株式会社Jストリーム

【ライブ配信エンジニア】エンコーダー、ネットワークの監視/テクニカルディレクション業務

  • 年間休日120日以上
  • 服装自由
  • フレックス制
  • BtoC向け
  • BtoB向け
年収
380~450万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
北新地駅 (大阪府)
職種
その他

仕事内容について

<業務詳細>
配信プラットフォームを使用した、ライブ配信オペレーション・テクニカルディレクション業務をお任せします。
ライブ現場においては、映像、撮影、音声などの各種オペレーション、配信が正しくサーバーに届き視聴ができているか、エンコーダーやネットワークの監視などを行います。
その他、自社で所有している機材管理やメンテナンス、キッティング作業や配送の手配などのバックオフィス業務のほか、ライブディレクターと協力し、配信パッケージの設計、社内開発チームと新技術検証、外部パートナーとアライアンスを組み、大規模イベントの現場体制を構築したりなど、幅広くテクニカルディレクション業務に携わっていただきたいと考えています。

主に映像とネットワークの知識が必要ですが、専門性が極端に高い必要はありません。
入社後の教育で丁寧に教えますので、配信技術や配信機材に興味があれば、ぜひご応募ください。

【仕事の特色】
<配属予定チーム>
プラットフォーム本部ライブプロデュース部は、総勢30名のスタッフが在籍し、プロデュースチームとテクニカルチームが相互に協力しあい、業務にあたっています。
20代後半~30代前半のメンバーが多く、若手でも大手企業や大規模イベント等を担当することが可能です。
東京と大阪にそれぞれ拠点がありますが、組織としては東西を跨いで組まれており、映像機器や配信エンコーダー、オペレーションスキル等は東西で共通化されています。
今回は、大阪所属のテクニカルチームとして活躍いただきたいと考えています。

<募集背景>
ZoomやTeamsといったツールの浸透と、4G/5Gによる通信速度の向上により、動画コミュニケーションの有用性は広く知れ渡りました。
同社では早くからライブ配信における動画コミュニケーションに着目し、年間2000件を超える配信需要にこたえるための体制強化に努めてきました。
同社プラットフォームを利用いただく企業様は引き続き増加傾向にあり、現場を支えるライブ配信エンジニアを積極的に採用しております。

<案件事例>
スポーツイベントや音楽イベントのライブ配信などでは4K・VR・マルチアングルといった新しい配信技術にも携わる機会もありますが、案件として9割は企業セミナーや株主総会、新商品の発表会などの一般企業向けです。
特に医療系の講演会や学会等での需要が非常に増えておりますので、担当する案件も医療系が多くなります。
経験や年数にかかわらず、国際的なスポーツイベントや、有名企業の新商品発表会など、大きな仕事を経験するチャンスもありますので、幅広い業界のライブ配信に関わることができます。

<ポジションの魅力>
■入社後のキャリアパス
ライブプロデュース部では、主に2つの側面でのキャリアパスが考えられます。
1つは、将来的なラインマネージャー候補として、チームメンバーを束ね、高い目標に向かって取組、成果を出す方向性です。
主には案件やサービスそのものに対しての品質責任を持ち、クライアントニーズに正しくこたえることが重要となってきます。
もう一つは、スペシャリストとして、自身の技術力を案件に活かし成果を上げる方向性です。
各技術の技術責任者として、当社が提供する技術品質を高めていただくことが重要な業務となります。
キャリアについては、入社後に様々な経験を経て決めていただけますし、ラインマネージャーとスペシャリストでの行き来も可能です。

<職場環境>
ライブ配信現場での業務が主となりますので、定期的な出張が発生いたします。具体的なイメージは以下の通りです。

・出張頻度 通常期で週2~3日、繁忙期で週3~4日
※関西圏内が中心ですが、北は北海道、南は沖縄まで、現場があるところはどこでも出張します。
地方出張は時期によりますが、月に2~3件はあります。

・テレワーク
現場や、機材準備、検証がなければ、基本的にはテレワークを推奨しています。
平均で週1~2日程度がテレワークになるとお考え下さい。

<企業の魅力>
■参考資料
※本ポジションに紐づく関連記事です。是非、ご参照ください。

・年間2,600件のライブ配信を支えるライブエンジニアの醍醐味
https://voice.stream.co.jp/technology/20211119-1/

・ライブエンジニアの働き方FAQ_現場の様子をお伝えします
https://voice.stream.co.jp/technology/20211129-2/

・動画配信サービスを開発するJストリームが目指すビジョン
https://voice.stream.co.jp/people/20210705-01/

・会社説明資料
https://speakerdeck.com/jst/jst-hui-she-shuo-ming-zi-liao

必須条件

<知識・経験など>
・PCやネットワークに関する基礎的な知識(OS・CPU・メモリ・サーバなどの概念理解) 及び実務経験
・映像制作、または音響のいずれかにおける知識、使用経験
・ハード、ソフト問わず、ライブ配信ツール(Wirecast、Zoom等)の使用経験
・新しい技術の情報に常にアンテナを張り、取り入れることに興味がある

<仕事のマインド>
・積極的に人とコミュニケーションを取り、周囲を巻き込んで動ける
・ライブ配信という緊張感のある現場においても冷静さを失わないメンタルの強さ
・目まぐるしく新しい技術が生まれる業界のため、常に最新の情報をキャッチアップし、スキルアップに積極的に取り組む姿勢がある

株式会社Jストリームへの
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    募集職・職位
    業界
    • IT・通信
    • インターネット/ソフトウェア/通信/Web・オープンシステム
    • メディア・エンターテイメント
    • 放送・出版・音楽・芸能/広告・デザイン・イベント
    • サービス
    • コンサルティング
    歓迎要件

    <経験など>
    ・拠点間での映像伝送技術の実務経験
    ・RTP/RTMP/SRTなどの伝送プロトコルに対する基礎的な理解がある
    ・AWSやGCPなどのクラウドサービスを使ったことがある
    ・規模問わず、イベント等での映像音響技術の実務経験
    ・TeamsやSlackといったコミュニケーションツールの使用経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    380~450万円 (給与形態:月給)

    ■賞与・昇給
    賞与:年2回(7月・12月)
    ※初年度:年1回(12月)
    ※5.3ヶ月(2019年度実績)
    ※裁定結果および業績に応じ、支給額を決定
    昇給:給与改定:年2回(4月・10月)
    ※前半期の実績を基に翌半期の給与を決定いたします。

    ■募集職種の年収例

    <就業時間備考>
    ・フレキシブルタイム:8時30分~12時00分、16時00分~22時00分

    ■給与・評価等備考
    ・給与:スキルと経験を考慮し、相談の上基本給を決定いたします。
    ・給与形態:半期年俸制
    ・残業手当:2020年4月より前払残業手当。

    予定勤務地
    大阪府大阪市北区
    就業時間
    08:30~22:00  フレックスタイム制 コアタイム12:00~16:00
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    120日
    服装
    私服
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    ほとんどのメンバーが週2~4日程度のテレワーク勤務です。

    フレックス
    あり
    副業

    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 営業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

    ■制度
    <福利厚生制度>
    提携健康保険組合の福利厚生制度、社員持株会制度、育児時短勤務制度、
    特別休暇制度、異動申告希望(年2回)、団体生命保険、テレワーク(在宅勤務)、副業可

    <教育制度>
    入社時研修(新人研修)、入社年次別研修、階層別研修、OJT(職場内研修)、
    フォローアップ研修、キャリアパス研修、メンター制度

    <事業関連>
    永年勤続表彰制度、MVP制度、クリエイティブコンテスト(通称クリコン)

    ■福利厚生備考
    ・特別休暇制度:女性特有の体調不良等
    ・異動申告希望(年2回):希望が必ず通ると確約はしていません。
    ・テレワーク(在宅勤務):育児や介護などで出社が難しい社員はテレワークで就業しています(利用条件は拡大予定)。

    ・入社時研修(新人研修):マナー研修、技術研修、営業研修 など
    ・入社年次別研修:入社年次に応じたフォローアップ研修
    ・階層別研修:職位に準ずるスキル向上を目的としたプログラム
    ・OJT(職場内研修):指導担当の先輩社員による、日々の実務指導
    ・フォローアップ研修:1~3年目まで

    ・永年勤続表彰制度:勤続4年、7年、10年以降は5年ごとに5連続休暇と表彰金5万円以上
    ・MVP制度:クォーターごとに各本部で貢献度の高い社員を表彰します。
      MVP表彰式の模様は、社内でストリーミング配信されます。

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、夏季休暇(3日間)、年末年始(6日間)、創立記念日(5/29)

    ■休暇備考
    ・年間休日:120日以上

    手当

    通勤手当(実働分全額支給)、残業手当(実働分全額支給)

    株式会社Jストリームについて

    設立年月日
    1997年05月29日
    代表者
    代表取締役社長 石松 俊雄
    資本金
    218,237万円
    従業員情報
    361名
    事業内容
    同社は、動画配信サービスを基軸とした多様なサービスを提供している企業です。
    エンターテイメント系をはじめ、金融系や医療系・電機メーカーなど、対応する業種の幅が広いことが特徴です。
    また、取引のある企業の多くが大手企業であるため、場合によっては大規模な案件に携われる可能性があります。

    <事業内容>
    ・インターネットを利用した動画データ・画像データ・音声データの提供サービス業
    ・インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
    ・テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
    ・コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
    ・インターネットを利用した各種情報提供サービス業
    ・インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
    ・広告代理店業

    Jストリームの企業情報を見る

    株式会社Jストリームが募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連する職種から探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ