• 企業情報

一般財団法人大阪国際経済振興センター

特徴
  • 交通費補助
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • BtoB向け
  • 外国籍の方も活躍中

一般財団法人大阪国際経済振興センターの求人・転職・採用情報

さらに表示する

事業内容

大阪・関西経済の振興および発展を使命とする、一般財団法人大阪国際経済振興センター。大阪市を中心に行政や団体、企業が出捐し、1984年に設立されました。大阪市が整備した国際見本市会場「インテックス大阪」の管理運営や企業の国際ビジネス活動支援、企業誘致といった活動を通し、国の経済発展に貢献しています。
2013年から4年間の契約で「インテックス大阪」を管理運営していた間、企画運営に強みを持つ企業3社と提案型の営業活動を推進。自主企画イベントなどを開催し、複数の魅力ある見本市・展示会の誘致に成功しました。さらに施設管理経験が豊富な鹿島建物総合管理株式会社と共同で運営を行い、利用者目線でのサービス品質向上や設備改善も実現しています。
これらの成果により、2017年の大阪市のモニタリング評価を経て、「インテックス大阪」の管理運営を引き続き任されることに。同年10月には大阪市外郭団体の指定解除により、自律的かつ柔軟な経営を行うための組織構築に取り組んでいます。
国際部では、アジア・太平洋地域の主要14都市が加盟するビジネスパートナー都市などの海外ネットワークや上海にある大阪市海外事務所を通し、在阪中小企業の国際ビジネス活動支援および経済交流促進に注力。また、大阪に進出を考えている国内外企業への進出支援や販路開拓支援なども行っています。
2025年には、大阪ベイエリアの夢洲を会場とした日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催が決定。世界各国から未来社会をデザインする最新技術や優秀な企業、人材が集結するとイベントとして期待されており、インテックス大阪と国際部は総力を上げてノウハウや実績を披露する予定です。
一般財団法人大阪国際経済振興センターはすべての人々に安心・安全かつ快適なサービスを提供して関西経済のさらなる振興に寄与するべく、組織力の強化に努めています。

<事業概要>
1.インテックス大阪の運営管理
2.見本市・展示会の誘致・開催・企画
3.利便施設等の運営
4.国際ビジネス交流
5.企業誘致事業
6.その他前号に付帯する事業

続きを読む

企業概要

設立年月日
1984年12月18日
代表者
理事長 永井 哲郎
資本金
16,200万円
従業員情報
33名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

その他

<福利厚生制度>
・通勤手当
・残業手当

<教育制度>
・OJT
・会社負担による資格取得や各種講習の受講あり

<休日制度>
・週休2日制:月8日+祝日相当日数
・夏季休暇(5日)
・年末年始休暇(12/29~1/3)
・有給休暇
・特別休暇
※土日祝出勤の場合振替休日取得

<保険>
・各種社会保険完備

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人一般財団法人大阪国際経済振興センターの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業一般財団法人大阪国際経済振興センターの求人・転職・採用情報に関連した企業