「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社PKSHA Technology

株式会社PKSHA Technologyの事業内容

事業内容

株式会社PKSHA Technologyは、アルゴリズムライセンス事業を手掛けている企業です。主に、領域特化型の画像認識エンジン「HRUS」をはじめ、自然言語処理技術を用いた汎用型対話エンジン「BEDORE」、機械学習を用いたCRMソリューション「CELLOR」、現実世界の予測・推論エンジン「PREDICO」などのシステムソリューションを開発・提供。クライアントのビジネスに高度な情報処理機能を持たせ、最適化を図っています。
中でも「BEDORE」は、日本語認識能力が高くLINE株式会社をはじめとする大手企業での導入実績もあるチャットエンジン。のべ5000万人にも上る会話ログを分析しているほか、会話ログを業界別に整備しており、高精度の対話能力を備えていることが特徴です。
株式会社PKSHA Technologyの強みは、あらゆるソフトウェア・ハードウェアのコア機能、サブ機能として使えるアルゴリズムモジュールを複数開発していること。これらを組み合わせることで、クライアントの多様なニーズに迅速・柔軟に応えています。
株式会社PKSHA Technologyが目指しているのは、アルゴリズム領域における豊富なノウハウを活かして社会問題の解決に貢献することです。近未来の社会に向けて、新たな価値を創造していく方針を打ち出しています。

<事業名>
・アルゴリズムライセンス事業

株式会社PKSHA Technologyの社風

同社は、機械学習およびWeb工学技術を産業に活かすために設立された企業です。
エンジニアリングについて社員全員が理解すべきだという社風があり、アルゴリズム・ソフトウェアエンジニアリングやコンサルティングなどの専門性に対応できることを強みとされています。
「自ら学習するソフトウェアで世の中を再構築する」という理念のもと、もっと世の中に人工知能を浸透させることを目標に、日本を先導する大手企業と共同プロジェクトを展開中です。
人工知能の可能性を広げ、世の中に役立てたい方に適した企業だといえるでしょう。
採用においては、スキルアップに貪欲で、専門領域に留まることなく技術研鑽を積みたいとお考えの方を歓迎されています。

株式会社PKSHA Technologyの社内環境

他社との競争力において、開発メンバーの専門性の高さが全ての根幹であるとして、専門性を極める社員をサポートするため、“PKSHA Speciality Compass”という制度を設けています。
福利厚生としては、各種社会保険完備、通勤交通費支給、表彰制度、住宅手当などを運用。社内には多数の技術書を完備し、社員のスキルアップを支援しています。

株式会社PKSHA Technologyの企業基本情報

設立年月日 2012年10月16日
代表者 代表取締役 上野山 勝也
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

本社所在地

所在地

東京都文京区本郷2-35-10本郷瀬川ビル5F

最寄り駅

本郷三丁目駅 (東京都)

株式会社PKSHA Technologyに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業について話を聞く

株式会社PKSHA Technologyの求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

あなたにおすすめの求人株式会社PKSHA Technologyの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社PKSHA Technologyの求人・転職・採用情報に関連した企業

その他の求人・転職・採用情報を探す