• 企業情報

株式会社フォーカスシステムズ

特徴
  • 上場企業
  • 資格取得支援制度
  • 社宅・家賃補助制度
  • 育児支援制度
  • 持ち株会制度
  • 交通費補助
  • 従業員1000名以上
  • 研修制度・勉強会充実
  • 採用人数5名以上
  • 外国語を活かす
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックス制
  • 残業少なめ
  • 自社サービスあり
  • 上流工程の仕事
  • BtoB向け
  • 新技術に積極的
  • リーダー経験を活かす

株式会社フォーカスシステムズの想定平均年収

409万円から593万円

職種別の想定平均年収

  • サーバーサイドエンジニア

    404〜614万円

  • アプリケーションエンジニア

    400〜625万円

  • インフラエンジニア

    428〜597万円

  • 組込・制御エンジニア

    400〜600万円

  • ITコンサルタント

    400〜600万円

  • 社内SE

    420〜520万円

さらに表示する

年収診断

株式会社フォーカスシステムズの求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

・コンピュータシステムのコンサルティング・受託開発
・システムの保守・運用管理、技術支援
・情報セキュリティ関連技術・商品の開発・販売
・ソフトウェアパッケージの開発・販売
・Webコンテンツの企画・制作など
・その他、各種コンピュータ関連事業

株式会社フォーカスシステムズは設立45年以上、プライム市場上場といった安定基盤のもと幅広い事業を手掛け、多種多様な業界へのサービスを提供する「バランス型IT企業」です。

アプリケーション開発の領域では、クライアントの縛りを設けず、提案・コンサルティング・設計・開発・導入まで手掛けています。自社請負案件も増えてきており、Web系以外にも基幹業務システムの推進やAIプロダクトなどのソリューション提案や開発にも取り組んでいます。
組込領域では、通信制御開発から家電機器や車載器のアプリケーション、デバイスドライブまで、幅広い開発に携わっています。最近では最先端技術である5G、IoTプラットフォーム研究試作などに関わる機会も増えています。
インフラ領域では、サーバ・ネットワークの提案、設計構築から運用保守まで手掛けています。 加えて、AWS、Azure、GCP、OCIなどのパブリッククラウド分野にも力を入れています。
中にはIBM製品に特化した部署もあり、エンドユーザーとの交渉や関連企業のマネジメントも経験できます。

2019年には世界有数のRPAカンパニーと提携するなど、昨今はAIやIoT、RPAなどの分野にも裾野を広げています。位置情報を活用した自社製品『Beacon』は、会議室の空き情報の通知や子供の迷子防止サービスなどに活用されていますが、さらなる用途拡大に向けて改良を進めています。

<事業詳細>
公共系システム開発では30年以上のノウハウを活かし、国家単位の大規模案件に携わっています。
業務系システム開発ではAI・IoTを活用した提案し、セキュリティ領域では
デジタルフォレンジック、サイフォクラウドなどのサイバーセキュリティ分野で実績を出し続けています。
その他、ドローン操縦士協会とのアライアンスパートナー契約を締結し、ドローンの実用化に向けた取り組みや、
VR・AI・ブロックチェーン技術等の研究開発を行う共同出資会社『株式会社VRaiB』を設立しました。

<事業詳細>
■公共関連事業
官公庁及び地方自治体に向けたマイナンバー関連システム、財務システム、貿易システム、航空管制システム、自動車関連システム、健康保険及び年金に関するシステム等の社会インフラ基盤のシステム実現に向けた提案、設計、製造、試験からシステム稼働後の運用、保守に至るまで、トータルソリューションの技術支援を行っています。

■エンタープライズ事業
主に法人企業の基幹業務システム・WEBアプリケーション・クラウドアプリケーションの開発、ネットワーク・インフラの設計・構築、RPAソリューション、付随する運用・保守、ICTに係るコンサルティングを行っています。

■広域ソリューション事業
東京・名古屋・大阪地域における、通信制御・組込み・法人企業及び行政機関向けの各システム開発、AIソリューション、付随する運用・保守、ICTに係るコンサルティングを行っています。

■イノベーション事業
法人企業向けのインフラ基盤設計・構築、メインフレーム構築、システム開発、付随する運用・保守、IoT及び情報セキュリティ分野における自社製品の製造・ソリューションの提供を行っています。

続きを読む

株式会社フォーカスシステムズの特徴

  • 公共、民間共に幅広い領域でシステム開発を提供。IoTやRPAなどの領域にも進出中

    株式会社フォーカスシステムズは設立40年以上、東証一部上場といった安定基盤のもと幅広い事業を手掛け、多種多様な業界へのサービスを提供する「バランス型IT企業」です。

    アプリケーション開発の領域では、クライアントの領域を制限せず提案・コンサルティング・設計・開発・導入まで手掛けています。自社請負案件も増えてきており、Web系以外にも基幹業務システムの推進やAIプロダクトなどのソリューション提案や開発にも取り組んでいます。
    組込領域では、通信制御開発から家電機器や車載器のアプリケーション、デバイスドライブまで、幅広い開発を受託。最近では最先端技術である5G、IoTプラットフォーム研究試作などに関わる機会も増えています。
    インフラ領域では、サーバ・ネットワークの提案、設計構築から運用保守まで手掛けています。 加えて、AWS、Azure、GCPなどのパブリッククラウド分野にも注力。中にはIBM製品に特化した部署もあり、エンドユーザーとの交渉や関連企業のマネジメントも経験できます。

    同社は2020年10月にオンライン授業・研修の見える化を目指し、ハイラブル株式会社との共同研究に着手。その中核システムである『Hylable』が『第17回 日本 e-Learning 大賞』厚生労働大臣賞を受賞しました。今後も、新たな生活様式への転換に伴うデジタル化時代のニーズに応え、質の高いサービスを広く社会に提供していく方針です。



  • 長期継続案件を多数保有、安定した経営基盤で次期リーダー候補の育成を強化

    同社の従業員数は約1200名、エンジニアは約1100名在籍しています。案件に参画する際は、基本的にチームを組み、先輩社員によるサポートのもと業務を遂行します。
    公共系の案件の中には、100人超のチーム体制で、数年にわたる大規模な案件もあります。技術はもちろんですが、担当するシステムに関する専門知識を身に着けることが出来る点が特徴です。
    民間系においては、上流から下流まで一貫して手掛けており、スピード感のある環境です。昨今、プライム案件拡大に向けて動き出しをしており、自社のプロジェクトルームを構える部門も増えてきています。

    日頃から各社員の希望をヒアリングする仕組みを整えており、マネージャーやプリセールス、コンサルタント、アーキテクトなど複数の選択肢からキャリアを決めていきます。

    同社では次期リーダー候補の育成を推進しています。チームで案件に参画することから、協調性や配慮を持ち、達成感を感じられる方やコミュニケーションが快活でリーダーとして若手社員を牽引する意欲がある方におすすめの環境です。

  • 社員の成長促進や社員同士の繋がりを深める各種制度が充実

    同社は社員の成長を後押しする制度を整えており、各事業部で言語やデータベースなどの技術や業務知見の経験・スキルを磨けるような環境づくりに取り組んでいます。
    例えば、有志のワーキンググループとして、業務時間内に社員主導で選定したテーマについて研究や知識共有を行う場を設けています。これまでに、若手社員に向けたJava講習会やAIの画像認証のシステム動作体験などを実施しました。
    別部署では研修委員会という組織を作り、社員の声を吸い上げて年間の研修プランに反映させる取り組みを行っています。
    これまでに、Pythonなどの開発言語から設計・提案フェーズで求められる文章作成の仕方まで、幅広いテーマを取り扱いました。

    また、社員同士の繋がりを大切にしており、部活動やイベントが盛んに実施されています。有志社員で運営する互助会では社員のライフイベントの際のお祝いがあります。そのほかにも、年間で2、3回社員の家族や友人が参加できるイベントを運営するなど、社員同士の横の繋がりを深める取り組みを行っています。

企業の社風

代表的な開発環境

言語
C++  /  Java  /  C言語  /  Python  /  C#  /  VB.NET  /  JavaScript  /  VB  /  ASP.NET  /  SQL  /  PL/SQL  /  PHP  /  HTML  /  JSP
OS
Windows  /  Linux  /  Unix  /  Solaris  /  z/OS  /  AIX  /  Android  /  iOS  /  MacOS
DB
Oracle  /  PostgreSQL  /  DB2  /  SQL Server  /  MySQL
フレームワーク
Spring  /  intra-mart  /  Struts  /  Django
クラウド
AWS  /  Windows Azure
開発ツール
VMware  /  Juniper  /  JP1  /  Tivoli  /  Git
デザインツール
Blender
ゲームエンジン
Unity

企業概要

設立年月日
1977年04月01日
代表者
代表取締役社長 森 啓一
資本金
290,000万円
従業員情報
1,265名(2020年03月26日時点)
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 家族手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

制度

<福利厚生制度>
退職金制度、財形貯蓄、社員持株会、資格取得補助制度、厚生年金基金、
ジョブリターン制度、ベネフィット・ステーション、保養所(健康保険組合保有)、
部活動、住宅補助、GLTD(団体長期障害所得補償)加入、出産祝い金、
育児時短フレックス勤務制度、ジョブチャレンジ制度、互助会、外部研修補助、
短日・短時間勤務制度、ノー残業デー、計画年休制度、医療相談窓口、
3大疾病グループ保険、テレワーク制度

<教育制度>
技術研修、ヒューマンスキル研修

<事業関連>
「くるみん」取得、「えるぼし」最上位認定

福利厚生備考

・退職金制度:確定拠出年金、確定給付年金(掛け金は全額会社が負担)
・資格取得補助制度:情報処理技術者試験や各種ベンダー資格など、
          資格取得支援(合格者には受験料とお祝い金を支給)。
 ※対象:情報処理技術者試験、Oracle、Microsoft、Cisco、VMware、AWS、
     IBM、LPIC、XML、SAP、品質管理検定等。
 ※お祝い金/資格の難易度により1~20万円支給。
・ジョブリターン制度:同社を退職後10年以内の方(規定有り)
・ベネフィット・ステーション:レジャー施設割引、国内外旅行・宿泊施設割引、
               育児・介護・スポーツ支援サービスなど
・部活動:サッカー部、野球部、バスケ部、サイクリング部、駅伝部、登山部など
・住宅補助:住宅手当、独身寮3ヶ所(江戸川区篠崎町、船橋市西船、横浜市鶴見区元宮)
・テレワーク制度:業務内容や就業場所により適用外の場合もあります。

・技術研修:言語やデータベース等の基本的な研修から、「外部研修の支援」「勉強会の推奨」スキル向上を目的とした新しいビジネスを社員同士で話し合う「ワーキンググループ」の設立など、多種多様なカリキュラムを用意しています(現場が企画)。
・ヒューマンスキル研修:自分のキャリアに応じて「プロジェクトリーダーの心理学」「コーチング&ファシリテーション」「コンセプチュアルスキル」「営業マインド」「プロジェクト収支」などの選択可(人事が企画)。

休日休暇

休日制度

完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始休暇、夏季休暇(5日間)、GW休暇、年次有給休暇、特別休暇(冠婚葬祭)、産前産後休暇、育児休業、介護休暇、看護休暇、慶弔休暇

手当

・通勤手当(上限15万円/月)
・残業手当(全額支給)
・住宅手当
・住宅付加手当(別途条件有り)
・家族手当(配偶者:3万円/月、子供1人あたり2万円/月)
・主任手当
・テレワーク勤務手当

あなたにおすすめの求人 | 株式会社フォーカスシステムズに関連する求人

株式会社フォーカスシステムズの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | 株式会社フォーカスシステムズに関連する企業

株式会社フォーカスシステムズの求人・転職・採用情報に関連した企業