• 企業情報

株式会社カオナビ

特徴
  • 上場企業
  • 資格取得支援制度
  • 育児支援制度
  • 持ち株会制度
  • 交通費補助
  • 年俸制導入
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックス制
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 自社サービスあり
  • 上流工程の仕事
  • BtoC向け
  • BtoB向け
  • 20代活躍中
  • 外国籍の方も活躍中
  • LAMP

株式会社カオナビの求人・転職・採用情報

さらに表示する

事業内容

『カオナビ』の製造・販売・サポート
クラウド人材管理ツール『カオナビ』の製造・販売・サポートを行っています。

続きを読む

株式会社カオナビの特徴

  • 1800社が導入!クラウド人材管理ツール『カオナビ』を開発・運営

    株式会社カオナビは2008年に5月に設立した企業。2019年に東京証券取引所マザーズへの上場を果たしました。
    同社の主力事業であるクラウド人材管理ツールの『カオナビ』は、約1,800社の経営者やマネジメント層に選ばれているサービス。顔写真が並んだ画面を使って、社員の経験やスキル、評価などをひと目で把握・共有できるプラットフォームです。

    また、同社は『カオナビHRテクノロジー総研』や『マネたま』などのHRメディアの運営を実施しています。
    『カオナビHRテクノロジー総研』は、組織・人事領域に関する情報を発信するメディア。マネジメントの変革に貢献する調査や研究を行っています。
    『マネたま』は、30代のビジネスパーソンに向けたWebメディア。「マネジメント」という言葉の堅い印象を変えるため、マネジメントについて分かりやすく、面白く伝えています。

    カオナビがこれから目指すのは、既存事業である『カオナビ』の拡大。人材データーベースを主軸としてUXにコミットし、成長していきたいと考えています。

  • シンプルなUXと仕組み化を重視。エンジニアの意思決定が尊重される開発現場

    株式会社カオナビの社員数は2020年6月時点で158名。
    社内には、ゲーム業界や人材サービス、SIerなどのIT系出身者が多く、全体の平均年齢は34歳となっています。
    従業員のうちエンジニアの数は約80名で、プロダクト本部で活躍中。プロダクト本部は、サービス開発部とSRE部に分かれており、サービス開発部はさらにアプリケーショングループとプラットフォームグループに分かれます。SRE部には、オペレーショングループとQAグループ、インフラグループがあり、全体で合計5グループがあります。

    カオナビにおける開発の基本は、プロダクトアウト志向。加えて、シンプルなUXを重視しているのも同社の特徴と言えるでしょう。
    同社は「仮説思考」「仕組み化」「シンプル」を大切にしており、仮説うまくいったものを仕組み化・効率化することを基本方針としています。
    開発現場ではエンジニアが主導して、技術選定などの意思決定を行うこともあります。過去の具体例としては、当時最年少だった若手社員がJqueryからReactへの変更を提案し、採択されたことがありました。
    なお、開発手法としては、案件ごとにウォーターフォールとアジャイル(スクラム)から適した方を採用しています。

    在宅・出社を自由に選択できる「ハイブリット勤務」は、同社のエンジニアに特徴的な働き方。「会社(家)でしか仕事をしてはいけない」という制約がなく、自分にとって最適な環境で仕事ができます。
    また、同社では在宅勤務をするからといって社員同士のコミュニケーションが希薄になる心配がありません。業務で不安が生じたときは、朝ミーティングやSlackを使ったコミュニケーションで解消できます。加えて、同社はZOOM上に「開発広場」を設ける、「コーヒーブレイクタイム」を導入するなどの工夫をしており、社員同士が気軽に話せる環境です。

  • ロジカルなコミュニケーションを重視する社風。会社と社員は対等なビジネスパートナー

    カオナビには、以下にご紹介する行動指針があります。

    1.ぎゅっと働いて、ぱっと帰る。
    2.ちゃんと聞く、ちゃんと言う。
    3.そもそもなぜ?を考える。
    4.スピードで勝負する。
    5.顔と名前の一致からはじめる。

    「ぎゅっと働いて、ぱっと帰る。」のフレーズ通り、同社の残業時間は1日あたり平均「4分」という驚異的な短さです。残業時間が抑えられている背景には、仕組み化・効率化の徹底があるでしょう。
    また、「ちゃんと聞く、ちゃんと言う。」という言葉に表れているように、同社は営業とエンジニアのコミュニケーションがスムーズ。両者が力関係で対立することなく、対等かつロジカルに議論するのが社風です。

    カオナビが求める人物像を示すキーワードは、「相互選択」。この言葉が表すのは、会社と社員がビジネスパートナーとして貢献し合う関係であることです。具体的には、会社が成長環境を提供し、社員がアウトプットで貢献する関係を目指しています。同社は定着率が非常に高く、3年以上勤める人も多い職場です。

    同社には、エンジニアが技術をキャッチアップできる仕組みがあります。社員が自発的に行う社内勉強制度「テラコヤ」では 、「HRテック勉強会」「人事の仕事について」といった独自テーマを設定し、社内の適任者が講師役を務めます。
    また、「ドジョウ」と呼ばれる研修制度では、コンプライアンス研修や自社サービスに関する研修を実施。
    さらに、セミナーの参加費や資格検定の受験料はその都度会社が補助し、業務に活きるスキルアップを歓迎しています。

企業の社風

代表的な開発環境

言語
PHP  /  JavaScript  /  CSS  /  HTML  /  SQL  /  Sass
DB
MySQL  /  Redis
クラウド
Amazon EC2  /  Amazon S3
開発ツール
JIRA  /  Docker  /  Ansible  /  WordPress  /  Git  /  PHPUnit  /  Redmine
フレームワーク
jQuery  /  Laravel  /  React
デザインツール
Photoshop  /  Illustrator
WEBサーバー
Apache  /  Nginx
OS
Android  /  iOS  /  Linux

企業概要

設立年月日
2008年05月27日
代表者
代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機
資本金
101,566万円
休日休暇

土日祝休み

あり

福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

その他

<福利厚生制度>
確定拠出年金制度、カオナビ従業員持株会制度、各種お見舞い金、社員紹介制度、産前産後休暇制度、育児休暇制度、時短・時差・在宅勤務制度(育児)、副業可、書籍購入・資格取得・外部研修受講サポート、1on1ミーティング、ランチコミュニケーション「ヨリアイ」、インフルエンザの予防接種、人間ドック・女性ヘルスチェック

<教育制度>
研修制度「ドウジョウ」、勉強会制度「テラコヤ」

<事業関連>
全社MTG、月次報告会

<保険>
各種社会保険完備

<福利厚生備考>
時短・時差・在宅勤務制度(育児):許可制
社員紹介制度:紹介者が採用された場合は紹介者、入社者ともに支給
副業可:同社規定による
インフルエンザの予防接種:健康保険でカバーしきれない自己負担分をサポート
人間ドック・女性ヘルスチェック:毎年の健康診断時に35歳以上の社員には人間ドック、女性社員には乳がん検診などの受診をサポート
研修制度「ドウジョウ」:コンプライアンス研修や自社サービス関連の研修など
勉強会制度「テラコヤ」:社員自らの意思で企画・参加する形の勉強会(過去開催例:HRtech関連の調査報告、人事業務の勉強会、自部署の専門業務について解説する会など)

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社カオナビの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社カオナビの求人・転職・採用情報に関連した企業