Sansan株式会社

【PM】福岡/テクニカルリード・アーキテクト/経営戦略に直結する重要なミッション

年収
1,007~1,803万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
中洲川端駅 (福岡県)

仕事内容について

同社のデータ戦略の策定と実行を担う「データ戦略部」で、主にデータ戦略の策定と実行を担当いただきます。
データ戦略とは、ユーザーによって登録される名刺や請求書などのデータの価値を高めるためのデータ(※)を集め、ユーザー登録データとかけ合わせて活用できるようにすることです。
具体的には、どのようなデータを(why, what)どのような方法で(how)収集するのかを定め、そのためのシステムの開発プロジェクトをリードしていただきます。

※集めるデータの一例 (企業情報関連)
・ 概要情報(会社名、業種/業態、売上高、従業員数など)
・ 従業員情報
・人事異動/機構改革情報
・ニュース
・ 財務/業績情報
・ 関連会社情報

<データ活用のための取り組みの一例>
・名寄せ:上記のような多種多様なデータ同士、あるいはユーザー登録データとの間で名寄せすることで、一元化されたデータベースが構築可能となります。
これにより、それぞれのデータが単独で存在する場合に比べ、ユーザーにとってのデータの価値が大幅に増すと考えています。
・コード化された属性付与:上記のようなデータは、単に集めただけではユーザーにとって活用しやすい形式ではないと考えています。
例えばデータに含まれる部署や役職などをコード化して属性として付与することで、ユーザーにとって活用しやすくなります。

【仕事の特色】
<やりがい>
■ミッションの重要性と難易度
同社におけるデータ戦略は、経営戦略に直結しており、極めて重要性の高いものです。同社が提供するサービスの数多くのユーザーに与える影響も、自ずと大きくなります。結果的に難易度の高いミッションに向き合うことになります。

■確かな成長環境
上記「ミッションの重要性と難易度」の裏返しとして、成長機会が豊富だと考えています。当社の経営戦略に直結するデータ戦略のwhy, whatからhowまで一貫してリードするため、チャレンジとフィードバックに溢れています。

<開発環境>
・フロントエンド: TypeScript, React
・バックエンド: Ruby on Rails, Python, TypeScript
・データベース: Aurora MySQL, OpenSearch Service, Redshift, DynamoDB
・インフラ: AWS (EC2, ECS, S3, SQSなど)
・利用ツール・サービス: Docker, Terraform, GitHub, CircleCI, Datadog, Opsgenie, Sentry
※データ戦略部では複数のサービスを開発しています。上記はそれらのサービスの利用技術の論理和から抜粋したものです。それぞれのサービスで、サービスの特性に応じて技術を選定しています。

必須条件

<経験>
・Webアプリケーションの開発/運用経験(7年以上)※ソフトウェア/エンジニアリングに関する役割であれば、実装でなくても経験として含みます
・オブジェクト指向言語での実装経験(2年以上)
・4名以上のエンジニアチームで開発をリードした経験

<仕事のマインド>
・PDCAを回せる方

この仕事で取り扱う技術

フレームワーク

Rails

React

クラウド

Amazon SQS

開発ツール

Jenkins

GitHub

Docker

この求人を転職相談

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

業界
  • IT・通信
  • インターネット
歓迎要件

<経験>
・大規模なデータ指向アプリケーションの開発/運用経験
・分散システムの開発/運用経験
・イベント駆動アーキテクチャでの開発/運用経験
・ドメイン駆動設計(DDD)の経験
・システム全体のアーキテクチャ設計の経験
・プロダクトマネジメントの経験
・プロジェクトマネジメントの経験

雇用形態

正社員

想定年収

1,007~1,803万円 (給与形態:月給)

■賞与・昇給
賞与:年2回(7月・12月)
昇給:年2回(6月・12月)

■給与・評価等備考
・給与:職種・経験等に応じて個別に決定いたします。

■手当
交通費(全額支給)、残業手当

予定勤務地
福岡県福岡市博多区
平均残業時間
30時間以上
年間休日
120日
服装
私服
リモート
ワーク

一部リモート

※週1日/週3日出社の選択制

福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

■備考
Sansan株式会社の福利厚生は、『ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する』を目標に、社員にとって働きやすい環境であるための独自制度を数々設けています。H2O (近隣住宅補助制度) ※正社員のみ対象- 表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度イエーイ(在宅勤務制度) ※正社員のみ対象- 在宅勤務を選択できる制度。どにーちょ(出勤日振替制度) ※正社員のみ対象- 平日の出勤日を土日に振り替えることができる制度GEEK SEEK (クリエイタ・エンジニア向け)- 開発環境整備補助制度- 開発者向け勉強会奨励制度- 書籍購入補助制度チャージ休暇 ※正社員のみ対象- 7月~9月の間に連続3日間の休暇が取得できる制度know Me (のーみー) - 「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら会社から1人につき3000円を補助する制度テランチ ※正社員のみ対象- 社長(寺田)と社員が1対1でランチする制度KISS(KIds Sitter Support) - 月3万円を上限に、ベビーシッターの費用を会社が負担する制度MOM(Measures of Maternity) ※正社員のみ対象- 育児休暇からの復帰を後押しするために保育園料を会社が補助する制度

Sansan株式会社の事業内容

■Sansan株式会社とは
Sansan株式会社(Sansan.Inc)は、「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」を
Missionに掲げ、法人向け名刺管理サービス『Sansan』と個人向け名刺アプリ『Eight』を提供しています。

○法人向け名刺管理サービス『Sansan』
http://jp.sansan.com/
「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、
社内に眠る名刺をデジタル化し、人と人のつながりを情報として
可視化・シェアできる世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。
駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。

○個人向け名刺アプリ『Eight』
https://8card.net/
Eightは「Your business network」をコンセプトに、名刺管理、フィード、ユーザ同士のメッセージ、ビジネスプロフィールなどの仕組みを取り入れた新しいビジネスネットワークサービスです。
スマートフォンのカメラやスキャナで撮影するだけで名刺の情報が正確にデータ化され、名刺交換の相手がEightのユーザであればEight上でつながることができます。
つながった相手とはスマートフォンやPCのブラウザからフィード機能やメッセージ機能を活用してコミュニケーションをとることが可能です。

■大手企業との連携事業
Sansan社はDMM.comおよびプライスウォーターハウスクーパース社と共同で、高機能AIを搭載したスマートロポットと名刺管理ソフト「Sansan」の機能を連携させたサービスの提供を開始します。また日本経済新聞社の日経電子版と名刺管理アプリ「Eight」が機能連携し、クラウド内の名刺に関連する日経電子版内の情報を利用者に発信するサービスが提供されています。

Sansanの企業情報を見る

Sansan株式会社が募集している求人・転職・採用情報

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業