• 企業情報

株式会社Sharing Innovations

特徴
  • 育児支援制度
  • 交通費補助
  • 従業員100名以上
  • 研修制度・勉強会充実
  • 年俸制導入
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックス制
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • 上流工程の仕事
  • 30代活躍中
  • 外国籍の方も活躍中

株式会社Sharing Innovationsの求人・転職・採用情報

  • エンジニア
  • デザイナー
  • PM・PL

事業内容

・Webシステム/スマホ開発事業
・クラウドインテグレーション事業
・RPA事業

続きを読む

株式会社Sharing Innovationsの特徴

  • SI事業とクラウドインテグレーション事業の2軸で顧客の開発や営業をサポート

    株式会社Sharing Innovationsは東証一部上場企業である株式会社Orchestra Holdingsのグループ企業です。主にWebシステム/スマホアプリ開発を行うソリューション事業部とクラウトインテグレーション事業部の2軸で事業を展開しています。
    ソリューション事業部ではSES案件・受託開発の双方を請け負っており、要件定義から開発・運用まで幅広いソリューションを提供しています。既存顧客やグループ企業からの紹介による案件受注が多い一方で、営業による新規顧客開拓も行っています。
    クライアントの業界は多岐にわたり、具体的には、大手メーカーのIoT製品開発や大手通信会社の新規プロジェクトなどの案件があります。
    各社員のスキルや指向性、キャリアプランなどからマッチする案件を選んでいます。

    クラウドインテグレーション事業部は、セールスフォース社の提供するSalesforce Platformのコンサルティングパートナーとして、CRM/MAテクノロジーの導入・カスタマイズを行っています。グループ企業のデジタルアイデンティティ社でSalesforce製品を活用したマーケティングオートメーションの導入・運用支援を行っているため、連携してセールスフォース社のプロダクトを幅広くサポートすることが可能です。
    今後も両事業部をグロースさせ、日本のIT業界を牽引する存在へと成長することを目指しています。

  • 立ち上げから1年の事業部を10倍に拡大。新規事業に意欲的な社風

    従業員数190名のうちエンジニアが7割程度で構成されており、M&Aによる組織拡大を進めていることから、30代のSI業界での経験が豊富な社員が多いです。その一方で、近年は新卒採用を強化しているため、若手の社員も徐々に増えてきています。
    プロジェクトは主に2か月から6か月程度の期間での短期間で、5から10名でアサインする案件が中心です。
    PMOは30歳から40歳のPM5名程度、PMは20代のエンジニア10名程度をマネジメントするケースが多いです。

    同社では新しいことにチャレンジする文化を大切にしており、成長性の高い事業領域を積極的に事業化しています。確実に成果を出すための投資は惜しまず、熱意と勢いを持って取り組む姿勢があります。実際に2019年1月に3名で立ち上げたクラウドインテグレーション事業部は、1年以内にsalesforce社のsilverパートナー認定を受けるほどの成果を出しており、人数も30名まで拡大しています。
    PMとして入社した場合でも、希望すれば部門長や役員として新規事業に携わることができるなど、自ら挑戦したいという意欲的な社員を後押しする社風です。

  • 社内外で100回以上の勉強会を開催。エンジニアのスキルアップに向けた取り組み

    同社にはエンジニアのスキルアップをサポートする制度が充実しています。月2回程度、有志のメンバーが参加する社内勉強会を開催しており、主に自主学習や情報交換を行っています。今後は社員の希望に合わせてテーマを設定し、学習に取り組む予定です。
    社外向け勉強会も積極的に行っており、スマホアプリ開発やトレンドの技術、ディープラーニングなど幅広い分野の勉強会をこれまでに100回以上開催してきました。勉強会終了後にはピザやビールを楽しむ懇親会を毎回開催しており、他社のエンジニアとの交流も活発です。

    月に1回、客先に常駐する社員の帰社日を設けており、エンジニアが自分の関心のある技術の調査や業務で使用している技術の振り返りを行った後、メンバーの前で共有しています。資格取得費用や書籍購入費用の補助もあり、なかには補助を利用してSalesforce認定資格を10以上取得している社員もいます。そのほかにも、iOSDC JapanやAndroid Bazzar and Conferenceといった技術イベントへの参加費用も会社で補助しています。
    さらに業務で使用している社内のチャットツールでは常に最新技術についての情報が共有されており、わからないことがあった場合でもすぐに社員全員に質問することが出来ます。

代表的な開発環境

言語
Java  /  PHP  /  Python  /  C#  /  JavaScript
OS
Android  /  iOS
フレームワーク
Rails
クラウド
AWS  /  Google App Engine  /  Google Cloud Platform

開発・チーム体制

企業概要

設立年月日
2008年06月06日
代表者
代表取締役社長 樋口 昴之
資本金
42,900万円
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

制度

<福利厚生制度>
慶弔金見舞制度、帰社日(月1回)、社内イベント、健康診断、
キャリアアップ・ヒアリング面談、キャリアアップアサイン、技術書籍購入、
ビジネススクール費用援助、ダーツ有り

<教育制度>
新入社員研修、社内勉強会、ライトニングトーク大会、社外向け勉強会

福利厚生備考

・社内イベント:入社式、歓迎会、社内運動会、忘年会、新年会、BBQ、懇親会
・キャリアアップアサイン:プロジェクトへのアサインは個人の成長フェーズに合わせ、スキルアップ・キャリアアップを重視して行います。
・新入社員研修:「プログラム言語のJavaをつかったWebシステム開発」の研修と「世界No.1のクラウドベースCRM(顧客管理システム)であるSalesforce上での開発」の研修
・社内勉強会:仕事の後や土曜日などに、有志のメンバーであつまって、社内の勉強会を行なっています。
 講師役は、毎回交替し、それぞれの得意分野や興味がある分野の技術について、講義形式やハンズオン形式で実施しています。
・ライトニングトーク大会:帰社日(月1回)に、日中から集まって、自分の興味のある技術を調査したり、業務で使用している技術についてまとめたりといった時間を設けることがあります。
その調査内容は、その日は、夕方からライトニングトーク大会という時間をとって1人5分間で、発表して共有しあっています。
・社外向け勉強会:社外向けの技術勉強会(iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、Unity、Cocos2d、LeapMotion、Node.js、React、Playframework、ディープラーニング、Kotlin、Salesforceなど)

休日休暇

休日制度

完全週休2日制(土・日)、祝、年末年始休暇、有給休暇、 慶弔休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児・介護休業

手当

通勤手当、残業手当、資格取得手当

あなたにおすすめの求人 | 株式会社Sharing Innovationsに関連する求人

株式会社Sharing Innovationsの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業 | 株式会社Sharing Innovationsに関連する企業

株式会社Sharing Innovationsの求人・転職・採用情報に関連した企業

今もらっている年収は高い?低い?

簡単60秒 エンジニア・クリエイター専門 年収診断 無料診断START ×

年収アップをご希望の方へ

簡単!年収診断

現在の市場価値や
年収UPの実現方法がわかる!

現在の職種はどちらですか?