• 企業情報

株式会社スイッチメディア

特徴
  • 育児支援制度
  • ベンチャー企業
  • 中途入社者が多い
  • 自社内開発が多い
  • 年俸制導入
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックス制
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 自社サービスあり
  • 上流工程の仕事
  • BtoB向け
  • 新技術に積極的
  • 外国籍の方も活躍中
  • リーダー経験を活かす

株式会社スイッチメディアの想定平均年収

620万円から950万円

職種別の想定平均年収

  • アプリケーションエンジニア

    650〜1000万円

  • サーバーサイドエンジニア

    625〜1000万円

  • データサイエンティスト

    525〜925万円

  • インフラエンジニア

    667〜1000万円

  • 組込・制御エンジニア

    600〜925万円

  • プロジェクトマネージャー(PM)

    675〜900万円

  • フロントエンドエンジニア

    600〜900万円

さらに表示する

年収診断

株式会社スイッチメディアの求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

<事業内容>
・テレビ等のメディアリサーチ
・テレビ視聴データ分析サービス「SMART」の開発、提供
・テレビコマーシャルの効果測定調査、分析ツールの提供 など

2012年に設立された株式会社スイッチ・メディア・ラボ。
同社のミッションは、「情報で世界を豊かにする」です。クライアントの顕在ニーズはもちろん、潜在的・未来に抱えるであろうニーズ・課題にアプローチしていきます。情報サービスを新しく生み出すことで、人々の生活を豊かにしていこうとされているのです。
同社で行っているサービスは、長い間データが不足していたテレビの世界における視聴分析。代表的なサービスとして、2014年に開発・リリースされた「テレビ視聴データ分析サービスSMART」があります。これによって細かく視聴状況を素早く分析できるようになりました。インターネット上でテレビ番組などの視聴データをリアルタイムで分析。これまで不確かだったテレビの効果をきちんと可視化し、マーケティングの最適化が可能な世界へと導いてきました。
また調査アンケートで視聴者の年齢、性別だけでなく未既婚、住居形態などの細かな情報まで知ることができます。まずは体験で利用してみたいという企業に、トライアルでの利用が可能なサービスも提供されています。


▼マーケット特徴
【ほとんどの人が知らない、巨大ブルーオーシャン】
日本の広告市場全体は約6兆円(販促市場を除くと約4兆円)と言われ、そのうちテレビ広告市場は2兆円あります。大きく衰退しているイメージが強いテレビ広告業界ですが、約20年間、2兆円をずっと維持しております。しかし、テレビ広告業界については多くの人が、「政治的要素が強く参入できない」、「大きな衰退メディア」、「旧態依然の業界で動きがない、変わらない」、つまり市場はつまらなく、可能性がもうない、と思っています。この間違った認識こそが、長年この市場を「誰も気付くことのない巨大ブルーオーシャン」として残してきました。

▼事業特徴
【少数精鋭で既に上場可能なレベルにあり、業界の歴史を変え始めている企業】
そこに目を付けた当社は成功しはじめました。テレビ視聴データ分析サービス「SMART」(SaaS型)を提供しています。SMARTは、初めてオンライン上でテレビ・CMの視聴データを簡単に、ほぼリアルタイムで分析することを実現しました。マーケティングデータを詳細に取得・分析できるようになれば、消費者それぞれの興味や関心に合わせたCMを流すことが可能になります。視聴している消費者が、今まさに求めている“モノ(商品等)“の情報を適切に届けることができます。またテレビ広告業界はテクノロジーレベルが非常に低く、故に、当社はAI(画像、音声解析等)、データサイエンス、IoT、などの先端テクノロジーの活用にも注力しています。

サービス展開4年半で正社員は17名程度ですが、既に億の利益、上場可能なレベルとなり、P&G、花王、資生堂、Google、電博ADK、放送局などの大手企業と数多くの取引実績を積み、ベンチャーとしては地盤が強固なものとなっています。今後、テレビ広告市場に長年残されたままの大きな課題を、8年でほぼ解決することを目指し、100億以上の売上を狙います。さらに、ほとんど手が着けられていない大きな3つのチャンス、それぞれに新規事業を仕掛けることにより、同じく8年後にはTV広告市場の2倍近くの売上も狙います。(テーマとしてはテクノロジーをテレビ業界へ輸入(既にアメリカでは起こっている)というものです。詳しくは面談・面接にて)

業界では「絶対に出来ない」と思われていたことに立ち向かい、成果を出し、そして歴史を変え始めている企業であり、「情報で世界を豊かにする」というミッションを遂行するため、本気でイノベーティブな(=既存事業を破壊し、新しい大きな価値を創出する)ことに挑戦している企業です。

続きを読む

株式会社スイッチメディアの特徴

  • 他社参入の少ないテレビ広告市場で活躍するメディアリサーチ・カンパニー

    株式会社スイッチ・メディア・ラボは、事業拡大フェーズのメディアリサーチ・カンパニーです。2012年10月に設立されました。

    2014年10月からテレビ・CMの視聴データを秒単位で収集・分析するSaaS型テレビ視聴データ分析サービス『SMART』の提供をスタートし、大手代理店や放送局、CMスポンサーなど、導入範囲を広げています。

    他にはテレビの視聴率データの取得と提供もしており、個別の案件依頼の対応も行っています。
    また、データアナリストによる分析レポートの作成・納品にも対応しています。

    テレビ広告市場はほとんどの人に知られていない潜在市場で、日本の広告市場全体の約6兆円(販促市場を除外すると約4兆円)のうち、2兆円にのぼると言われています。
    これからテレビの台数が増加することはほぼありませんが、デジタルとの融合など、新しいアプローチで市場の質の変化が見られるでしょう。
    視聴率計測器の資金や人手など、障壁が多く参入が難しいテレビ業界で、継続して事業展開しているのが同社の強みです。

    同社はテレビ広告市場にスマートフォンやパソコンなどのデジタル機器の普及、テレビ離れなど、今も残っている課題を8年で解決することを目指し、事業規模を20倍以上に拡大する予定です。
    その一環として、視聴率のデータ活用による顧客のマーケティング最適化や、テレビ×インターネット領域への進出などを考えています。

  • 個人の裁量が大きく、積極的にアイデアも出せるフラットな社風

    同社に在籍している社員は26名です。その中でデータソリューション部にはデータアナリスト、プロダクト開発部にはエンジニアが所属しています。

    開発は部署の垣根なく、プロジェクト単位で行われており、基本的に4~5名のチーム編成で案件を進めていきます。3~4ヶ月の案件を中心に、最短で1ヶ月、最長で1年など、期間はさまざまです。当社の事業は競合企業が少数な分、試行錯誤や工夫が求められます。そのため、アジャイル開発を活用しながら、備品の開発や仮説検証などを優先順で実施し、最良のものを創り上げています。他社を模すのではなく、ゼロからのスタートを大切にしています。

    また、チームの連携と現場主義を重視しており、個人に委ねられる裁量が大きいのも特徴です。責任感が強いエンジニアが多く、マネジメントポジション就任後も現場での開発業務に携わっている方もいます。そのため、業務に使用する言語や技術の選定なども、現場のメンバーが自由に選べます。多くの社員が「いいプロダクトにしたい」という想いのもと、顧客にとって大切なことを最優先に考えて業務を進めています。

    さらに、同社には提案制度があり、思いついたアイデアを気軽に提案できます。過去には入社後半年待たずに有給が取れる「スタートアップ有給制度」や、社内の共有フォルダをGsuiteへの移行、給与明細の電子化などが実現されています。
    今後も社員の希望に沿って制度の調整・整備を行い、同社のミッション・ビジョン・バリューも浸透させていく予定です。

  • 納得感の高い評価制度でモチベーション高く仕事に臨めます

    同社ではエンジニアの実力に沿ったキャリア形成やマネジメントを目指しており、メンバーが納得して快適に働ける体制を整えています。
    一人ひとりの実力や成果が正しく評価されるよう、評価制度に特に力を入れており、前回の評価では、等級を2ランクアップした社員もいます。

    半年に1回、MBO形式にOKR思想を取り入れて社員を評価しています。
    半期の最初に上長とともに行う目標設定で個人としてやるべきことを決定し、実現度を測って評価を決めていきます。
    半年間で積み重ねた成果と、それぞれの等級に求められる役割、ビジネススキルなどを評価基準としています。

    また、職員で区別せず、マネージャー・部長よりも下のポジションは設けない方針を取っています。
    それぞれの適性に合わせて役割や業務を割り振っているのが特徴です。

    また、同社には実務の中で課題と向き合いながら自分で学び、スキルを伸ばしていくエンジニアが多数在籍しています。AWSなどの新しいサービスへの対応が必要になった際は、セミナーに参加したり、書籍を読んだりして知識を深めています。
    書籍や備品は、5000円以下のものは申請の必要なく経費での購入が可能。他にもメンバーが主体の勉強会が開催されているほか、複数社員で社外のウェビナーを受講するなど、自己研鑽の機会が豊富な環境です。

企業の社風

代表的な開発環境

言語
C++  /  Java  /  PHP  /  C言語  /  Python  /  SQL  /  JavaScript  /  CoffeeScript  /  Go  /  Kotlin
DB
PostgreSQL  /  Redis
開発ツール
Redshift  /  BigQuery  /  Treasure Data  /  Ansible
フレームワーク
Laravel  /  React
クラウド
AWS  /  Windows Azure  /  Google Cloud Platform
OS
Android  /  Linux

企業概要

設立年月日
2012年10月01日
代表者
代表取締役 福羽 泰紀
資本金
20,100万円
従業員情報
20名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

制度

<福利厚生制度>
・ストックオプション
・全社インセンティブ制度

<教育制度>
・OJT

福利厚生備考

・ストックオプション:まだ「制度」として確立されていませんが、直近の中途社員含め、正社員全員に付与されております。

休日休暇

休日制度

完全週休2日制(土・日)、祝、有給休暇、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産休、育休

手当

通勤手当

あなたにおすすめの求人 | 株式会社スイッチメディアに関連する求人

株式会社スイッチメディアの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | 株式会社スイッチメディアに関連する企業

株式会社スイッチメディアの求人・転職・採用情報に関連した企業