シンプレクス・ホールディングス株式会社

【SE】自社内勤務/金融×ITリードカンパニー

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • フレックス制
  • 上流工程の仕事
  • 外国籍の方も活躍中
  • 採用人数5名以上
年収
550~950万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
虎ノ門駅 (東京都)

仕事内容について

<業務詳細>
シンプレクスの開発組織は、顧客およびビジネス領域にて定まるプロジェクト組織がベースです。 システムエンジニア・開発メンバーとして採⽤されると特定のプロジェクトに配属され、顧客と連携を取りながら機能開発などの設計、開発、テストなどを遂⾏する役割が期待されています。
配属されるプロジェクトやシステムの性質、プロジェクトのフェーズなどは、選考プロセスにおけるコミュニケーションを通じてすり合わせを実施。最近では、複数の候補を提案させていただくことが多いです。
また、プロジェクト配属と並⾏、部署横断でソフトウェア開発・テクノロジー領域の取り組みを⾏う「システム・ディベロップメント・コンピテンシー」にも所属。コンピテンシー活動では、プロジェクトやパッケージを跨いだ技術知⾒の共有、技術者の成⻑⽀援や研修活動などを⾏う他、開発メンバーにはメンターがアサインされます。シンプレクスの⼀員として能⼒を発揮できるようサポートしてもらえるのが魅力です。
⼊社時のみならず、異動時にアサインされるプロジェクトの検討・決定には、プロジェクトマネジメントの観点だけでなく、 コンピテンシー組織のマネージャーの視点、メンバーの強みや伸ばしたい領域なども加味されます。

コード品質を向上させるべく、本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施。また、コード品質評価ツールも積極的に用いて効率化を図っています。
顧客とともにビジネスを構築していくようなPJの場合、アジャイル・スクラムを積極的に利用。例えば、1ヵ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践し、デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っています。また、継続的なデプロイ(デリバリー)も行っています。

【仕事の特色】
<企業について>
シンプレクスは、システム開発のコンサルティングから要件定義、開発、保守運⽤、改善提案までを⼀気通貫で⾏うITコンサルティング企業です。
1997年の創業時より、証券・銀⾏のフロント〜ミドルオフィスに向けたトレーディングシステムやリスク管理システム、為替証拠⾦取引事業者や仮想通貨取引事業者向けの取引所システムや個⼈向けトレーディングアプリ、国内⽣損保企業の基幹システムリプレースなど、各種⾦融領域にて数多くの実績を有しています。

近年は、⾦融領域に拘らずデジタルトランスフォーメーション (DX) ⽀援を⾏う案件も多数手掛けています。2021年には、親会社(持株会社)であるシンプレクス・ホールディングス傘下にクロスピアコンサルティング株式会社を新設。シンプレクスのエンジニアがクロスピアのコンサルタントとともに案件を推進するプロジェクトも産まれています。

<開発環境>
プロジェクトやパッケージ(プロダクト)によって異なります。いかが、社内で多く⾒られるケースです。

・開発プロセス
⽐較的規模の⼤きい新規開発や追加開発案件では、プロジェクト進⾏⾃体はフェーズを設定したウォーターフォール型の運営となることが多いです。⼀⽅で、顧客とともに事業を構築してゆくようなプロジェクトなどでは、スクラムなどを適⽤したイテレーティブ、適応型の開発プロセスを実践する事例も多々あります。

・プログラミング⾔語とフレームワーク
サーバーサイドにJava(Spring Boot)、Webシステムの場合フロントエンドにTypeScript(Vue.js、React.js)を⽤いることが多いです。プロジェクトによって、サーバーサイドでKotlin、Python、C++などを利⽤することもあります。
⾼速取引やミッションクリティカル性の⾼さが求められる⾦融システムを扱うプロジェクトでは、社内独⾃に開発されたフレームワークやメッセージングライブラリを扱うことがあります。

・インフラ
AWSまたはオンプレミス環境(⾃社管理が中⼼ですが顧客管理下のケースもあり)
・VCS
GitHub Enterprise(⾃社運⽤)
・CI/CD
Jenkins(プロジェクト独⾃運⽤または全社共通運⽤)、CodeBuild
・ローカル端末
VDI 環境の提供(Windows)またはMacbook Proの貸与
・コミュニケーション/ドキュメント/プロジェクト管理
JiraまたはRedmine、Slack、Office 365(Teamsなど)、Box(⼀部チームでmiro、Notionを試験運⽤中)

<ポジションの魅力>
■キャリアパス
シンプレクスの経営哲学であるSimplex Philosophyには、1つ⽬に「Player」という項⽬があり、Individual Contributorの出す成果こそが顧客へ届ける価値の根源である としています。また、そのような姿勢は「God is in the Details」というPhilosophyにも現れています。
社内には予め規定されたキャリアプランやパスは⽤意されていませんが、 実際にプロジェクトや組織のマネジメントを仕事にせずにキャリアを重ねるメンバーも数多く在籍します。

<職場環境>
■評価制度
シンプレクスの給与改定は年1回⾏われます。評価者と被評価者の間で評価⾯談を⾏った上で、全評価者が集まって各被評価者の理論年俸を決定する「札⼊れ」と呼ばれる評価会議を実施。シンプレクスが実⼒主義に基づいて20年以上にわたり評価制度を運⽤できている背景には、以下のような評価制度の特徴があります。

・プロジェクトマネージャーだけではなく、エンジニア/アーキテクトの上席者も評価プロセに完全な形で携わること
プロジェクト成功への貢献度だけではなく、技術的な問題解決やスキルも同じ重要度で評価に勘案されます。
・中堅以降の職責について、在籍年数や経験年数などに基づいた昇進/昇給の標準ペースが存在しないこと
実⼒および実績のみが昇給の理由になります。
・職能やロールで給与レンジが分かれておらず、純粋にシンプレクスへの貢献度と、保有するスキルの労働市場での希少性を評価していること
そのため、マネジメントに携わらなければ⼀定⽔準以上に昇給できない、といった制約は存在しません。

【仕事内容(変更の範囲)】
会社の定める業務

必須条件

■経験
・システム開発の現場に携わった経験2年以上(⾔語、業種不問)
・gitおよびGitHub、GitLabのプルリクエスト、マージリクエストを利⽤したコードレビューを伴うチーム開発の経験

■マインド
・顧客(ユーザー)の課題をどのように解決するかを妥協なく考え、そのために主体的に努力できる方
・テクノロジーに興味関心が高く、トレンドを追いかけることを好む方
・新技術の導入時に、導入メリットと併せてその技術の伸びしろやリスクを考慮することができるバランス感がある方
・チームで成果を創出することを好む方
・自身の業務範囲を規定しすぎず、常に全体最適を思考する方

この仕事で取り扱う技術

言語

C++

Java

Python

Kotlin

OS

Windows

フレームワーク

React

クラウド

AWS

開発ツール

Git

Jenkins

JIRA

Redmine

GitHub

シンプレクス・ホールディングス株式会社への
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    業界
    • サービス
    • コンサルティング
    歓迎要件

    ■経験
    ・何らかのシステム/アプリケーションの設計から実装・テスト、運⽤後のシステム改善、障害対応等まで全⼯程を経験している
    ・Java(Spring Framework)を利⽤した開発経験(3年以上)
    ・パブリッククラウド(特にAWS)での環境構築経験
    ・可⽤性、コスト最適性、セキュリティを担保したシステムのアーキテクチャ設計経験
    ・システム全体の品質保証のリード経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    550~950万円 (給与形態:月給)

    ■賞与・昇給
    賞与:年1回(4月支給)
    昇給:評価:年1回(3月実施)

    ■募集職種の年収例

    ※想定されるオファー提示額であり、入社後の上限額ではございません。

    ■給与・評価等備考
    ・給与:前職給与・経験・ノウハウなどを考慮の上決定いたします。

    予定勤務地
    東京都港区
    予定勤務地
    (変更の範囲)
    会社の定める場所
    就業時間
    09:00~18:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~15:00
    就業時間備考
    ・就業時間:標準的な時間です。
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    120日
    服装
    ビジネスカジュアル
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    フレックス
    あり
    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

    ■制度
    プロフェッショナルとして最高の成果を追求し顧客ビジネスの成功にコミットするカルチャーは維持しつつ、多くの社員にシンプレクスで長期的に活躍してもらうため、複数の制度を用意しています。

    <福利厚生制度>
    従業員持株会、労働者災害補償保険、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、
    総合福祉団体定期補償保険(GTL)、社内カウンセリングルーム、
    社内マッサージルーム、カフェテリア(夕食無料 )、
    ワークスタイル(働き方選択制度、リモートワーク)、
    キャリア支援(資格取得支援制度/書籍購入補助、学業等休職制度)

    <教育制度>
    OJT、勉強会、各種研修制度

    ■福利厚生備考
    ・カフェテリア:社員専用カフェテリア/19時以降、日替わりのビュッフェを無料で利用可
    ・ワークスタイル:社員のライフスタイルや人生設計に合わせた支援を行っています。
     ‐働き方選択制度:残業制限無し(36協定範囲内)、1日2hまでの残業、残業無し、の3つのスタイルを選択することが可能です。
     ※制度利用対象者は、Lead(年収800万円)以上の職位です。
     ‐リモートワーク:週4日までリモートワークが可能です(2022年4月現在)。
    ・キャリア支援:
     ‐資格取得支援制度/書籍購入補助:資格取得の講習費や受験料・維持費、学習に必要な書籍購入などの費用を会社が負担する制度です。
     ‐学業等休職制度:大学院などへの進学や留学などによる休職が可能です。

    ・勉強会:開発やプロジェクトマネジメント勉強会を始めとして、各キーテクノロジーや業務領域ごとに現場主導で実施。
     勉強会の動画は社内ストリーム上にアップされており、興味のあるコンテンツや動画をいつでも視聴することが可能。

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、特別休暇

    ■休暇備考
    ・休日出勤時の振替休日取得必須

    手当

    交通費(上限3万円/月)、残業手当

    シンプレクス・ホールディングス株式会社について

    設立年月日
    2016年09月13日
    代表者
    代表取締役社長 CEO 金子 英樹
    資本金
    475,000万円
    事業内容
    顧客ビジネスの成功にテクノロジーが大きく貢献する領域に特化し、高付加価値サービスを提供することを弊社では重視しています。
    中でも、テクノロジードリブンである金融領域(銀行・総合証券・ネット証券・FX事業者など)においては、国内トップブランドとしてのポジション獲得に向けて積極的に取り組んでまいりました。
    今後は、同領域で先行獲得したキーテクノロジー(AI、クラウド等)を活用し、金融以外の複数領域に向けて事業を拡大していく方針です。
    同社がビジネスを推進する上で以下の2点は特に強く意識しており、顧客にとって極めてユニークな存在となることを目指しています。

    [1]単なるシステム開発ベンダーではなく、顧客ビジネスにも深く精通したテクノロジーパートナーとして、顧客との直接取引にこだわり、下請けに丸投げを行わないこと。
    [2]コンサルティングから要件定義、システム開発、運用保守、その後の改善提案まで、全フェーズを一気通貫で行うこと。

    【主なプロジェクト事例】
    ■松井証券×シンプレクス
    シンプレクスは「松井証券 株アプリ」の開発において、Webとネイティブ、双方の利点を活かしたクラウドベースのハイブリッドアプリとして構築しました。
    他システム連携に代表されるオープンイノベーションへの対応や開発期間の短縮に寄与するWebと、発注機能やチャート画面において優れた操作性を実現するネイティブとを、適材適所で組み合わせてクラウド上に構築することにより、スピード感のある開発とスマートフォンアプリとしての優れた操作性を両立しました。

    ■丸井グループ×シンプレクス
    丸井グループがグループ内にゼロから立ち上げた証券会社であるtsumiki証券の立ち上げを支援しました。
    ビジネススキームの検討、業務フローの作成といった業務領域から、必要なシステム構成の決定、ベンダーの選定、システムの開発、プロジェクトマネージャー業務といったシステム領域までをサポートしました。

    ■LINEグループ×シンプレクス
    LINEグループが暗号資産領域に進出するためのシステム導入を支援しました。
    UIやインフラはお客様で内製という座組に対して、業務ロジックにはシンプレクスのソリューションを導入するという組み合わせに柔軟に対応。
    業務フロー作成や暗号資産交換業登録の当局対応の支援など、新規事業立ち上げに係るサポートを実施しました。

    【主な取り組み】
    ■UI/UX向上による顧客の価値創造
    シンプレクスは金融機関向けの業務システムを提供しているイメージが強いかもしれませんが、実は10年以上前からBtoBtoCサービス、つまり実際に株やFXの取引をする個人投資家ユーザー向けのサービスを提供しています。
    テクノロジーの進歩、金融サービスのコモディティ化といったマーケット変化の影響もあり、色々な局面で“ユーザー体験を考える”必要性が高まってきていて、「これまでのサービスとは非連続な機能をつけたい」とか、「UIを大幅にリニューアルしたい」といったご要望を多くいただくようになりました。
    最近は、システム化のご相談ではなく、UI/UXデザインコンサルティング単体でご相談をいただく機会も増えきており、デザインコンサルティングだけでなく、後続のシステム開発や運用改善までつながるような提案を行っています。
    私たちが特に意識しているのは「より良いサービスを作るにはどうしたらいいか」ということです。

    シンプレクス・ホールディングスの企業情報を見る

    シンプレクス・ホールディングス株式会社が募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連言語・スキルから求人を探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ

    年収アップをご希望の方へ

    簡単!年収診断

    現在の市場価値や
    年収UPの実現方法がわかる!

    現在の職種はどちらですか?