「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社日本ビジネスエンジニアリング

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの事業内容

事業名

システムインテグレーション事業

詳細

金融、流通、公共、製造など多岐にわたる業種でシステムの企画・設計・構築・開発及び監査まで一貫して携わっています。

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの開発環境

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの特徴

  • 大手電機メーカーグループの案件を中心に、高い技術力を活かしたシステム開発を提供

    日本ビジネスエンジニアリング株式会社は、クライアントの依頼に応じたシステムの企画から開発をメインに事業を展開しています。

    受注している案件の多くは設立当初から取引が続いている大手電機メーカーとそのグループ会社からの二次請けですが、プライム案件の受注もあります。
    案件の内容は主に金融、製造・流通、公共系のシステム開発で、具体的には全国規模銀行の大容量を取り扱うDBインフラ構築や家電メーカー向けDTV関連組込み開発などを行ってきました。そのほかにプロダクトの受託開発や、ストレージ開発なども手掛けています。
    特定の業種に偏らないことで不景気などのリスクを低減しており、堅実な経営を続けています。また、毎年多くのクライアントからプロジェクト表彰を受けており、技術力やチームのマネジメント体制に対し高い評価を得ていることも強みです。

    今後は新たな技術をキャッチアップしつつ、システムインテグレーション事業を拡大していきます。既存クライアントと取引を維持しつつ、新規顧客の開拓も進めていく予定です。また、新たに自社製品・サービスの企画開発にも取り組んでおり、第二の柱として事業を成長させていくことを目指しています。

  • 資格取得支援制度を活用し、スキルアップしながら成長が見込める環境


    同社の従業員数266名のうち、230名がエンジニアです。開発部門は、エンドユーザーの業種業態に応じて4つに分かれており、人数もほぼ均等です。社員は新卒が7割、中途が3割で、中途社員はSI出身者がほとんどです。

    基本的には1人で案件に参画することはなく、少なくても3名~7名ほど、多いところで15名ほどのチームを組んで客先に常駐し、開発を行います。作業期間は業種に寄ってさまざまですが、半年~1年の案件がほとんどです。現在の案件の9割は客先常駐型ですが、2019年4月にセキュリティルームのあるサテライトオフィスを立ち上げるなど環境整備に取り組んでおり、今後は自社内での持ち帰り開発を増やしていく予定です。

    また、高い開発力を維持していくために、同社では社員の資格取得に力を入れています。基本情報技術者試験などのIPAの資格のほか、メーカー系やベンダー系の資格などを自分の技術に合わせて取っていく仕組みです。試験に合格した際は資格の難易度に応じた報奨金を支給する制度も設けています。

    入社後のキャリアプランとしては、本人のスキルや志向性に合わせてジェネラリストとスペシャリストの道が用意されています。それぞれの道で給与の差がつかない対等な評価になっており、ステップアップにつながる案件への参画を通して経験を積みながら成長することができます。

  • 社員を大切にする思いからできた研修制度や充実した福利厚生


    同社では、「社員とその家族の皆さんが安心して豊かな生活をしてもらえること」を理想として掲げており、その実現のために研修制度や福利厚生の充実に取り組んでいます。
    研修制度については、若手向けの技術研修のほかに、業務力や人間力を養うためのカリキュラム制の研修を設けています。中堅者やリーダー、管理職などの階層に分かれ、会計の基礎知識や社内のERPの仕組みなどからリーダーとしての考え方まで階層に合わせたビジネススキルを培うことが可能です。
    ハイレベルの技術研修は社外研修の受講も推奨しており、参加費用は申請をすれば全額会社負担で参加可能です。

    また、福利厚生としても、さまざまな手当を設けています。例えば、4年に1回自宅PCの購入代金を5万円まで会社が支給するPC購入サポートや、美容院代やスーツなどの被服費として年間12,000円まで補助が出るおしゃれ補助、基本給の少ない若手社員を中心に基本給と残業代とは別に支給するレベルアップ手当などがあります。また、家庭のある社員を対象とした、クリスマス手当やお年玉手当、入学祝手当、卒業祝い手当、子女結婚祝い手当などの家族手当も充実しています。
    このように、若い社員から家庭があるベテランの社員まで、社員全員が安心して長く働きやすい制度・環境を整えています。

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの企業基本情報

設立年月日 1981年04月01日
代表者 代表取締役社長 野上 祐一郎
資本金 5,000万円
企業HP http://www.nbe.co.jp/
従業員情報

総数

271名(2020年07月現在)

休日休暇

土日祝休み

あり

福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 家族手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

その他

<福利厚生制度>
・退職金制度/財形貯蓄制度
・保険団体割引制度/総合福祉団体保険制度/傷害総合保険制度
・ハマふれんど
・通勤費(全額支給)/時間外手当/住宅手当(社内規定あり)/出張日当(日帰りでも支給あり)/こども手当/Lv-UP手当(能力向上のための目標を設定し報告すると支給される手当)/クリスマス手当/お年玉手当
・定期健康診断/インフルエンザ予防接種補助/VDT特殊健康診断/ストレスチェック診断/医療費合算高額費付加金/医療費一部負担還元金/家族療養費付加金/傷病見舞金/産業医健康相談(月1回)/健康相談窓口/医療相談窓口/「心と体の相談デスク」と提携
・結婚祝金/結婚記念祝金/出産手当金/出産育児一時金/出産育児一時金付加金/出産祝金
・出産祝品/出産育児相談窓口(社内)/育児休職/育児短時間勤務/育児休業保険料免除制度
・介護手当/介護休職/介護短時間勤務/介護休職給付金/介護補助金制度
・社宅制度/引っ越し補助/おしゃれ補助(被服費に年間1万2千円まで補助※美容院代としても可)
・PC購入サポート
・勤続表彰/業績貢献賞
・定年後再雇用制度/社員紹介制度
・入学お祝い金/子女結婚祝い金/子ども教育貸付金制度
・罹災等緊急貸付金制度/災害見舞金
・社員旅行/全社パーティ/スポーツ大会(運動会、ボウリング大会など)/家族イベント(日帰り温泉、ランチクルーズなど、社員とその家族を対象としたイベント)/Nコン(年4回職場懇親会費用を会社が負担)/Nコン指導員+/Nコン委員+/Nコンメンター+サークル補助/レジャー補助(映画割引、TDL/TDS/USJ補助、宿泊補助、フィットネスクラブ割引、飲食代金割引など)

<教育制度>
・新人研修/OJT研修/eラーニング/Nカレ/階層別研修
・研修奨励金/書評奨励金/特許出願、登録補償
・資格取得褒賞金:情報処理技術者試験の基本/5万円、応用/10万円、高度/20万~30万円を支給。JavaやDBなど100以上の民間資格でも褒賞金が有ります。推奨資格の更新費用は会社負担です。
・社外研修補助:受講料全額会社負担、全社員を対象に年1回以上外部技術研修の受講を推奨、休日に受講する場合は休出手当も支給
・e-learning無料:基本情報処理の徹底対策コース(50時間)、応用情報の徹底対策コース(50時間)が無料で受講可。
※TOEICや簿記、FP、ビジネススキル系・ヒューマンスキル系(ビジネス英語、交渉力、段取力、ロジカルシンキング、スピーチ、会計、管理職の心得、ビジネスマナーなど)の講座をいくつでも無料で受講できます。
・通学補助:ECCやAEON、NOVA等の語学学校は入学金無料、授業料も10%~20%OFF
※資格取得のためのTACやLEC、AVIVAも同様です。

<保険>
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)

本社所在地

所在地

神奈川県横浜市西区高島2丁目13番2号横浜駅前共同ビル5F

最寄り駅

横浜駅 (神奈川県)

※この情報は、2020年07月時点の内容です。

株式会社日本ビジネスエンジニアリングに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

株式会社日本ビジネスエンジニアリングの求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社日本ビジネスエンジニアリングの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社日本ビジネスエンジニアリングの求人・転職・採用情報に関連した企業