新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたりご確認ください

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、一定期間はお電話でのカウンセリングをご案内させていただきます。

みなさまの安全に配慮し、発熱や風邪の症状がある、海外渡航歴がある場合にも、電話カウンセリングをお願いしております。それ以外の方でも、交通機関での移動にご不安を感じられる方は同様に電話カウンセリングも可能でございます。一人一人に合った支援をさせていただきますので、ご希望がございましたら登録後カウンセリングに進む際にお申し付けください。

プロジェクトの全体を統括し、プロジェクトを成功に導く責任者プロジェクトマネージャーとは?仕事内容やスキル、資格を解説

プロジェクトマネージャーは、プロジェクト全体を統括しプロジェクトを成功へ導くとても重要なポジションです。プロジェクトマネージャーの手腕がプロジェクトの成否を左右すると言っても過言ではありません。システム開発の分野においても、システムエンジニアからキャリアアップするかたちでプロジェクトマネージャーを目指す人も多く、IT業界の花形の職業と言えます。

1.プロジェクトマネージャーの主な仕事内容

ここでは、プロジェクトマネージャーの主な仕事内容を解説します。プロジェクトマネージャー(PM)は、各プロジェクトにおいて決められた期日までに成果物を完成させる使命を負っています。IT業界での成果物とは、「システム」そのものであることが大半です。
 
システムの開発、導入、改修などを行うためにプロジェクトチームを結成し、工程を管理してプロジェクトを遂行します。プロジェクトマネージャーは顧客と合意した品質・納期を達成するために常に責任を負い続けます。
 
プロジェクト期間中は顧客の窓口となり、さまざまな要望の受付や交渉などの業務もプロジェクトマネージャーの仕事に含まれます。難題を突き付けられたとしても粘り強く交渉し、顧客の要望とフィージビリティの妥協点を探る、という仕事も担います。
 
また、プロジェクトマネージャーは、プロジェクトチームの統率の観点でも手腕が求められます。プロジェクトマネージャーの手腕次第で、メンバーのモチベーションや意識の持ち方が変わり、プロジェクトが成功する例はいくつもあります。そういう意味では、プロジェクトマネージャーは指揮・監督者である一方、プロジェクト自体の旗頭ともいえる存在なのです。
 
近年のITシステム開発は、不動産やアパレル、教育、医療など、さまざまな分野で行われています。もはやIT無しで業務を遂行できる分野のほうが稀、と言っても過言ではないでしょう。
 
ITシステム開発における分野の拡大に伴い、業務要件の高度化やIT技術の多様化、マルチベンダー化(複数のベンダーの製品を組み合わせること)などが発生し、優秀なプロジェクトマネージャーが多くの企業で求められているのです。

2. プロジェクトマネージャーに求められるスキル、経験

プロジェクトマネージャーの業務は多岐に渡り、さまざまなスキルが求められます。ここでは、プロジェクトマネージャーに求められるスキルや経験について解説します。
 
プロジェクトマネージャーは、主に以下のスキルや経験が必要です。

・システム開発プロジェクトのリーダー以上のポジション経験(プログラミング経験は必須ではない)
・システムエンジニアの経験
・顧客要望に対する提案力
・納期や品質の交渉力
・リソース管理能力
・有力なメンバーを集められる人材調達力(人脈やコネクション)
・人心掌握力 など

 
IT業界におけるプロジェクトマネージャーは、テクニカルスキルとヒューマンスキルがバランスよく求められます。プログラミングスキルは必須ではありませんが、プログラミング言語の特徴や生産性などを理解しておく必要があります。
 
また、品質トラブルやリソース不足などプロジェクトのボトルネックを察知し、適切な人材配置を行うリソース管理能力も重要なスキルです。このリソース管理はリスク管理にもつながり、プロジェクトの成否を大きく左右します。素早く柔軟にリソースの再配置、確保を行えるプロジェクトマネージャーは、敏腕と呼ばれることが多いでしょう。
 
加えて、チームメンバーと常に本音で向き合い、メンバーの心をつかむスキルも見逃せません。過酷な日程のプロジェクトであっても、プロジェクトマネージャーの人心掌握スキルが高ければ、プロジェクトは機能していきます。

3. プロジェクトマネージャーの仕事に役立つ資格・ツール

ここでは、プロジェクトマネージャーの仕事に役立つ資格やツールを紹介します。属人的なスキル、経験が重視されがちなプロジェクトマネージャーですが、資格やツールによって能力の証明やスキル補完につながります。 

資格

・PMP®(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)
プロジェクトマネジメント発祥の地である米国の団体「PMI(米国プロジェクトマネジメント協会) 本部」が認定している国際資格です。プロジェクトマネジメントのノウハウを体系的な知識にまとめた「PMBOK (Project Management Body of Knowledge) 」をベースにしており、プロジェクト運営における知識や体系的な仕事の進め方、プロジェクト運営の専門知識を証明できます。
 
・プロジェクトマネージャー試験
IPA(情報処理推進機構)が認定している、プロジェクトマネージャー向けの試験です。この試験に合格すると、組織運営やシステム全般の基本的知識、管理能力、リスク管理や分析、評価を実行できる能力があると証明できます。PMPと並び、プロジェクトマネージャー向けのメジャーな資格といえるでしょう。

プロジェクト管理ツール

前述したPMBOKに準拠したツールや、WBS(Work Breakdown Structure=プロジェクトを作業単位に分割して階層構造にする手法)に対応したツールなど、さまざまな管理ツールが存在します。これらは多くのITプロジェクトで採用されており、プロジェクトマネージャーの仕事を効率化するツールとして重宝されています。 

システム開発手法

システム開発手法についての理解も、プロジェクト管理の一助となるでしょう。近年では、主にウォーターフォールモデルと、アジャイルモデルが主流になっています。

・ウォーターフォールモデル
システムの開発を「計画」「外部設計」「内部設計」「プログラム設計」「プログラミング」「テスト」という工程に分け、段階ごとに進める開発方法です。不可逆的な側面を持ち、水が上から下に流れる様子に似ていることから、ウォーターフォールと呼ばれます。

・アジャイルモデル
ウォーターフォールモデルでは、工程ごとに人材が固定されており、一度行った工程には戻らないことが原則です。これに対してアジャイルでは、人材や工程を固定せず、開発とテスト工程を短いサイクルで繰り返すことを前提としています。トライ&エラーを重視するスタートアップやベンチャー企業で多く導入されているモデルです。

4. ITコンサルタントやPMOとの違い

ここでは、プロジェクトマネージャーとITコンサルタント・PMOの違いについて解説します。ITコンサルタントとPMOは、プロジェクトマネージャーに近い職種ですが、明確に異なるものです。
 
ITコンサルタントは、経営課題を分析して最適なソリューションを提案し、プロジェクトの立ち上げを計画します。一方、プロジェクトマネージャーは、立ち上がったプロジェクトを成功に導くために計画、運営、管理するのが主な役割です。
 
さらに、「PMO」はプロジェクト運営をつかさどるチームで、会議の開催や資料の作成などをサポートします。一般的には、プロジェクトマネージャーの補佐を行う秘書的なポジションであることが多いでしょう。このように、ITコンサルタントやPMOは異なる職種なのです。 

5. 大幅な年収アップも期待できるプロジェクトマネージャー

経済産業省の統計によれば、プロジェクトマネージャーの平均年収は891.5万円で、ITコンサルタントの928.5万円に次ぐ年収を維持しています。
 
SEやプログラマの平均年収が593.7万円ですから、高年収の職種であるといえるでしょう。ただし、高度なスキル・経験が求められ、かつプロジェクトに対する責任を負うポジションのため、決して楽な職業ではありません。
 
※出典:経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査」P6より 

6. まとめ

この記事では、プロジェクトマネージャーの仕事内容や求められるスキル、経験などについて解説しました。プロジェクトマネージャーは、幅広いスキルと経験が求められる職業です。IT人材の中でも、プロジェクトの成否を握る重要なポジションですから、需要が高いことは間違いありません。キャリアアップを検討している方は、この機会にプロジェクトマネージャーを目指してみてはいかがでしょうか。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

プロジェクトマネージャー(PM)の求人・転職一覧