株式会社情報戦略テクノロジー

【インフラエンジニア】100%プライム案件/サービス全体のインフラ設計および構築

年収
450万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
恵比寿駅 (東京都)

最終更新日:2021年07月25日

仕事内容について

金融、不動産、人材サービス、小売などの有名大手案件を平均1年の高スパンで転用していくことができます。

◎クラウド・オンプレ・シルブプレ
ほとんどの案件でAWS,Azureといったクラウドサービスを採用。
クラウド未経験でもオンプレでのOS(Windows, Linux)やDB(Oracle, MySQL)の経験を活かして
活躍しているエンジニアが多数います。

◎ゼロ次受けとして、インフラの顔となれる
コミュニケーションは基本的にお客様と直接。PM/PL/SEいずれもお客様と密に会話ができるので、
余計な伝言ゲームなしに要件定義から構築まで進めていくことができます。

インフラチームの代表として開発チームと関わっていくこともあるため、サービスの全体像を認識しながらプロジェクトを進行することができます。
DevOpsの一環として、Jenkins,AWS CloudFormation,TerraformといったCI/CDツールの活用も積極的に推進しています。

【仕事の特色】
<使用技術>
Linux/Windows Server/AWS(EC2/RDS/VPC/Route53/S3/ElastiCache等)、Azure/Apache/Nginx/Oracle/MySQL/Jenkins/Kibana
New Relic/Mackerel/Fastly/GitHub/Slack

<プロジェクト例>
・音楽配信サービスのクラウド移行
・証券会社様システムのクラウド移行
・大手求人サービスインフラの運用改善
・介護・医療向けサービスの構成管理

必須条件

■経験
・LinuxもしくはWindows Serverでの設計、構築経験3年以上

■仕事のマインド
包括的な向上心(技術もビジネスレベルも上げて市場価値を高めていきたいと思える方)

この仕事で取り扱う技術

開発ツール

VMware

この求人を転職相談

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

業界
  • IT・通信
  • SIer
歓迎要件

■経験、知識
・AWS、Azureなどのクラウドサービス使用経験
・ネットワークの知識
・WebやDBなどのミドルウェア構築経験

■仕事のマインド
顧客の期待を大きく超えた仕事をしたいという貢献欲求

雇用形態

正社員

想定年収

450万円~ (給与形態:月給)

■賞与・昇給
賞与:年2回(7月・12月)
昇給:年4回 ※四半期毎

■給与・評価等備考
・給与:スキルや経験を考慮し決定いたします。
・エンジニア手当:現場配属後支給(5万円/月)
・累進型子ども手当:小学校卒業までの子どもを持つ社員へ支給する手当(1人目:1万円/月、2人目:2万円/月、3人目:3万円/月、4人目:4万円/月、5人目以降:5万円/月)
・リモートワークによる在宅手当:全社員一律支給(3千円/月)
・新卒採用時奨学金補助:新卒採用で入社した社員を対象に、奨学金の返済額と同額(上限3万円、期間5年間)を給与に上乗せして支給する制度

■手当
交通費(上限5万円/月)、残業手当、役職手当、エンジニア手当(月5万円)、累進型子ども手当、リモートワークによる在宅手当、新卒採用時奨学金補助

予定勤務地
東京都渋谷区
就業時間
10:00~19:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~15:00
平均残業時間
10時間未満
年間休日
121日
服装
スーツ必須
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 家族手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

■備考
■昇給年4回(四半期ごとに見直し)
■賞与年4回
■決算賞与あり
■各種社会保険完備
■交通費全額支給
■残業手当(全額支給)
■職能手当
■役職手当
■健康診断・人間ドック
■技術書籍・外部セミナー費など会社全額負担
■各種レクリエーション(社員旅行、懇親飲み会など)

株式会社情報戦略テクノロジーの事業内容

<ビジョン>
『目的ではない、2032年 100社 1500億』
「社員第一主義」と「数字第一主義」は両立しない。
このビジョンに向かい、グループ子会社がたくさん生まれることによる『豊富なスキルアップ・キャリアアップ機会を提供できる場の形成』です。これも「社員第一主義」「自己実現欲求を満たす」という情報戦略テクノロジーの存在意義を根底とした話です。
ただ、上記目的が達成できるのであれば子会社の数は50社であろうが300社であろうが、売上は1000億であろうが500億であろうが構わないというのが同社のスタンスです。
「2032年 100社 1500億」という数字そのものが目的となってしまい、その数字を達成するために社員に過剰労働を強いることになれば、「社員第一主義」とは言えなくなり『存在意義がなくなる』と同社上層部は考えています。数字に振り回され、社員第一主義を捨てるようなことは絶対にやらない、と強く意識している企業です。

<事業内容>
・「情報戦略」「情報システム」「情報技術」に関するコンサルティング
・システムインテグレーション

情報戦略テクノロジーの企業情報を見る

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社情報戦略テクノロジーの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社情報戦略テクノロジーの求人・転職・採用情報に関連した企業