AI inside株式会社

【インフラエンジニア】AIプラットフォームサービスにおけるDC構築

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 30代活躍中
  • 上流工程の仕事
  • 外国籍の方も活躍中
  • 新技術に積極的
  • 年俸制導入
年収
696万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
渋谷駅 (東京都)
職種
インフラエンジニア

仕事内容について

主な業務は、自社開発のAI OCRを中心としたAIプラットフォーム「DX Suite」のサービス提供におけるハウジング環境の設計・構築です。

これまでAWSなどのクラウド環境を中心に構築していた環境を、プラットフォーム事業へのシフトやコストの最適化を目的としたDCハウジング環境にシフトしています。
全インフラを対象に、クラウドからDCへの移行に伴うロードマップ策定~インフラ設計・構築が主な業務です。

【仕事の特色】
<企業の特徴>
AI inside株式会社は『DX Suite』と『AI inside Cube』の2軸でサービスを展開しています。

■AI-OCRツール『DX Suite』
読み取った各種申込書や受発注帳票、請求書、領収書などの書類をすぐにデータ化するAI-OCRツールを開発・提供しています。

■エッジコンピュータ『AI inside Cube』
独自のAI管理OSを搭載したエッジコンピュータを開発・提供しています。官公庁や地方自治体などプライバシー性の高い情報を扱っているクライアントも、オンプレミス環境でAIを活用できるのが強みです。

<チーム構成>
エンジニア:約25名在籍
Web開発チームとAIリサーチチームに分かれています。

必須条件

■経験
・物理インフラの構築経験(H/W~ミドルウエア)
・ベンダーコントロール経験

■マインド
・素直に物事を考えられ、上昇志向のある方
・変化の激しい環境をポジティブに楽しめる方
・技術に真摯に向き合い、地道な作業も含めて行える方

この仕事で取り扱う技術

OS

Windows

AI inside株式会社への
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    募集職・職位
    • インフラエンジニア
    業界
    • IT・通信
    • インターネット/ソフトウェア
    歓迎要件

    ■経験や知識
    ・HWまで含めた物理インフラの深い知識
    ・toCサービス、ゲームなどリリースサイクルが早く、極大のユーザー数やリクエストが集中するようなインフラの構築経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    696万円~ (給与形態:年俸制)

    ■賞与・昇給
    賞与:業績に応じてあり
    昇給:給与改定:査定評価年2回(4月、10月)

    ■給与・評価等備考
    ・給与:経験・能力を考慮の上、同社規定により決定いたします。

    予定勤務地
    東京都渋谷区
    就業時間
    09:00~18:00 
    就業時間備考
    ・就業時間:17時00分に帰宅可(内部ルール有り)
    ・所定労働時間:8時間
    平均残業時間
    10~30時間
    年間休日
    125日
    服装
    私服
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

    ■制度
    <福利厚生制度>
    ・書籍費用補助
    ・ウォーターサーバー設置
    ・残業30時間以内
    ・私服勤務可

    ■福利厚生備考
    担当領域外の業務にもチャレンジできる、事業部や職種を越えての交流が盛んな環境

    同社には、事業部間や職種間の交流を重視する文化があるのが特徴です。
    毎週月曜日に全員参加の朝礼を実施しており、月初は各部門からの数値進捗や開発の進捗状況の共有を行います。それ以外の週は、各部門ごとの代表者が自己紹介や直近の自身の取り組みなど個人にフォーカスした内容にについて話しています。全社的な勉強会も隔週ペースで実施しており、エンジニアだけでなくバックオフィスや営業なども含め、各自の担当領域について情報をシェアする機会を設けています。

    また、同社では業務の20%を自分の関心のある領域に割くことができるルールをがあります。実際に、Web 開発チームのメンバーが AI技術を学習したり、AIリサーチチームのメンバーがWeb開発を行なったりと職種を横断した業務が行われています。
    組織の成長フェーズにある同社では、社内交流を促進しつつ、一人ひとりの社員が働きやすい環境の整備も進めている最中です。社員の疲労やストレスを軽減するため、社内には鉢植えやナイトモードに調整できる照明が設置されています。窓面以外は壁一面がホワイトボードになっており、エンジニアの近くの壁にはシステムの構成やコードなどが記載されているほか、ディスカッションなどにも活用されています。今後は働く社員だけでなく、社員の家族のためにもなるような制度や環境作りを進める方針です。

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、GW休暇

    手当

    通勤手当、残業手当

    AI inside株式会社について

    設立年月日
    2015年08月03日
    代表者
    代表取締役社長 CEO 渡久地 択
    資本金
    97,400万円
    従業員情報
    82名(2020年03月23日時点)
    事業内容
    独自のAIプラットフォームを活用し、OCRサービス『DX Suite』を提供

    同社は、『DX Suite』と『AI inside Cube』の2軸でサービスを展開しています。
    2015年8月の設立当初から自然言語処理で取得したデータを蓄積し自己学習する独自のAIプラットフォーム「Neural X」を開発しています。
    その技術を用いて、2017年11月にローンチしたAI-OCRサービス『DX Suite』では、従来のOCRでは困難とされた手書き文字を高精度に読み取り、各種申込書や受発注帳票などの定型帳票や、請求書、領収書などレイアウトが無数にある非定型帳のデータ化を実現しました。従来は手作業で行っていたデータ化業務を自動化することができ、クライアントの生産性向上に貢献しています。実際に、月間で200時間以上の工数削減に繋がった企業もあります。
    これまでに契約件数は1000件を突破しており、AI-OCR 市場でシェア6割超を占めています。

    2019年6月には、エッジコンピュータ『AI inside Cube』を発表しました。同製品を導入することで、クラウド上やサーバにデータを共有することなくAIを利用することが可能になります。これにより官公庁や地方自治体などプライバシー性の高い情報を扱っているクライアントでもAIを活用することができるようになりました。
    2019年12月に東証マザーズ市場に上場し、2022年4月からは東証グロース市場に上場している同社。今後もミッションである「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」を実現させるため、あらゆる企業の生産性を向上させる機能やプロダクトを開発予定です。

    AI insideの企業情報を見る

    AI inside株式会社が募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連する職種から探す

    同じ職種のリモートの求人を探す

    同じ職種の未経験の求人を探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ

    年収アップをご希望の方へ

    簡単!年収診断

    現在の市場価値や
    年収UPの実現方法がわかる!

    無料診断 START