「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

monoAI technology株式会社

monoAI technology株式会社の事業内容

事業内容

株式会社モノビットは、ゲーム制作およびVR/ARの技術研究・開発を行っているゲーム会社です。高速通信技術が必要なオンラインゲーム制作やVRコンテンツ制作を得意とし、新たなサービスや製品を続々とリリースしています。
同社は2013年、リアルタイムで通信を行うことができるミドルウェアおよび統合サーバパッケージを発表。Unity専用の通信ミドルウェア「Monobit Unity Networking 2.0(MUN)」や通信ライブラリ「Monobit Revolution Server(MRS)」、Unity専用のVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN」など、リアルタイム通信を加速させるプロダクトを生み出しています。同社の事業の柱とも言える事業です。

<事業内容の詳細>
■ゲーム開発事業
ネットワークゲーム(コンシューマ、スマートフォン)の開発、運営
■XR研究開発事業
VRやARコンテンツの技術研究、コンテンツ開発
■ゲーム・ソフトウェア品質管理テスト事業
ソフトウェアテスト手法やAIを取り入れた新しい形のQA事業

<実績>
■産業向けVRツール「nanoblock®」の開発(クライアント:株式会社カワダ)
■ 勇者撃退系パズルRPG「勇者のくせにこなまいきだDASH!」の運営協力(発売元: 株式会社フォワードワークス)
■武装カスタマイズアクションゲーム「アリス・ギア・アイギス」のグラフィック制作協力(開発・販売元:株式会社ピラミッド/株式会社コロプラ) など

monoAI technology株式会社の開発環境

monoAI technology株式会社の社風

monoAI technology株式会社(旧・株式会社モノビット)は、代表取締役社長の「オンラインゲームを作りたい」という夢から始まりました。2005年にリアルタイム通信ライブラリの研究開発を開始し、2008年には念願のオンラインゲームの開発をスタート。2013年にはSAP事業を譲渡し、オンラインゲーム開発専門のゲーム制作会社「株式会社モノビット」を設立しました。その後も多くのゲームをリリースし、2019年に現在の社名に変更しています。「世界で一番面白いゲームをつくる」をコンセプトに、これまでにないようなオンラインゲームやVRコンテンツを生み出し続けている企業です。ゲームが好きな方はもちろん、新しいことや技術に挑戦したいとお考えの方にもマッチするでしょう。

monoAI technology株式会社の企業基本情報

設立年月日 2003年01月01日
代表者 代表取締役社長 本城 嘉太郎
資本金 9,500万円
企業HP http://www.monobit.co.jp/company/
従業員情報

総数

198名

福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

その他

<福利厚生制度>
・スポーツジム費用半額補助
・社内研修制度
・スキルアップ応援(資格取得⽀援)制度
・社内クラブ活動⽀援制度
・引越し補助制度(別拠点への転勤の場合のみ)
・各種⾷事会イベント(四半期集会、⽉次会、忘年会など)

<休日制度>
・年間休日120日以上
・完全週休2日制(土/日)
・祝日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・有給休暇
・慶弔休暇

<保険>
・各種社会保険完備

本社所在地

所在地

兵庫県神戸市中央区京町78番地三宮京町ビル 3階 A号室

最寄り駅

旧居留地・大丸前駅 (兵庫県)

monoAI technology株式会社に興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

monoAI technology株式会社の求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人monoAI technology株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業monoAI technology株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業