株式会社KADOKAWA Connected

【データエンジニア】データプラットフォーム領域を技術的にリード/複数のシステム開発に参画/裁量労働制

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 服装自由
  • 外国籍の方も活躍中
  • BtoB向け
  • リーダー経験を活かす
年収
900~1,200万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
東銀座駅 (東京都)
職種
データベースエンジニア プロジェクトマネージャー(PM) データサイエンティスト

仕事内容について

<業務詳細>
KADOKAWA Connected(KDX)のデータプラットフォーム領域を技術的にリードするエンジニアとして、複数のシステム開発に参画いただきます。

データプラットフォーム領域では、データレイクへのデータの送信システムやETL/ELTシステム、アカウント管理システムなどを、複数のチームで分担して開発しています。

・時として複数チームにまたがる、エンジニアリング上の問題をリードし解決に導くこと
・技術的なロードマップに関して、Chief Data Officer(CDO)やストラテジストに対して見解を示し、かつロードマップの執行を推進すること
・システムがより高品質なアーキテクチャ・実装に変化していくような施策の立案と執行を行うこと
・ビジネス上の課題に対してシステムが常に進化し続けられる開発体制をリードすること

本募集は、上記のような一連の活動に関する幅広い裁量と責任を与えられたエンジニアを募集するものです。

補足として、KDXでは労務管理や人事評価がラインマネージャに分離されているため、ある種リーダー的な業務でありながら技術的な関心事に集中していただける組織になっています。

データプラットフォーム領域では分野特有の技術(例えばApache Spark, Apache Airflow, Fluentdなど)が採用されていることもありますが、「この機能をどのように整理してサーバサイドアプリケーションとして実装すればいいのだろうか」といった、一般のサーバサイドシステムの課題も数多くあります。
そのため、本募集では、採用時にデータ分析に典型的に用いられるソフトウェアに習熟していることは求めませんが、一方でサーバサイドシステムの開発について高度な技術力を期待します。
新たにデータエンジニア・データ分析の世界に挑戦したいサーバサイドエンジニアの方の応募も歓迎いたします。

また、KADOKAWAグループは様々な事業を有しているため、データ分析に関するニーズや取り扱うデータの種類は多種多様です。
リアル店舗のPOSデータやWebサービスのアクセスログ、書籍・映像作品といったコンテンツに関するメタデータといった様々な媒体のデジタルとアナログ両データを対象にしていかなければなりません。
したがって他社の事例も踏まえつつも、我々独自のデータプラットフォームはどうあるべきかのTo Be像を共に模索し、さらなる技術的工夫を積み上げていく姿勢が求められます。

【仕事の特色】
<企業の魅力>
KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。
『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。

<参考資料>
・会社紹介資料
https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

・社員インタビュー
https://kdx.co.jp/career/interview/

・メディア掲載実績
https://kdx.co.jp/news/

・ブログ記事
KADOKAWAグループでのデータエンジニアリングを担うIntegrated Data Service部の仕事とは?
https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/08/27/113000

必須条件

<経験・スキル>
・サーバーサイドのアプリケーション開発、またはデータエンジニアの経験を有する方
・複数のチームで協同して単一のプロダクトを開発した経験を有する方
・技術スタック(OS・プログラミング言語・アプリケーションフレームワークなど)およびアーキテクチャスタイル(モノリス vs マイクロサービス, REST vs gRPC 等)に関して複数回の試行経験を有する方
・パブリッククラウドを利用したシステムの設計・構築・運用経験を有する方
 ・Amazon Web Services, Microsoft Azure, Google Cloud Platformなど
・DevOpsの考え方に根ざしたソフトウェア開発を実践した経験を有する方

<マインド>
・常に新しい技術をキャッチアップし、自己成長したいと考えている方
・データ分析だけでなく、業務のバリュー・ストリーム全体の改善を提案できる方
・チームの生産性を向上させることにやりがいを感じる方
・関係各所とコミュニケーションを取りながら、全体最適なソリューションを模索できる方
・担当するサービスの課題や業務に対して、主体的に取り組んでいける方
・KADOKAWA Connected Standardに共感いただける方
https://kdx.co.jp/philosophy/

この仕事で取り扱う技術

言語

Scala

フレームワーク

Spark

クラウド

AWS

Windows Azure

Amazon S3

Google Cloud Platform

開発ツール

Redshift

株式会社KADOKAWA Connectedへの
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    募集職・職位
    • データベースエンジニア
    • プロジェクトマネージャー(PM)
    • データサイエンティスト
    業界
    • IT・通信
    • インターネット/SIer/クラウドサービス
    • サービス
    • コンサルティング
    歓迎要件

    <経験>
    ■ビッグデータプラットフォームの設計・構築・運用経験を有する方
    - ビッグデータプラットフォームとは以下のような技術から構成される基盤システムを想定
     ・データ収集(Amazon Kinesis Data Streams, Fluentd, Embulk, Kafkaなど)
     ・ETL(AWS Glue, Google Cloud Dataflow, Sparkなど)
     ・ワークフロー(Amazon MWAA, Google Cloud Composer, Airflow, Digdagなど)
     ・データレイク(Amazon S3, Google Cloud Storage, HDFSなど)
     ・DWH(Snowflake, Amazon Redshift, Google BigQueryなど)
     ・ストリーミングデータ分析(Amazon Kinesis Data Analytics, Google Cloud Dataproc, Flinkなど)
     ・機械学習(Amazon SageMaker, Google AI Platformなど)
     ・セキュリティ(RBAC (AWS IAM), Kerberos, Ranger, Sentryなど)

    ■以下、いずれかの経験を有する方
    ・エンジニアリングマネージャー
    ・ テックリード

    ■アジャイル開発の手法を実践した経験を有する方
    ・XP, スクラム, LeSSなどの実践を指します

    ■SaaSの開発経験を有する方
    ■Scala言語によるWebアプリケーションの開発、運用経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    900~1,200万円 (給与形態:月給)

    ■賞与・昇給
    賞与:年2回(6月・12月)
    昇給:

    ■募集職種の年収例

    ご経験・能力・スキル等により、当社基準にて優遇・相談のうえ決定いたします。

    ■給与・評価等備考
    ・給与:ご経験・能力・スキル等により、同社基準にて優遇・相談のうえ決定いたします。

    予定勤務地
    東京都中央区
    就業時間
    10:00~19:00 
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    124日
    服装
    私服
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    副業

    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

    ■制度
    <福利厚生制度>
    従業員持株会制度、企業型確定拠出年金(会社掛金有)、 慶弔見舞金制度、育児手当、短時間勤務、新卒手当、目標設定・人事考課(年2回)、在宅勤務生産性研究費(月額20,000円)、サブスク手当

    <教育制度>
    新卒研修、書籍補助、業務でのカンファレンス参加 等

    ■福利厚生備考
    ・従業員持株会:株式会社KADOKAWAの株式購入が可能
    ・育児手当:小学校入学までのお子さんを扶養しており、保育園などの育児サービスを継続的に利用する場合、その月額基本料金の2分の1相当額を、上限50,000円まで育児手当として支給いたします。
    ・短時間勤務:小学校卒業までのお子さんを養育する場合、勤務時間の短縮が可能です。
     設定する就業時間は、5時間、6時間、7時間から選択可能

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始休暇、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、女性サポート休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休業、介護休業

    ■休暇備考
    ・年末年始休暇:12月29日~1月4日
    ・リフレッシュ休暇:年5日、好きなタイミングで取得することができる自由度の高い休暇制度。
    ・女性サポート休暇:生理等で就労が困難な場合や、婦人科への通院・検査が必要な場合に、申請内容の詳 細を知られず取得できる休暇。
    ・育児休業:満3歳未満のお子さんを養育する場合、育児休業の取得が可能です。 「育児・介護休業法」で定められた1歳半未満までの期間よりも長く取得でき、男女ともに取得可能。
    ・介護休業:介護が必要なご家族がいる従業員は、介護休業の取得が可能です。

    手当

    ● 在宅勤務生産性研究費(月額2万円)
    ● 通勤交通費手当(月額上限5万円)
    ● 企業型確定拠出年金制度(事業主掛金 月額3万円,4万円,5万円)
     人事評価のグレードにより会社が定める事業主掛金を老後の貯えとして積み立てるか、前払い退職金として月々の給与とともに受給するか選択できる制度
    ● 育児手当(月額上限5万円)
     小学校入学までのお子さんを扶養しており、保育園などの育児サービスを継続的に利用する場合、その月額基本料金の2分の1相当額を、上限5万円まで育児手当として支給
    ● 新卒手当(月額1万円~5万円の範囲で年度更新あり)
     学習支援を目的に、新卒入社5年目終了までの期間、会社規定額を手当として支給
    ● サブスク手当(月額3千円)
     おうち時間を使って社員のインプットを広げる機会の提供や余暇支援を目的として、会社が指定するエンタメ分野のサブスクリプション契約をしている社員に支給
    ● 割増手当(時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当)
    ● 慶弔見舞金制度

    その他詳細は こちら ( https://kdx.co.jp/career/benefits/ ) へ

    株式会社KADOKAWA Connectedについて

    設立年月日
    2019年04月01日
    代表者
    代表取締役社長 安本 洋一
    資本金
    5,000万円
    従業員情報
    225名
    事業内容
    KADOKAWAグループ向けICTサービスの提供
    ‐ハイブリッドクラウドサービス
    ‐データエンジニアリング・コンサルティングサービス
    ‐ Webメディア・アプリケーション開発/運用
    - エンドユーザーコンピューティング

    KADOKAWA Connectedの企業情報を見る

    株式会社KADOKAWA Connectedが募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連言語・スキルから求人を探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ

    年収アップをご希望の方へ

    簡単!年収診断

    現在の市場価値や
    年収UPの実現方法がわかる!

    現在の職種はどちらですか?