知見
・生損保系事業会社におけるIT企画/PJ推進経験、もしくはベンダー側での生損保PJ経験

<マインド>
・特になし

この仕事で取り扱う技術

OS

Windows

シンプレクス・ホールディングス株式会社への
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    募集職・職位
    • サーバーサイドエンジニア
    • プロジェクトマネージャー(PM)
    • Webディレクター
    業界
    • IT・通信
    • SIer
    • サービス
    • コンサルティング
    歓迎要件

    <経験>
    ・システム開発経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    800~1,500万円 (給与形態:月給)

    ■賞与・昇給
    賞与:年1回(4月支給)
    昇給:評価:年1回(3月実施)

    ■給与・評価等備考
    ・給与:前職給与・経験・ノウハウなどを考慮の上決定いたします。

    予定勤務地
    東京都港区
    予定勤務地
    (変更の範囲)
    会社の定める場所
    就業時間
    09:00~18:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~15:00
    就業時間備考
    ・就業時間:標準的な時間です。
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    120日
    服装
    ビジネスカジュアル
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    フレックス
    あり
    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

    ■制度
    プロフェッショナルとして最高の成果を追求し顧客ビジネスの成功にコミットするカルチャーは維持しつつ、多くの社員にシンプレクスで長期的に活躍してもらうため、複数の制度を用意しています。

    <福利厚生制度>
    従業員持株会、労働者災害補償保険、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、
    総合福祉団体定期補償保険(GTL)、社内カウンセリングルーム、
    社内マッサージルーム、カフェテリア(夕食無料 )、
    ワークスタイル(働き方選択制度、リモートワーク)、
    キャリア支援(資格取得支援制度/書籍購入補助、学業等休職制度)

    <教育制度>
    OJT、勉強会、各種研修制度

    ■福利厚生備考
    ・カフェテリア:社員専用カフェテリア/19時以降、日替わりのビュッフェを無料で利用可
    ・ワークスタイル:社員のライフスタイルや人生設計に合わせた支援を行っています。
     ‐働き方選択制度:残業制限無し(36協定範囲内)、1日2hまでの残業、残業無し、の3つのスタイルを選択することが可能です。
     ※制度利用対象者は、Lead(年収800万円)以上の職位です。
     ‐リモートワーク:週4日までリモートワークが可能です(2022年4月現在)。
    ・キャリア支援:
     ‐資格取得支援制度/書籍購入補助:資格取得の講習費や受験料・維持費、学習に必要な書籍購入などの費用を会社が負担する制度です。
     ‐学業等休職制度:大学院などへの進学や留学などによる休職が可能です。

    ・勉強会:開発やプロジェクトマネジメント勉強会を始めとして、各キーテクノロジーや業務領域ごとに現場主導で実施。
     勉強会の動画は社内ストリーム上にアップされており、興味のあるコンテンツや動画をいつでも視聴することが可能。

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、特別休暇

    ■休暇備考
    ・休日出勤時の振替休日取得必須

    手当

    交通費(上限3万円/月)、残業手当

    シンプレクス・ホールディングス株式会社について

    設立年月日
    2016年09月13日
    代表者
    代表取締役社長 CEO 金子 英樹
    資本金
    475,000万円
    事業内容
    顧客ビジネスの成功にテクノロジーが大きく貢献する領域に特化し、高付加価値サービスを提供することを弊社では重視しています。
    中でも、テクノロジードリブンである金融領域(銀行・総合証券・ネット証券・FX事業者など)においては、国内トップブランドとしてのポジション獲得に向けて積極的に取り組んでまいりました。
    今後は、同領域で先行獲得したキーテクノロジー(AI、クラウド等)を活用し、金融以外の複数領域に向けて事業を拡大していく方針です。
    同社がビジネスを推進する上で以下の2点は特に強く意識しており、顧客にとって極めてユニークな存在となることを目指しています。

    [1]単なるシステム開発ベンダーではなく、顧客ビジネスにも深く精通したテクノロジーパートナーとして、顧客との直接取引にこだわり、下請けに丸投げを行わないこと。
    [2]コンサルティングから要件定義、システム開発、運用保守、その後の改善提案まで、全フェーズを一気通貫で行うこと。

    【主なプロジェクト事例】
    ■松井証券×シンプレクス
    シンプレクスは「松井証券 株アプリ」の開発において、Webとネイティブ、双方の利点を活かしたクラウドベースのハイブリッドアプリとして構築しました。
    他システム連携に代表されるオープンイノベーションへの対応や開発期間の短縮に寄与するWebと、発注機能やチャート画面において優れた操作性を実現するネイティブとを、適材適所で組み合わせてクラウド上に構築することにより、スピード感のある開発とスマートフォンアプリとしての優れた操作性を両立しました。

    ■丸井グループ×シンプレクス
    丸井グループがグループ内にゼロから立ち上げた証券会社であるtsumiki証券の立ち上げを支援しました。
    ビジネススキームの検討、業務フローの作成といった業務領域から、必要なシステム構成の決定、ベンダーの選定、システムの開発、プロジェクトマネージャー業務といったシステム領域までをサポートしました。

    ■LINEグループ×シンプレクス
    LINEグループが暗号資産領域に進出するためのシステム導入を支援しました。
    UIやインフラはお客様で内製という座組に対して、業務ロジックにはシンプレクスのソリューションを導入するという組み合わせに柔軟に対応。
    業務フロー作成や暗号資産交換業登録の当局対応の支援など、新規事業立ち上げに係るサポートを実施しました。

    【主な取り組み】
    ■UI/UX向上による顧客の価値創造
    シンプレクスは金融機関向けの業務システムを提供しているイメージが強いかもしれませんが、実は10年以上前からBtoBtoCサービス、つまり実際に株やFXの取引をする個人投資家ユーザー向けのサービスを提供しています。
    テクノロジーの進歩、金融サービスのコモディティ化といったマーケット変化の影響もあり、色々な局面で“ユーザー体験を考える”必要性が高まってきていて、「これまでのサービスとは非連続な機能をつけたい」とか、「UIを大幅にリニューアルしたい」といったご要望を多くいただくようになりました。
    最近は、システム化のご相談ではなく、UI/UXデザインコンサルティング単体でご相談をいただく機会も増えきており、デザインコンサルティングだけでなく、後続のシステム開発や運用改善までつながるような提案を行っています。
    私たちが特に意識しているのは「より良いサービスを作るにはどうしたらいいか」ということです。

    シンプレクス・ホールディングスの企業情報を見る

    シンプレクス・ホールディングス株式会社が募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ

    年収アップをご希望の方へ

    簡単!年収診断

    現在の市場価値や
    年収UPの実現方法がわかる!

    無料診断 START