Sansan株式会社

【サービス開発エンジニア】新プロダクト「Bill One」開発エンジニア

年収
462~1,204万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
中洲川端駅 (福岡県)

仕事内容について

Sansan株式会社からリリースされたばかりの新サービス「Bill One」のWebアプリケーションエンジニアとして、プロダクトの価値を素早く、質の高い状態で世に届けるためのすべてのプロセスに携わっていただきます。

さまざまな業務のデジタル化が進む中、請求書に関しては多くの企業がいまだ紙のまま作業をしており、アナログの領域から脱却できていません。
Bill Oneはあらゆる請求書をオンラインで受け取ることを可能にするサービスです。
テレワークへの移行、請求書業務のスピードアップと月次決算の早期化、組織全体の生産性向上を実現します。

▼ Bill Oneについて詳しくはこちら:
https://bill-one.com/

【仕事の特色】
【募集背景】
事業拡大に伴う人員増強のため、募集いたします。
5月にサービスの提供を開始して以来、コロナ禍におけるリモートワーク・BCP (事業継続計画) 課題解決などに貢献しており、事業として順調に拡大しています。
更なるスケールアップを目指し、人員を強化していきます。

【プロダクトの魅力】クラウド請求書受領サービス「Bill One」
多数の拠点や部門へバラバラに届いていた紙の請求書も、PDFの請求書も、あらゆる請求書がデータ化され、ひとつになって届く。
非定型の名刺を正確にデータ化し続けてきたSansan株式会社のテクノロジーとオペレーションによって、これまでにない方法で請求書を処理できます。
アナログから、デジタルへ。
Bill Oneは、企業内に残る事務作業をオンライン化し、請求書に関する業務を効率化します。

【技術に対する魅力/やりがい】
・技術選定について高い裁量と責任が与えられる
・同社が扱うデータや名刺のデータ化などの技術を生かしたサービス開発に取り組める
・ビジネスサイドのメンバーとともに、サービス価値に向き合える
・新しいプロダクトなのでスタートアップ企業のようなスピード感と開拓している手応えを味わえる

【開発環境】
・フロントエンド:TypeScript、React
・BFF:TypeScript、Express
・サーバーサイド:Kotlin、Ktor
・データベース:PostgreSQL
・ソースコード管理:GitHub
・インフラ:GCP(App Engine、Cloud Run、Cloud Functions、Cloud Tasksなど)

【地方拠点での勤務について】
入社後、東京での研修を予定しております。
詳細については選考の中でお伝えいたします。
なお、配属後の転勤はありませんのでご安心ください。
※研修期間中は家賃を同社が負担いたします。

【研修備考】
研修期間は1週間程度を想定していますが、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえて調整予定です。

必須条件

・Webアプリケーション開発経験(C#、Java、Kotlin、Python、Go、Node.js、Scalaなど)

・Bill Oneのコンセプトに共感でき、日々プロダクトの成長に向き合える方
・業務要件を素早く的確に理解し、仕様および設計に落とし込める方
・将来の不確実性と向き合い、意図のある技術選定、アーキテクチャ設計ができる方
・最新技術を日常的に学習している方

この仕事で取り扱う技術

フレームワーク

Node.js

React

クラウド

Windows Azure

開発ツール

GitHub

この求人を転職相談

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

業界
  • IT・通信
  • インターネット
歓迎要件

・新規プロダクト開発の経験
・GitHubを用いたチーム開発経験
・各種クラウドサービス(AWS、GCP、Azureなど)を用いたアプリケーション開発の経験
・インフラエンジニアリングに携わった経験
・アジャイル開発の経験
・会計業務の知識

雇用形態

正社員

想定年収

462~1,204万円 (給与形態:月給)

■賞与・昇給
賞与:年2回(7月・12月)
昇給:年2回(6月・12月)

■募集職種の年収例

(例)年収805万円の場合
月給57.5万円(基本給41.8万円+時間外手当15.7万円)

■給与・評価等備考
・給与:職種・経験等に応じて個別に決定いたします。

■手当
交通費(全額支給)、残業手当

予定勤務地
福岡県福岡市博多区
就業時間
09:30~18:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~16:00
平均残業時間
30時間以上
年間休日
120日
服装
私服
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

■備考
Sansan株式会社の福利厚生は、『ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する』を目標に、社員にとって働きやすい環境であるための独自制度を数々設けています。H2O (近隣住宅補助制度) ※正社員のみ対象- 表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度イエーイ(在宅勤務制度) ※正社員のみ対象- 在宅勤務を選択できる制度。どにーちょ(出勤日振替制度) ※正社員のみ対象- 平日の出勤日を土日に振り替えることができる制度GEEK SEEK (クリエイタ・エンジニア向け)- 開発環境整備補助制度- 開発者向け勉強会奨励制度- 書籍購入補助制度チャージ休暇 ※正社員のみ対象- 7月~9月の間に連続3日間の休暇が取得できる制度know Me (のーみー) - 「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら会社から1人につき3000円を補助する制度テランチ ※正社員のみ対象- 社長(寺田)と社員が1対1でランチする制度KISS(KIds Sitter Support) - 月3万円を上限に、ベビーシッターの費用を会社が負担する制度MOM(Measures of Maternity) ※正社員のみ対象- 育児休暇からの復帰を後押しするために保育園料を会社が補助する制度

Sansan株式会社の事業内容

■Sansan株式会社とは
Sansan株式会社(Sansan.Inc)は、「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」を
Missionに掲げ、法人向け名刺管理サービス『Sansan』と個人向け名刺アプリ『Eight』を提供しています。

○法人向け名刺管理サービス『Sansan』
http://jp.sansan.com/
「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、
社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のつながりを情報として
可視化・シェアできる世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。
駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。

○個人向け名刺アプリ『Eight』
https://8card.net/
Eightは「Your business network」をコンセプトに、名刺管理、フィード、ユーザ同士のメッセージ、ビジネスプロフィールなどの仕組みを取り入れた新しいビジネスネットワークサービスです。
スマートフォンのカメラやスキャナで撮影するだけで名刺の情報が正確にデータ化され、名刺交換の相手がEightのユーザであればEight上でつながることができます。
つながった相手とはスマートフォンやPCのブラウザからフィード機能やメッセージ機能を活用してコミュニケーションをとることが可能です。

■大手企業との連携事業
Sansan社はDMM.comおよびプライスウォーターハウスクーパース社と共同で、高機能AIを搭載したスマートロポットと名刺管理ソフト「Sansan」の機能を連携させたサービスの提供を開始します。また日本経済新聞社の日経電子版と名刺管理アプリ「Eight」が機能連携し、クラウド内の名刺に関連する日経電子版内の情報を利用者に発信するサービスが提供されています。

Sansanの企業情報を見る

Sansan株式会社が募集している求人・転職・採用情報

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業