• 企業情報

MNTSQ株式会社

特徴
  • 育児支援制度
  • 交通費補助
  • 年俸制導入
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックス制
  • 服装自由
  • BtoB向け
  • 外国籍の方も活躍中
  • リーダー経験を活かす

MNTSQ株式会社の想定平均年収

525万円から950万円

職種別の想定平均年収

  • サーバーサイドエンジニア

    775〜1250万円

  • インフラエンジニア

    400〜800万円

  • ヘルプデスク

    400〜800万円

さらに表示する

MNTSQ株式会社の求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

業界最大手と資本提携を実施。リーガル×自然言語処理を活用したサービス『MNTSQ』を開発

同社は法律事務所や民間企業の法務部門向けに、法務業務を効率化・高品質化する製品『MNTSQ』を開発しています。従来は紙面や共有ファイルで行われていた契約書管理を同サービス上で行うことで、契約書の内容確認や解析、情報の整理・収集、危険な契約条項の検出などを自動で行うことができます。また、収集した情報をデータベース化し検索することも可能です。それにより契約書の管理業務にかかる工数を削減することができます。同サービスは2019年2月に法律事務所向けのリリースが完了しており、2020年夏を目処に民間企業向けをリリースする予定です。

2019年10月には四大法律事務所の1つである長島・大野・常松法律事務所と、機械学習・自然言語処理界のリーディングカンパニー・PKSHA Technologyと資本業務提携を実施。それぞれの持つノウハウや機械学習/自然言語処理技術を事業に直接反映しており、他社と比較しても大きな強みを発揮しています。

続きを読む

MNTSQ株式会社の特徴

  • 急成長市場でリーガルとアルゴリズム・ソフトウェアのベストプラクティスを実現

    株式会社MNTSQは、法律事務所や民間企業の法務部門向けに、法務業務を効率化・高品質化する製品を開発しています。

    現在は、主に2つのプロダクトを展開しています。
    『MNTSQ for Enterprise』は、契約業務全体のデジタル化を促す大手企業向けのプロダクトです。
    契約書の内容確認や解析、情報の収集、危険な契約条項の検出など、契約業務全般の効率化を実現。2020年11月に正式版がリリースされ、既に株式会社小松製作所や大阪ガス株式会社などが導入しています。
    もう1つのプロダクト『MNTSQ for M&A』では、法律事務所向けに法務デューディリジェンス業務をサポート。これまでに四大法律事務所の1つである長島・大野・常松法律事務所などの導入実績があります。

    2019年10月には、長島・大野・常松法律事務所と、機械学習・自然言語処理界のリーディングカンパニー・PKSHA Technologyと資本業務提携を実施。それぞれの持つ機械学習・自然言語処理技術を事業に反映しています。

    今後も『MNTSQ for Enterprise』を軸として展開しアップセルを行うとともに、サービスの改良や機能追加のための開発を継続的に進めていきます。

  • パラリーガルとエンジニアがシナジーを発揮し、少数精鋭で開発を担う!

    MNTSQの従業員数は16名です(2021年1月時点)。
    同社の代表である板谷は現役の弁護士としても活躍しており、『アジアで注目すべきリーガルテックの人物30選』に選ばれた経歴を持ちます。取締役には東大・松尾研からPKSHAでキャリアを積んだアルゴリズムエンジニアや、『paymo』などのプロダクトを立ち上げたPM兼デザイナーといったテクノロジーに特化したメンバーが在籍。
    前職でも機械学習やAI関連の業務に携わっていたメンバーが多く所属しています。リーガルに関する知識がなかったメンバーも、入社後のキャッチアップによって知識を身に付け、最前線で活躍しています。
    また、同社にはリーガル面を監修するパラリーガル(法律事務職員)も在籍。開発の際に取り扱うデータの専門性が高いため、エンジニアだけではなくパラリーガルとのディスカッションを交えつつ開発に取り組んでいます。

    同社のエンジニアは、『MNTSQ for Enterprise』や『MNTSQ for M&A』などのサービス全般の開発だけではなく、解析アルゴリズムや検索機能の開発などの業務も担います。PKSHA Technologyとの提携による最先端の機械学習・自然言語処理技術と社内のリーガルナレッジを利用し、相乗効果を発揮した開発が行うことが可能です。

    今後の事業拡大を見据えて、チームの規模も拡大していく予定です。
    その中で、エンジニアのキャリアパスとしては、特定の領域に特化して専門性を高めたり、上流工程へシフトしてマネジメントに携わったりする選択肢を用意しています。

  • 情報の透明性が高く、心理的安全性の高い環境で最大限のパフォーマンスを発揮できる環境

    MNTSQでは、文化の異なるメンバー同士がお互いの専門性を活かしながら、業務を遂行しています。
    実際に、エンジニアとパラリーガルのカルチャーは大きく異なりますが、協力して開発に取り組む中でお互いを敬う意識が定着しています。
    また、社内の情報がはっきりと分かる環境です。情報をできるだけ共有することで、社員が裁量や責任を持ちながら開発に取り組める体制を構築しています。個人が裁量を持って働ける環境を整えることで、作業効率の向上に繋がっています。

    情報共有には、Slackのパブリックチャンネルを活用。基本的にすべての議事録が全社員に向けて公開されています。
    就業規則を決定する際のプロセスもGitHubで管理し、Pull Request上で話し合っています。

代表的な開発環境

言語
Java  /  Python  /  Ruby  /  JavaScript  /  SQL  /  Go
OS
Linux  /  Windows  /  MacOS
フレームワーク
Rails  /  Django  /  Laravel  /  Node.js
クラウド
AWS  /  Windows Azure  /  Google Cloud Platform
開発ツール
Docker  /  GitHub

企業概要

設立年月日
2018年11月14日
代表者
代表取締役 板谷 隆平
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

制度

<福利厚生制度>
・入社時のオフィス環境構築支援

福利厚生備考

・入社時のオフィス環境構築支援:
 ‐PCは会社指定の数タイプの中から選んでいただき、さらに一定範囲内でご希望のUpgradeを手配します。
 ‐ハイスペックチェア(15万円相当の数タイプから選択)
 ‐マウス、キーボード等のPC付属品予算5万円
 ‐27インチあるいは34インチワイドディスプレイ

業務内容が社会にダイレクトに反映されるやりがいを感じながら働く

社内には勉強会への参加を推奨する雰囲気があり、受講費用の補助もあります。コアタイム外であれば基本的には自由に参加できます。また、入社時には50万円の予算内で自分の希望する環境を整えることができ、PCやモニターも自由に選択することが可能です。そのほかにも、オフィス内のCO2濃度を一定に保つようにするなど、快適な環境での作業が可能です。

また、同社では週4日の勤務や時短での勤務も認めています。そのため、他の副業と並行しながら、正社員として働くこともできるなど、多様な働き方を推奨しています。

多数のベンチャー企業の参入やAIの活用などにより、リーガルテック業界全体は今、変革の時期にあります。
機械学習の研究や開発は活発に進められているものの、既にサービスとしてリリースされ、ユーザーが利用できるものは多くありません。
同社では、ユーザーからフィードバックを直接受けながら製品を開発しているため、改善行動を即時にとることが出来ます。自身で担当した機能改善・向上がサービスに直接反映されるので、やりがいを感じながら働くことができます。業務に対するやりがいを感じることができます。

休日休暇

休日制度

週休2日制(土・日・祝)、有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、GW休暇、婚姻休暇、産前産後休暇、看護休暇、介護休暇

手当

交通費(上限5万円/月)

あなたにおすすめの求人 | MNTSQ株式会社に関連する求人

MNTSQ株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | MNTSQ株式会社に関連する企業

MNTSQ株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業

今もらっている年収は高い?低い?

簡単60秒 エンジニア・クリエイター専門 年収診断 無料診断START ×

年収アップをご希望の方へ

簡単!年収診断

現在の市場価値や
年収UPの実現方法がわかる!

現在の職種はどちらですか?