「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

KADOKAWA Contents Academy株式会社

KADOKAWA Contents Academy株式会社の事業内容

事業内容

KADOKAWA Contents Academy株式会社が設立したのは、2013年10月のことです。同社が手掛けているのは、日本の誇りといえるコンテンツ制作。そのノウハウを世界に発信するための、学びのプラットフォームとして誕生しました。東京都千代田区に本社を構え、2014年9月には台湾を舞台にアカデミーを開校しています。それを皮切りに、アジア圏において学びの場を展開。日本はもちろん、アジア圏ひいては世界のエンタテインメント産業の発展に貢献している企業です。
同社の制作事業は、モデリングがメインの3DCG制作と、プロダクション( 企画立案、ディレクション、編集、合成)の2つの機能を有しています。アニメやゲーム、CM、MV、PRコンサルティングなどのさまざまな制作・活動が可能です。3DCG制作においては、MAYAが主要アプリケーション。ゲームやアニメ、CMのモデリング、アニメーションをメインに制作しています。人物やクリーチャー、ロボット、背景など、多岐にわたるジャンルの3DCG制作を実施。豊富な経験を持つスタッフが、それぞれのスキルを発揮しながら制作に取り組んでいます。ロダクションの特徴は、企画・立案からディレクション、撮影、編集、合成、3DCGまでを、ワンストップで制作していることです。アニメやCM、MV、WEB動画、展示・イベント映像といった幅広いジャンルのクリエイティブ映像制作を可能にしています。プロジェクションマッピングや、AR、VR、Live2Dなどの最新の映像技術も導入。アート的な視点を大切にして、誰も体験したことのない世界観を創造・提案しています。

・海外コンテンツ、スクール事業

KADOKAWA Contents Academy株式会社の社風

KADOKAWA Contents Academy株式会社が事業を展開するうえでの心掛けは、収益だけを追求しないことです。日本のコンテンツ制作のノウハウをアジア圏の若者たちに伝承することによって、豊かな未来につながるよう願いを込めています。そのために、授業やワークショップ、インターンシップ、留学制度など、多様なチャンスを提供している企業です。

■Mission
「更なるジャパンコンテンツの発展を目指し、異文化の新しいコンテンツが創造されるプラットフォームに」

日本のコンテンツは今や世界中でリスペクトされ、求められ、高い評価を受け続けています。
KADOKAWAグループは、この世界に誇るべきジャパンコンテンツの海外発信・輸出のリーダーシップを取り、世界中のファンを更に増やして行くことで、各国のコンテンツ産業を創出・発展・多様化させ、日本のコンテンツ関連企業の成長へと繋げます。
そして、我々KADOKAWA Contents Academyは、日本が持つ高水準なコンテンツ制作ノウハウを伝え、各国の若者が持つ文化を融合させた新しいコンテンツを生み出したいと考えています。

KADOKAWA Contents Academy株式会社の企業基本情報

設立年月日 2013年10月22日
代表者 代表取締役社長 古賀鉄也
資本金 85,985万円
企業HP http://kadokawa-ca.co.jp/
福利厚生

その他

・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・出張手当
・出産、育児支援制度あり
・オフィス内禁煙、分煙
・服装自由

本社所在地

所在地

東京都千代田区富士見2-13-3

最寄り駅

飯田橋駅 (東京都)

KADOKAWA Contents Academy株式会社に興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人KADOKAWA Contents Academy株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業KADOKAWA Contents Academy株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業