「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社スリーシェイク

株式会社スリーシェイクの事業内容

事業名

SRE支援事業

詳細

従来型のSI(受託)とは異なり、SREチームを完全リモート&ラボ型(月額固定制)で企業に提供するサービスを展開しています。

事業名

DaaS事業

詳細

エンジニア向けのDaaS(Data as a Service)プラットフォーム『Reckoner』を開発し、日本・アジア・北米に向けて提供しています。

株式会社スリーシェイクの開発環境

開発体制

作業環境 言語:Go,Scala
フレームワーク:React.js,Next.js,gRPC
ミドルウェア:Apache,Spark,Kafca,Hadoop,MySQL
プラットフォーム:AWS,GCP,Kubernetes
構成管理:Terraform, Ansible
コンテナ:Docker,CircleCI
その他:ArgoIstio,Prometheus,GitHub,Slack,クリーンアーキテクチャ
マシン:Mac Book Pro (13 / 15 inch)、27inch
チーム体制の詳細 各プロジェクトに6~7名でアサインされます。

株式会社スリーシェイクの特徴

  • インフラマネジメントで世界のイノベーションを支える企業

    株式会社スリーシェイクは、「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」というビジョンのもと2015年1月に設立されました。現在はAWS/GCPに特化したSRE支援事業とデータ分析・アドテクプラットフォーム事業の2つの事業を展開し、社会の根幹を担う汎用的なサービスとして普及させることを目指しています。

    主力事業であるSREプラットフォーム『Sreake(スリーク)』は、SREチームをリモート&ラボ型で企業に提供し、設計・構築・運用に加え、R&Dや客先の人材育成までを一手に担うサービスです。低コストかつ高セキュリティで、競争力のあるインフラ環境を構築することが可能で、金融、医療、動画配信、AI、ゲームなどさまざまな領域で実績を挙げてきました。

    これまでに培ったSRE技術やデータ基盤技術を強みに、同社は2019年11月にデータ統合や広告配信基盤をdPaaS(data Platform as a Service)として提供するプラットフォーム『Reckoner』をリリースしました。
    自社データベース、クラウドサービス、そして外部サービスのデータなどさまざまなデータの収集・統合、管理(蓄積・加工)、分析、そして外部サービス連携までをクラウド上で実行することが可能です。同サービスの普及により、データサイエンティストやデータアナリストの管理工数を大幅に削減し、インフラを気にせず本業に集中できる環境をつくることを目指しています。『Reckoner』は日本でGoogle社のテックパートナーに認定され、Googleからの販売支援も受けています。
    今後はWebマーケティングの領域に注目し、手軽に独自データを使ったDSPを立ち上げられるサービスや、OOHプラットフォームなどの開発を進めていきます。

  • 最新技術を積極的に採用し、技術革新や成長を重視する組織

    同社の従業員数は40名、そのうちエンジニアは38名所属しています。SREチーム、DaaSプラットフォームチームがそれぞれ10名前後で構成され、その他、新規事業の開発チームが存在しています。

    開発手法としてはスクラム開発を採用しており、プロダクト開発のための手法であるにもかかわらず、SRE事業にも導入しています。API開発やWEB開発、機械学習など、それぞれが幅広い領域に携わることが可能で、意欲や実力があれば、開発だけでなく企画に携わるチャンスもあります。

    また、同社には、技術面の革新や成長を重視し、最新の技術については、リスクがあろうとも積極的に取り入れる文化があります。
    代表をはじめとする同社の立ち上げメンバーは長年AWSを用いた開発を手がけてきたスペシャリストですが、新サービスの開発にあたっては、AWSだけでなくGCPを用いることもあり、Go言語やKubernetesなどの新しい技術も積極的に採用しています。

  • 役割はあれど、役職はない。主体性を重んじる文化

    同社は、チームの体制として、”ティール組織(自走型組織)を採用し、 “全員が主役で、お互いを尊敬し合う”チームを目指しています。
    同社には、ティール組織は特定のリーダーを設けるのではなく“各メンバーの自走”を基本軸としており、個人の技術力や個性が活かされやすいという特徴があります。役割はあれど役職はなく、たとえ社歴が浅かったとしてもすぐに活躍できる環境です。

    ティール組織と並行してデイリーミーティングのあるスクラム開発を採用していることもあり、それぞれが自走しながらもコミュニケーションの場を創出できているところが、現在の体制の利点の1つです。
    役割を超えて頻繁に意見交換ができるだけでなく、ふと思いついた新しい案や、他愛ない会話もすぐに盛り上がる雰囲気があります。メンバー同士の何気ない雑談からプロダクトの仕様が決まることもあります。
    「まずやってみよう」という挑戦を重視しており、失敗した際は必ず振り返りを行って次に活かすという繰り返しが、メンバー・組織双方の飛躍的なの成長に繋がっています。

株式会社スリーシェイクの企業基本情報

設立年月日 2015年01月01日
代表者 代表取締役社長 吉田 拓真
企業HP http://www.3-shake.com/
従業員情報

総数

40名(2019年12月現在)

福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

本社所在地

所在地

東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田ビル 4F

最寄り駅

馬喰町駅 (東京都)

※この情報は、2019年12月時点の内容です。

株式会社スリーシェイクに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

株式会社スリーシェイクの求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社スリーシェイクの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社スリーシェイクの求人・転職・採用情報に関連した企業