• 企業情報

リマールエステート株式会社

  • 不動産テックの第一線で活躍する社長と共に大きな経験を積むことができる。
  • 不動産テック協会の代表理事でもある赤木社長。数々のセミナーにも登壇している。
特徴
  • CTOがいる
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 新技術に積極的
  • 外国籍の方も活躍中
  • 小規模チーム体制

リマールエステート株式会社の想定平均年収

400万円から

職種別の想定平均年収

  • サーバーサイドエンジニア

    400〜万円

さらに表示する

年収診断

リマールエステート株式会社の求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

不動産売買業務の画期的な効率化ツール『キマール』

リマールエステート株式会社では売買仲介プラットフォーム『キマール』を自社開発し、提供しています。
『キマール』は不動産売買業務における業務効率を向上させ、仲介成約数を増加させる不動産業者同士の売買に特化した業務支援システムです。当サービスを利用することで、業務時間の短縮・簡略化、物件と顧客の情報の一元管理が可能となります。
これまでの投資用・事業用不動産売買の課題として、メールや資料送付に莫大な手間とコストがかかること、物件に対する顧客の現状が分からずフォローも不十分になってしまうこと、情報管理ができておらず紹介漏れが発生することの3点が挙げられていました。
そこで同社は『キマール』を2018年2月にリリース、2018年秋に本格的なサービスを開始。ITリテラシーが高くない方でも利用できるよう、物件と資料の登録、顧客の登録、物件商談・成約という3つのステップにフローを簡略化しました。
今までメール・電話・FAXとアナログな手法だった紹介先への連絡もチェックマークを入れるだけで可能になり、顧客の関心がどこにあるかを定量化して分析し状況を把握することも可能になりました。更に、顧客情報と物件を一元管理することで全ての流れ・情報を見える化、商談状況を社内共有することで成約数の増加を図っています。
同様のサービスモデルは今までにリリースされておらず、BtoBにおける不動産売買業界の中では画期的なサービスでした。現在は、野村不動産アーバンネットや丸紅リアルエステートマネジメントなどの大手不動産会社を含む20社程度が『キマール』を導入・活用しています。
2016年の12月に設立された当社ですが、数億円規模の資金調達を直近でも予定しており、それに合わせてサービスの追加・強化を行い、さらなるユーザーの拡大を目指しています。

続きを読む

リマールエステート株式会社の特徴

  • 不動産売買業務の画期的な効率化ツール『キマール』

    リマールエステート株式会社では売買仲介プラットフォーム『キマール』を自社開発し、提供しています。
    『キマール』は不動産売買業務における業務効率を向上させ、仲介成約数を増加させる不動産業者同士の売買に特化した業務支援システムです。当サービスを利用することで、業務時間の短縮・簡略化、物件と顧客の情報の一元管理が可能となります。
    これまでの投資用・事業用不動産売買の課題として、メールや資料送付に莫大な手間とコストがかかること、物件に対する顧客の現状が分からずフォローも不十分になってしまうこと、情報管理ができておらず紹介漏れが発生することの3点が挙げられていました。
    そこで同社は『キマール』を2018年2月にリリース、2018年秋に本格的なサービスを開始。ITリテラシーが高くない方でも利用できるよう、物件と資料の登録、顧客の登録、物件商談・成約という3つのステップにフローを簡略化しました。
    今までメール・電話・FAXとアナログな手法だった紹介先への連絡もチェックマークを入れるだけで可能になり、顧客の関心がどこにあるかを定量化して分析し状況を把握することも可能になりました。更に、顧客情報と物件を一元管理することで全ての流れ・情報を見える化、商談状況を社内共有することで成約数の増加を図っています。
    同様のサービスモデルは今までにリリースされておらず、BtoBにおける不動産売買業界の中では画期的なサービスでした。現在は、野村不動産アーバンネットや丸紅リアルエステートマネジメントなどの大手不動産会社を含む20社程度が『キマール』を導入・活用しています。
    2016年の12月に設立された当社ですが、数億円規模の資金調達を直近でも予定しており、それに合わせてサービスの追加・強化を行い、さらなるユーザーの拡大を目指しています。

  • 発展途上の不動産テック市場の中で発揮される優位性

    現在不動産テックの市場規模は2015年度から2020年度にかけて、5年で2.5倍の6267億円にもなる市場規模へ成長することが予測されています。 一方で産業別でみた不動産業界の日本のIT資本投入割合は、米国に比べ1割程度に留まっており 、日本における不動産テックの活用余地は非常に大きくなっているのが現状です。
    そんな中、不動産売買ビジネスのネットワーク効果が同社のサービスを後押しします。不動産売買のビジネス経路がキマールのセールス販路となるため、サービスそのものの拡散効果やバイラル効果・ネットワーク効果が期待できるのです。そして、商談終了後も不動産情報は保管されるため、情報のストック効果で登録物件数は安定的に拡大、それに比例して売上も安定増加されることが期待できます。

    他にも、同社の特徴として、業界内の知名度が高いことが挙げられます。同社代表取締役社長の赤木正幸氏は国内ではじめて不動産テックの業界マップを作成、2019年8月27日には、日経XTECHに最新版の業界マップがとりあげられています。2018年に立ち上げた不動産テック協会では、大手企業含め100社程度の登録がある中で、代表理事を努めています。よって、企業名の認知度が高いため、新規のサービスを出す際には業界内、世の中に影響を与えやすい環境となっています。
    また、不動産テックの企業間との繋がりは強く、エンジニア同士の交流も図られています。

  • 新たな技術の積極導入と自由に開発できる環境

    現行のシステムはPHP/Javascript(Laravel+Vue)で構成されていますが、今回システムをフルリプレイスするにあたって、Nuxt.js + Typescrip、PHP(Laravel)、Kotlin(Spring boot)、 Python、 Typescriptへの環境への移行を予定しています。また、新技術を積極的に取り入れているため、フルリプレイスの際にはDDD、 TDD、CleanArchitecture での設計が見込まれています。
    現在はインフラ出身の外部CTO1名と業務委託数名体制で開発しており、正社員を増強し、2~3名のチーム構成を目指しています。以前は必要に応じて開発を外注したり、ベトナムへオフショアを依頼していた時期もありましたが、今回の募集で内製化を図っていく方針です。新しく入社される方には、スタートアップの早い段階でのジョインとなるため、技術選定はもちろん、ご自身の希望する開発をお任せ出来る環境にもなっています。
    服装は基本的に自由ですが、お客様先へ同行する場合はスーツを着る機会もあります。福利厚生は目下制定中のフェーズですが、フィットネスクラブやマッサージの補助が出るような仕組みを導入しています。事業拡大に合わせてエンジニアの人数も増員予定のため、制度面も整え始めています。

  • 少数精鋭かつ裁量をもてる環境で伸ばせるスキル

    サービスの本格リリースから1年ほど経過し、必要機能をアジャイル的に開発していた段階から、今後の機能追加を見据え、基盤の見直し、フルリプレイスを検討しています。併せて開発の内製化に取り組んでいきます。基本的に入社後は、システムの補修や機能強化を始めとし、スピード感をもって開発にあたって頂く形となります。
    不動産業界に特化した業務支援のシステムを提供している、かつ不動産でも特にBtoBの売買という普段触れることの少ない分野の為、業界についてキャッチアップする必要はありますが、現場メンバーよりフォローがなされる体制が整っています。
    今まであまり経験したことのないような業界のシステムを作っていきたい、小規模な部隊で自らが中心となって開発を推進して行きたい方には、大きな経験を積むことができる環境です。

代表的な開発環境

言語
Java  /  PHP  /  Python  /  JavaScript  /  Kotlin
OS
Windows
フレームワーク
Laravel
クラウド
AWS

企業概要

設立年月日
2016年12月01日
代表者
代表取締役社長 CEO 赤木 正幸
資本金
6,500万円
福利厚生

保険制度

年末年始

制度

<福利厚生制度>
・私服勤務可
・残業30時間以内

休日休暇

休日制度

週休2日制(土・日)、祝、年末年始

あなたにおすすめの求人 | リマールエステート株式会社に関連する求人

リマールエステート株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | リマールエステート株式会社に関連する企業

リマールエステート株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業