株式会社Showcase Gig

【UI・UXデザイナー】ネイティブアプリやWeb、デジタルサイネージなどのデザイン

年収
400~800万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
外苑前駅 (東京都)

最終更新日:2020年12月03日

仕事内容について

・ネイティブアプリやWebなどのUI/UXデザイン
・実店舗やハードウェアにおけるデジタルサイネージ等のデザイン
・その他デザインに関わる業務全般

【仕事の特色】
Showcase Gig社の顧客企業は大手飲食・小売りチェーンや鉄道事業会社などですが、デジタルを活用した新規事業や・新たなユーザー体験を生み出してほしいといプロジェクト依頼が多く、それらパートナーとほぼゼロイチ段階から協同でサービス(アプリ・Web・ハードウェア)を企画し、開発・実行していくことになります。
特にデザイン(グラフィックからUI/UXまで)における裁量は広く、社内のエンジニアと相談しながら不要な制約を受けずにサービスを開発していくことができる環境です。

必須条件

・スマホアプリやWebサービスのUI/UX設計、クリエイティブディレクション経験
・機能設計、プロトタイプ制作、ユーザーテストを元にしたアプリ開発ディレクション経験

・スタートアップで新しい価値や事業を生み出したい方

この仕事で取り扱う技術

OS

Linux

DB

MySQL

フレームワーク

Node.js

デザインツール

Photoshop

Illustrator

クラウド

AWS

開発ツール

Redmine

GitHub

Docker

この求人を転職相談

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

募集職・職位
業界
  • IT・通信
  • SIer/通信/インターネット/ソフトウェア
  • メディア・エンターテイメント
  • 広告・デザイン・イベント
  • サービス
  • コンサルティング
歓迎要件

・プロダクトやコンセプトムービーの監修・ディレクション経験
・Photoshop、Illustrator、Sketch、XDなどを用いたデザイン実務経験
・HTML・CSSコーディングやJavaScript実装経験

・自ら問題を見つけ、解決方法を考えるのが好きな方
・O2Oの分野や、新しい決済システムの企画に興味がある方
・ネットサービスやアプリが好きで、常に関心を持っている方
・コードを書きまくりたい方
・経営者と極めて近い距離で仕事がしたい方

雇用形態

正社員

想定年収

400~800万円 (給与形態:年俸制)

■賞与・昇給
賞与:決算賞与:有り
昇給:給与改定:年2回

■募集職種の年収例

給与:基本給+みなし45時間分

■給与・評価等備考
・給与:経験・能力を考慮の上、同社規定により決定いたします。

■手当
交通費(社内規程有り)、残業手当

予定勤務地
東京都港区
就業時間
10:00~19:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~16:00
平均残業時間
10~30時間
年間休日
120日
服装
私服
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

■備考
<福利厚生制度>
・Go!グローバル制度(海外旅行補助)
世界の「コト」「モノ」「ヒト」を見に行くこと(プライベートの海外旅行費の一部)を会社が積極的に支援してくれる制度。
・O:der利用手当
同社が提供しているサービス「O:der」を導入している店舗でこれを利用したとき、その注文費用の一部を会社が負担してくれます。
・社員紹介手当
・書籍購入サポート
・社内カフェ無償利用制度
オフィスにあるカフェスペースで、飲み物(コーヒー、カフェラテ、ジュースなど)を提供。ランチタイムになると、サラダバーやパンも並びます。
・歓迎会ランチ代支給
・定期全体懇親会の開催(月1回、振り返り/懇親会)
・フィットネス手当
・オフィスチェア支給(希望者)

<教育制度>
・外部勉強会、セミナー参加サポート

<保険>
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・関東ITソフトウェア健康保険加入

株式会社Showcase Gigの事業内容

株式会社Showcase Gigは、「テクノロジーで日常の消費体験を変える」をミッションとして、モバイルペイメントプラットフォーム『O:der』を中心に事業展開している企業です。

B to C領域においては飲食や小売の業態へ向けて消費者の生活利便性を向上する仕組みを提供し、B to B領域においては企業や店舗の課題ソリューションを提供しています。

O:derは消費者にはお気に入りのお店の待ち時間解消、現金無しでレジに並ばずに商品を受け取ることのを可能にしました。店舗には事前注文・決済により混雑時にもスムーズな商品提供を実現するサービスとして評価されています。また需要予測で在庫が読めるため、廃棄ロスにつながり、無駄をなくすことにも貢献されているのです。

『O:der』は、2013年7月にβ版がスタート。
当初からテレビや新聞など多くのメディアで取り上げられる存在となりました。
ただ、まだ国内におけるモバイル決済の浸透には時間がかかることを見据え、2016年3月には青山に『O:der』のモデル店舗としてデジタルコーヒーショップ『THE LOCAL』をオープンさせ、着実に日本における次世代消費を研究。そんな中、2017年には大手モールや大手ファーストフード店をはじめとした大手チェーンストアが導入を始めたのです。現在は、いよいよ本格普及が見えてきたフェーズに入りました。

資本提携も各社と進んでおり、2016年3月には業界大手の三井住友カード株式会社、2017年に3月にはPOSレジで高いシェア率を誇る東芝テック株式会社、2018年10月にはJR東日本スタートアップと提携し、強固な協力体制を築いています。

<事業内容>
・モバイルペイメントプラットフォーム提供
・デジタルサービス構築コンサルティング、企画、開発、運営
・広告メディアの開発、運営
・広告代理業
・実店舗の開発、運営

Showcase Gigの企業情報を見る

株式会社Showcase Gigが募集している求人・転職・採用情報

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社Showcase Gigの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社Showcase Gigの求人・転職・採用情報に関連した企業