「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

Demand Side Science 株式会社

Demand Side Science 株式会社の事業内容

事業内容

Demand Side Science 株式会社は、システムベンダーとして各種アドテクノロジーの開発・運用に取り組んでいます。具体的には、広告配信プラットフォームのパッケージ製品開発や、デジタル広告領域での受託開発、コンサルティングなどを展開。多岐にわたるアドテクノロジーの開発に尽力している企業です。広告主だけでなく、それを受ける生活者の視点にも立ちながら、良質な広告コミュニケーションが図れるよう目指しています。同社の事業の1つであるDSP(Demand Side Platform)は、広告主が出稿するデジタル広告の効果を最大化させるためのシステムのことです。RTB(Real Time Bidding)を中心に、予算や入稿管理にも対応できる機能も完備。このほか、オーディエンスの属性に基づき配信枠を最適化するなど、インテリジェントな機能も兼ね備えたシステムを提供しています。「fractale」は、自社製品のプライベートDSPパッケージです。サーバインストール型のDSPパッケージ製品として、クライアントのデータ資産や事業領域に沿ったカスタマイズにも対応しています。開発においては関数型言語であることをはじめ、パフォーマンスやエコシステムの発展性も視野に入れてScalaをメインで使用。同社には、Scalaや関数型言語をはじめ、新たな技術の習得に高い関心を持つエンジニアが集結。新しい刺激を受け、技術や知識を吸収しやすい環境があります。

・プライベートDSP事業
・広告技術関連システム開発事業

Demand Side Science 株式会社の開発環境

Demand Side Science 株式会社の社風

Demand Side Science 株式会社では、以下の理念を心掛けながら開発を進めています。

■経営理念
技術の力でデジタル広告のコミュニケーションを改善すること

広告主と代理店、ブランドとオーディエンスなど、広告露出に限らずデジタル広告には様々なコミュニケーションが介在します。
私たちは技術の力でそれらのコミュニケーションを改善し、より良い広告効果と生活者との円滑な対話を提供することで
RTB市場はもちろん、その他の市場や社会に対して貢献していくことを目指します。

Demand Side Science 株式会社の社内環境

Demand Side Science 株式会社では、Scalaや各種OSSを主軸としたテクノロジーを活用し、高品質なシステムの提供に尽力しています。
Scala以外にも、Play Framework/finagle/coffeescript/angularJS/backbone.js/nvd3.js/Haskell/MySQL/HBase/Hive/Redis/SVM/UCB/AWS EC2/RedShift/DyanmoDBなど、様々な技術に触れる機会に恵まれています。

Demand Side Science 株式会社の企業基本情報

設立年月日 2012年11月01日
代表者 平岩 二郎
資本金 1,800万円
企業HP http://demand-side-science.jp/
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険

本社所在地

所在地

東京都新宿区市谷田町2-38-3シティ市ヶ谷 205

最寄り駅

市ヶ谷駅 (東京都)

Demand Side Science 株式会社に興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

Demand Side Science 株式会社の求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人Demand Side Science 株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業Demand Side Science 株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業