この求人は既に募集を終了しています

株式会社Mobility Technologies

機械学習開発エンジニア

年収
500~750万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
赤坂見附駅 (東京都)

この会社が取扱う技術

言語

Python

SQL

フレームワーク

Spark

開発ツール

Hadoop

最終更新日:2020年07月12日

業務内容について

<仕事内容>
・主にタクシー車両からの以下のビックデータを元に、機械学習/データマイニング/高度なアルゴリズム開発
・技術を用いて、需給予測に基づく最適配車計画、画像解析、最適配車アルゴリズム開発、車両の運行診断、自動運転のためのダイナミックマップ生成技術など多岐にわたる課題解決に取り組みます。

【仕事の特色】
プロダクトごとにチームを編成し、部署間の垣根を越えたサービス開発を進めております。

メンバーのバックグラウンドは様々で、大手IT企業やメーカー、ベンチャー企業、SIer出身者など多彩な経歴をもつメンバーで構成されています。
それぞれが「移動で人を幸せに」を具現化できるよう、自走しサービス提供に奮闘しています。

<膨大なデータ量>
・位置情報を含む車両データ
・ドレイブレコーダーからの動画像
・CAN信号データ
・その他、LiDARなどのセンシングデバイスからのデータ

募集要項

業界
  • IT・通信
  • インターネット
必須条件

・機械学習の理解とビジネス応用経験
・機械学習、データマイニング、ルート探索アルゴリズムのいずれかの専門的な実務経験
・Pythonなどのプログラミングスキル

・自分で考え、行動する、マインドの持ち主
・他人を尊重できる人(チームへ貢献する気持ち)
・技術的な向上心を持った人
・未来をつくる仕事に興味がある人

歓迎要件

・自然言語処理技術や深層学習技術の実務経験
・Hadoop、Sparkなどの分散処理技術を用いたデータ分析経験
・国内外の論文/ジャーナル投稿経験
・リレーショナルデータベースの知識、高度なSQL経験
・必要な分析基盤環境の設計・構築技術を有する

雇用形態

正社員

想定年収

500~750万円 (給与形態:年俸制)

■賞与・昇給
賞与:
昇給:年2回(6月・12月)※人事考課による

■給与・評価等備考
・給与:スキル・経験によって上限を設けず相談に応じます。
 法定外45時間分の固定時間外手当を含みます。
・年収:選考を通じて上下する可能性があります。
・月額:固定手当を含めた表記です。
・残業手当:固定残業手当制/時間設定支給
 45時間を超過した場合は追加支給。
・住居手当:近隣居住手当 ※JapanTaxi社指定エリアに居住時支給

■手当
交通費支給(上限5万円/月)、残業手当、住居手当

予定勤務地
東京都千代田区
就業時間
09:00~17:30  フレックスタイム制 コアタイム11:00~15:00
平均残業時間
10~30時間
年間休日
120日
服装
私服
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

■備考
<福利厚生制度>
タクシートライアル、書籍購入、部活動、私服勤務可、月間MVP、選べるPC・開発環境(開発系職種)、ウェルカムランチ補助、厚生年金基金、教育研修費、TOEIC試験支援制度、財形住宅貸付、慶弔見舞金、運行管理者資格(国家資格)取得支援制度、永年勤続表彰、保養所(静岡県伊東市)、海外視察ツアー、時差出勤制度、育児・病児保育休暇制度、ピアボーナス制度

※備考
・タクシートライアル:プライベート利用可、タクシーを知るために運賃を会社がサポート
・ウェルカムランチ補助:入社1週間社員同士のランチ代を補助
・海外視察ツアー:サンフランシスコ(2013年)ニューヨーク(2014年)※不定期
・時差出勤制度:8時~16時30分もしくは10時~18時30分の時差出勤が可能
・部活動:テニス、サバゲ―、英会話など多数(補助あり)

<教育制度>
セミナー、カンファレンス参加(国内外)、社外研修、富士通ラーニングメディア提供の研修、海外研修(ハワイ等)、ヒューマンスキル研修(年1~2回)

<休日制度>
完全週休2日制(土・日)、祝、GW、年末年始(3日)、新入休暇(3日間入社日に付与)、有給休暇、慶弔休暇、介護休暇(介護の必要な家族1人につき年間5日間)、特別休暇

株式会社Mobility Technologiesの事業内容

株式会社Mobility Technologiesの前身であるJapanTaxiは、2011に誕生しました。2020年、事業統合によって株式会社Mobility Technologiesへと社名を変更しています。日本のモビリティの発展を目指し、新たなサービスの開発にチャレンジしている企業です。

<主なサービス>
■JapanTaxi(ジャパンタクシー)
タクシーの手配や予約、タクシー料金の支払いなどの機能を搭載しているアプリケーションです。キャッシュレス決済はもちろん、最適ルート・概算料金の検索や、全国7空港の定額送迎サービスなどにも対応。対応エリアっは随時拡大されています。

■MOV(モブ)
多くのタクシー会社の中から、一番近くのタクシーを検索・配車するサービスです。到着時間の目安がわかるほか到着通知も来るため、タクシーの待ち時間を削減できます。すべてのタクシーにてネット決済が可能です。

■JapanTaxi BUSINESS
法人版のJapanTaxiサービスです。業種や業界を問わず、多種多様な企業で活用されています。

■JapanTaxiタブレット
決済機とデジタルサイネージとして機能する後部座席設置型タブレットです。QRコード決済対応の「広告タブレット」と、各種カードや交通系IC、電子マネーなどにマルチ対応する「決済機付きタブレット」を展開しています。

■JapanTaxiドライブレコーダー4
タクシー向けに特化したドライブレコーダーです。高画質機能やネットワーク機能、ダブル録画機能など、タクシー業務に役立つ豊富な機能を搭載しています。

■DRIVE CHART
AIによって危険なシーンを察知し、ドライバーの運転傾向をレポート表示。運転行動を改善へと導き、交通事故の削減アシストするサービスです。

企業情報を見る

キャリアアドバイザーからのおすすめポイント

アプリで呼ぶと無人のタクシーがやってきて、自動運転で目的地に到着。
もちろん決済もオンラインで―。
そんなタクシーの未来図を描き、実現に向けてアプリ、Webシステム、ハードウェア、IoTシステムなどありとあらゆるものを作っているJapanTaxi社。
レガシー領域であるタクシー業界の中にいながらも、JapanTaxiはまさにITベンチャー・スタートアップ的組織として独立した存在です。

・タクシー業界でも有名な日本交通株式会社のグループ会社です。
 優秀なメンバー、新しいテクノロジー、そしてタクシーのオペレーションを通じて蓄積された膨大な移動データがJapanTaxiの強みです。
・大ヒットした配車アプリは、既に全国に展開されており、提携タクシー会社は全国135グループ、導入タクシー台数は約24000台を数えています。
・モビリティの大きな変革が期待される2020年に向け、トヨタ自動車など日本を代表する企業より、多くの資金調達を行っております。

自動運転、決済、チェアリングエコノミー、IoT…「移動」に関わる全てに新しい未来を創るべく、IT×リアルを掲げ、もっと「安全・快適」に、「移動」で人を幸せにしていきます。

キャリアアドバイザー泉澤 匡寛

株式会社Mobility Technologiesが募集している求人・転職・採用情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社Mobility Technologiesの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社Mobility Technologiesの求人・転職・採用情報に関連した企業