株式会社PKSHA Technology

【情報システム管理/オペレーター】情報システム室/ITの戦略・システム企画

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 上流工程の仕事
  • 外国籍の方も活躍中
  • 新技術に積極的
  • 年俸制導入
年収
600~900万円
働き方
フルリモート
最寄り駅
本郷三丁目駅 (東京都)
職種
システム管理者

仕事内容について

主な業務は、情報システム室のシステム管理者・オペレーターとしての関連会社を含めたグループ企業全ての情報システム及び情報セキュリティの維持並びに高度化を担うことです。

急速に拡大する組織全体に影響を与える役割。サービスサイドやバックオフィスからの経営を意識した視点と、業務を円滑にすすめるスピード感のある対応が可能な方を求めています。

<具体的な業務内容>
・IT戦略とシステム企画
・情報システム/インフラの設計、構築、運用、保守
・ITサポート/ヘルプデスク
・情報資産管理
・情報セキュリティ運用

【仕事の特色】
【環境】
・OS:Windows、MacOS、Linux(Ubuntu、RedHat)
・HW:x86、シングルボードコンピュータ等
・仮想化:VMWare、Docker
・グループウェア:Google Workspace、Microsoft365
・コミュニケーションツール:Slack、Teams
・IaaS/PaaS:AWS.Azure、GCP
・SaaS:多数
・言語:HTML/CSS、JavaScript、Python、ShellScript、SQL等
・NW:TCP/IP、LAN/WAN、ファイアウォール、WAF、暗号化、VPN、ネットワーク管理
・規格/制度:JIS Q 27001、プライバシーマーク、PCI-DSS

必須条件

<経験>
・プロジェクト進行(企画~実行)

<知見>
・何らかのプログラミング

<マインド>
・学習意欲の高い方
・社内ユーザーとの高いコミュニケーション能力とフットワークが軽い方
・報告、連絡、相談を怠らずチーム内で密に情報共有できる方
・細かなところに気が付く方
・情報セキュリティに意識の高い方
・ベンダー等との折衝能力の高い方
・ICT関連の最新情報にアンテナを張れる方

この仕事で取り扱う技術

言語

Python

SQL

JavaScript

CSS

HTML

OS

Windows

Linux

MacOS

Ubuntu

クラウド

Windows Azure

開発ツール

VMware

Docker

株式会社PKSHA Technologyへの
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    募集職・職位
    • システム管理者
    業界
    • IT・通信
    • インターネット/ソフトウェア
    歓迎要件

    <経験>
    ・AWS/GCPの管理
    ・コーポレートエンジニア

    <スキル>
    ・コミュニケーションスキル
    ・プロジェクトマネジメントスキル

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    600~900万円 (給与形態:年俸制)

    ■賞与・昇給
    賞与:年2回 ※1ヶ月分×2回
    昇給:年1回

    ■給与・評価等備考
    ・給与:経験、業績、貢献に応じて、同社規定により優遇いたします。

    予定勤務地
    東京都文京区
    就業時間
    10:00~19:00 
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    120日
    服装
    私服
    リモート
    ワーク

    フルリモート

    副業

    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

    ■制度
    <福利厚生制度>
    Performance Cycle 制度、ジョブローテーション、公募ミッション、役職チャレンジ、時短勤務制度、社内のドリンク無料、部活制度、マジカルフライデー、健康診断、予防接種、オンライン医療相談

    <教育制度>
    PKSHA University、海外研修、エンジニア社内勉強会、書籍購入・貸し出し制度

    ■福利厚生備考
    ・Performance Cycle 制度:個の才能が価値発現していくためのステップとして、Grade制度を取り入れています。個の才能の発現を支援するための仕組みとして、半年ごとに目標設定〜評価/査定を行います。
    ・ジョブローテーション:キャリア開発の機会を提供する制度
    ・公募ミッション:社内横断的なプロジェクトへの参画を経験できる制度
    ・役職チャレンジ:EM、PM、パートナー、執行役員などの役職への挑戦経験を提供する制度
    ・時短勤務制度:育児・介護・就学のため一定期間、勤務時間を短縮することができる制度
    ・社内のドリンク無料:水、コーヒー、ジュースなど、社内にある飲み物が無料
    ・部活制度:ゲーム部、サウナ部、数学部などの部活の活動費をサポートする制度
    ・マジカルフライデー:隔週金曜に開催している懇親目的の飲み会 ※コロナ禍はオンラインで開催
    ・健康診断:社員の健康ケアのため年1回の健康診断を受診する制度
    ・予防接種:季節性インフルエンザ、コロナワクチンをサポートする制度
    ・オンライン医療相談:健康促進を目的とし、メドピア社のfirstcallを利用できる制度

    ・PKSHA University:バリューである「Learning Machine」の伝導師を輩出し、組織全体をフロー状態に導くための学びのカリキュラムです。学ぶことを習慣化し、自らをアップデートし続けることを目的に、ビジネスチーム・開発チームが互いに学び合う仕掛けを創造しています。
     -リベラルアーツコース:Algorithm理解編、Software理解編、Biz理解編があり、PKSHAで働く上で基盤となる知識を学ぶ機会
     -マネジメントコース:マネージャー向けにマネジメントの土台となる考え方やスキルを学ぶ機会
    ・海外研修:海外カンファレンスへの参加、PKSHAの投資先の海外企業視察/インターンなどの同行できる制度
    ・エンジニア社内勉強会:隔週開催のエンジニアによるAlgorithm、Softwareの勉強会
    ・書籍購入・貸し出し制度:技術本など業務に関わる書籍の購入、貸し出し制度

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日・祝)、年次有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇

    ■休暇備考
    ・年間休日:120日以上

    手当

    通勤交通費(全額支給)、住宅手当(規定有り)

    株式会社PKSHA Technologyについて

    設立年月日
    2012年10月16日
    代表者
    代表取締役 上野山 勝也
    事業内容
    アルゴリズムライセンス事業

    株式会社PKSHA Technologyは、機械学習を活用したCRMソリューション「CELLOR」、自然言語処理技術を活用した汎用型対話エンジン「BEDORE」、深層学習技術を活用した画像色別エンジン「PKSHA Vertical Vision API」など、アルゴリズムを用いたシステムソリューションを開発・提供している企業です。特に「BEDORE」は、LINE株式会社の「LINE Customer Connect」と連携されており、チャットプラットフォーム上で導入したユーザー数が3000万人を超えるという実績があります。
    同社は2012年の設立以来、アルゴリズム領域における最新技術の取得から応用までを一貫して実施。ポストデジタル情報社会における新たな価値創造を目指して、鋭意事業を推進されています。

    ・システムソリューション事業
    ・コンテンツ事業

    PKSHA Technologyの企業情報を見る

    株式会社PKSHA Technologyが募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連する職種から探す

    関連言語・スキルから求人を探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ

    年収アップをご希望の方へ

    簡単!年収診断

    現在の市場価値や
    年収UPの実現方法がわかる!

    現在の職種はどちらですか?