「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

クアドラソフトウェア株式会社

クアドラソフトウェア株式会社の事業内容

事業内容

クアドラソフトウェア株式会社は、2011年に設立。「ゲーム作りを楽しむ」ことを軸とした「人材育成」と
「職場環境作り」に取り組んでいます。同社では、ゲームを始めとするエンターテイメントコンテンツを開発。 ユーザーに楽しんでもらえることを目指し、面白いと実感してもらえるようなコンテンツを提供しています。企画、デザイン、システムの構築・運用と、一貫してワンストップで手がけているのが同社の特徴です。
同社は、エンターテインメントコンテンツの中でも特にゲームの開発を中心に取り組まれており、家庭用ゲーム機をはじめ、ブラウザやiOS/Androidなど、さなざななプラットフォームでの開発に対応しています。高度な技術力でクライアントのニーズに応え、多くの開発実績もお持ちです。また、グラフィックやプログラムのみの部分的な開発も実施。支持を獲得しながら成長し続けている企業です。

・家庭用コンピュータビデオゲームソフトウェアの開発
・マルチメディアコンテンツの研究、開発
・コンピュータおよびその他関係機器による情報処理・提供サービス

クアドラソフトウェア株式会社の開発環境

クアドラソフトウェア株式会社の社風

<経営理念>
「夢を描ける会社へ」
ビジネスを通じて個人の夢を叶える…ではなく、個人の夢がビジネスの力となる。
それを実現できる会社になれば必ず胸躍る楽しい会社になる。

<行動指針>
一.議論する 「ゲーム開発、会社におけるあらゆる重要な事項は、社員全員で参加し、一から議論して決めていく」
クアドラソフトウェアでは、経営層、プロジェクトリーダーが一方的に何かを決めるのではなく、役職や立ち位置に関係なく議論し、環境変化に柔軟に適応した組織運営を目指す。

二.主体的に行動する 部署や開発チームを超えて、一体となって開発に取り組む。
問題は人任せでは何事も解決できない。一人ひとりが主体となって解決策を模索する。

三.コミュニケーション 自分や他の社員が失望したりやる気を失うような事がないようにすべきである。
一方的な指示を与えるのではなく、開発者一人ひとりの思いを実現していける開発を求める。
目指すべき共通のビジョンを持ちながらも、それぞれが自発的に取り組み、モチベーションを高められるように行動する。

四.挑戦する 視野を広くもって従来の慣習を打破し、広く優れている事を知る。
社会の環境変化に敏感でなければならない。
常に挑戦していけるよう組織体制を見直し、経営理念やコンセプトを踏まえつつ、
より率先して社会の変化を感じ挑戦することのできる組織運営を行う。

クアドラソフトウェア株式会社の企業基本情報

設立年月日 2011年09月01日
代表者 取締役会長 西川 聡,代表取締役 池田 孟史
資本金 300万円
企業HP http://qdsoft.co.jp/
福利厚生

保険制度

有給休暇

その他

<休暇・休日>
完全週休2日制(土日祝)、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇、慶弔休暇、

<福利厚生>
・各種保険完備
・技術講習会
・社内親睦会費補助制度
・書籍購入補助

本社所在地

所在地

大阪府大阪市北区梅田2丁目6-20パシフィックマークス西梅田501

クアドラソフトウェア株式会社に興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

クアドラソフトウェア株式会社の求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人クアドラソフトウェア株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業クアドラソフトウェア株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業