• 企業情報

ナガノサイエンス株式会社

特徴
  • 育児支援制度
  • 交通費補助
  • 従業員100名以上
  • 外国語を活かす
  • 残業少なめ
  • 上流工程の仕事
  • BtoB向け
  • 40代活躍中
  • 外国籍の方も活躍中

ナガノサイエンス株式会社の求人・転職・採用情報

事業内容

ナガノサイエンス株式会社は、医薬品安定性試験保存プロセスソリューションを提供している企業です。安定性試験保存プロセスにおいて、リスク・コストの最小化が可能な製品とサービスの開発に取り組んでいます。

・CHAMBER(チャンバー)
検体を保存する安定性試験チャンバーは、安定性試験・医薬品の品質保証のために不可欠なものです。同社では、リスクベース&サイエンスベースアプローチに基づく医薬品専用安定性試験チャンバーを開発。そして、製薬会社に提供しています。世界的規模で販売されている医薬品の保管環境は、高温多湿地域や乾燥地域など多種多様です。保管環境だけでなく、近年医薬品の多様性が増すにつれて容器の素材や形態も幅広くなっています。このような多岐にわたるニーズに対応し、安定性試験の成功を支えているのが、同社の安定性試験チャンバーです。

・NASTER System
医薬品安定性試験の保存プロセスにおいて、保存条件データを正確に残すこと・試験期間中に装置を安定して稼働させることは重要なポイントです。承認申請のためにデータを残すことは重要であり、データの管理は厳密に実施されています。また、試験の成立のためには装置の継続的な安定稼働も重要です。これらの2点はとても重要である一方で、管理や業務にかかる負担の大きさがネックになっています。このような負担を軽減する役割を担っているのが、同社のNASTER Systemです。

・クオリフィケーション代行サービス
製品業界で義務付けられているバリデーションの一部であり、クオリフィケーションを実施するサービスを展開しています。同社の社員はGMP教育を受けており、クオリフィケーションの社内資格を保有。その社員が装置やシステムを検証し、査察や監査で使用可能な文書として提供しています。

・セミナー
同社では年に一度セミナーを開催しており、テーマは安定性試験に関するさまざまな内容です。関連ガイドラインの変更や改訂、公的機関の動向などについての情報を発信しており、このセミナーは各製薬企業から好評を集めています。2013年からは、セミナーとともにワークショップも開催。参加者主体のコミュニケーションの場を提供するべく、今後さらなる取り組みの拡大を図っています。

続きを読む

企業の社風

代表的な開発環境

言語
PHP

企業概要

設立年月日
1970年09月28日
代表者
代表取締役社長 長野 大造
資本金
7,500万円
従業員情報
238名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 家族手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

その他

<休日休暇>
日曜日、祝日、土曜日(会社休日カレンダーによる)、年次有給休暇、夏期休暇、年末年始休暇、誕生日休暇(1日)、リフレッシュ休暇(3日)

<福利厚生>
各種社会保険完備、退職金制度、永年勤続表彰 ほか

<各種手当>
通勤手当(全額支給)、家族手当、住居手当(会社規定に基づく)、残業手当、職制手当

<教育制度>
新入社員教育、ISO教育、GMP教育、階層別教育、技術教育、各種外部研修。 関連国際会議などへの派遣も随時実施

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人ナガノサイエンス株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業ナガノサイエンス株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業